若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 2007 プロ野球 セ・リーグペナント予想 By 週刊ベースボールHOME > .2007 1軍 中日ドラゴンズ 試合など > 2007 プロ野球 セ・リーグペナント予想 By 週刊ベースボール

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

2007 プロ野球 セ・リーグペナント予想 By 週刊ベースボール 

 2007年度プロ野球ペナント開幕までいよいよ2週間ほどになった。
で、今回は週刊ベースボールのセ・リーグの順位予想を下に載せました。
中日ドラゴンズファンとしてそれを見ながら(;´д`)ハァハァしようかなっと。

 とりあえず、評論家の順位予想やコメントを見て思うことは、
中日ドラゴンズの評価高っ!だな。
ホント気持ち悪いくらいに褒めまくっている。

 それ自体はファンとしてはうれしいんだけど、
中日ドラゴンズは前評判が高い時は決まって駄目になるからなぁ…
悲しいことにペナント、日本シリーズともそういう傾向にあるのかな。

 それも今回は誰もがダントツで中日ドラゴンズって言ってるのが…
ファンの立場になると投手陣も野手陣も不安ありまくりなんだけど、
評論家の皆さんは違うんだよなぁ。

 まぁ逆に中日ドラゴンズが全然話題にならなかったり、
みんなからめちゃくちゃに貶されてたりしたら、
それはそれでムカつくんだけどね(^.^)
ズバリ!評論家12人のペナント順位予想
本西厚博 笘篠賢治 達川光男 高木豊 川崎憲次郎 加藤伸一 片岡篤史 大塚光二 大島康徳 岩本勉 今中慎二 阿波野秀幸
1位
2位
3位
4位 YB YB YB YB YB
5位 YB YB YB
6位 YB YB YB YB

ピンクの背景はクライマックス・シリーズ勝者
 なお大塚光二はクライマックス・シリーズは予想不可能

・本西厚博 wiki
<総合力がダントツのがVもプレーオフはGが勝ち抜くか>
 の投手力は完璧で総合力がダントツ。
今までどおりの野球をやれば間違いない。

 Gは打線に小笠原が入ったのが大きい。
門倉も、どんな位置でも使える投手。

 Cの打線は問題ない。
投手陣も、個人的に今年も何か賞を取るか
注目している黒田が万全でルーキーたちも使えそう。
70勝ラインには届くだろう。

 Tは井川の穴が埋まっていないのが痛い。
15勝投手の穴は簡単ではない。
野手も含めて、新戦力も出てきていないのもマイナス。

注目選手:小笠原道大(G)


・笘篠賢治 wiki
<的確な補強をしたGが1位も最終的に投手力で>
 Gの戦力補強は興味深い。
谷は過去全日本で結果を出していることからも分かるように、
注目されたほうが力を発揮できるタイプ。
吉武の加入も、中継ぎ陣のいい刺激になっている。

 4位以下は戦力的に少し劣る。
Cは黒田が残ったのは良かったが、
後の続く投手が出てこないと苦しい。

 個人的に注目するのはSの川島。
シュートを覚えたことで、
今季はやってくれそうな予感がある。

 クライマックス・シリーズは投手力で考えてを推す。

注目選手:川島亮(S)


・達川光男 wiki
&Tとその他の4球団にはやはり差がある>
 は「強いから勝つ」というよりは「勝ったから強い」という印象だが、
やはり安定感がある。

 3位以下の4球団は優勝もある代わりに最下位もあるが、
とTには最下位はない。
上の2つと下の4つにはそういう差がある。
Gは何か起爆剤が欲しいところ。

 のキーマンはT.ウッズ。
4番が厳しい攻めに遭って、
打てなければ連覇はない。
逆に言えば、他の5球団は去年の日ハムのように
T.ウッズを抑えることで勝機が生まれる。

注目選手:T.ウッズ()


・高木豊 wiki
<経験豊富な選手がいるGが日本シリーズへ進出>
 投手、野手ともに質量が豊富なが他球団を圧倒する。
誰かが抜けても、その穴を埋める選手がそろっているのが強み。
福留はFA権を獲得する年でもあるし、
力を最大限発揮するのでは。

 Tはポスト井川を作るのが大変だが、
野手に今岡が戻ってくるのは大きい。

 Gは素晴らしいメンバーだが、
多国籍軍のようでまとまるのが難しい。
ただ、クライマックス・シリーズでは
多数いる修羅場をかいくぐった経験者の力がものをいって勝ち抜く。

注目選手:福留孝介(


・川崎憲次郎 wiki
<チームがまとまらなければGの下位もある>
 の安定感は今年も抜群。
注目したいのは川上と森野。
特に中村紀の加入で森野がどう変わるか、見ていきたい。

 積極的に戦力を補強したGの順位は非常に読みにくいが、
底力がすごいだけに、チームがまとまりさえすれば強い。
逆にそうならなければ、5位、6位になる可能性もあり得る。

 岩村、ラロッカが抜けたSは、
残念ながら昨年のほうが優勝の可能性を秘めていた。

 YBはチームの雰囲気がいいだけに、上位もありそう。

注目選手:森野将彦(


・加藤伸一 wiki
<投打に充実しており飛びぬけているの戦力>
 の戦力は飛びぬけている。
李の加入、中村紀は育成選手として契約だが、
プラス要素しかない。

 Tは投手陣にケガ人も出ているようで、
昨年より落ちる。
下柳に頼っているようでは……。

 Gが2位に入るかも。
谷、小笠原といい補強をしたが、
投手力が若干弱いのが不安。

 Cはチームのバランスがよくなってきた。

 Sは石井一、高津に陰りが見えているのが痛い。

 YBは他球団を比較すると、
極端に投手力が落ちるから厳しい。

注目選手:中村紀洋(


・片岡篤史 wiki
の本拠地でTが五分で戦えば1位!>
 は投打の軸がしっかりしている。
キーマンは川上と岩瀬か。
ただ、Tがナゴヤドームで五分に戦えば、
この順位は変わってくる。

 Gは普通にやればAクラス入りできる戦力だが、
高橋由が1年間ケガなくプレーすることが条件になるだろう。
日本プロ野球を面白くするためにも、
Gにはぜひともクライマックス・シリーズに残ってほしい。

 そのクライマックス・シリーズはT。
3位との戦いに勝って勢いをつけたところで一気に勝ち上がる!

注目選手:岩瀬仁紀()


・大塚光二 wiki
<戦力充実のGは危機感が優勝への力となる>
 Gの戦力は充実しており、
優勝から遠のいているから危機感もある。
左打者がやや多いが、
投手力もアップし、優勝は近い。
高橋由には生え抜きとして、
Gの再建を担ってほしい。

 気になるのはYB。
大矢監督はチームの雰囲気を変える力を持っているし、
工藤さんが入って投手陣に競争意識が芽生えている。
来年、良い外国人を取ることが出来れば優勝を狙えるし、
今年も台風の目になる。

 クライマックス・シリーズは予測不可能。

注目選手:高橋由伸(G)


・大島康徳 wiki
<3位をめぐる攻防は面白くなる!>
 3位以下はどういう順位になるにしろ、
大きくゲーム差が開かない。
プレーオフに向けてどのチームもそこを狙ってくるから、
3位をめぐる攻防は面白くなる。

 は中村紀が入ったときにどうなるか。
もし中村紀をサードに入れて、
森野を外野に回すということになれば、
そこからほころびが出ることも。
それが唯一の不安点だろう。
キーマンは中里。
先発、抑えがしっかりしているだけに、
中継ぎの重要性は大きい。

注目選手:中里篤史()


・岩本勉 wiki
が本命だが原監督の笑顔もたくさん見たい!>
 はキャンプでブルペンを見ていて
投手陣の優秀さが伝わってきた。
打線もサードをはじめ、ポジション争いが激しい。

 Gは生え抜きが底力を見せてくれるだろう。
大きな補強をしているが、
補強に過度な期待は出来ないので、
期待の70%の働きだと思う。

 Sの投手はいいが岩村が移籍したこともあり、
ホットコーナーが確立していないので、
戦力ダウンは否めない。

 僕は個人的に原監督の大ファン。
原監督の笑顔をたくさん見たい。

注目選手:原辰徳監督(G)


・今中慎二 wiki
の心配はプレーオフをどう勝ち抜くかだけ>
 セは昨年とさほど変わらない感じだ。
Tは井川の穴は埋まりそうだが、
今年もに分が悪ければ上には行けない。

 Gは投手の頑張り次第。
門倉だけの補強では心もとないし、
打線では小笠原以外が頑張らないと優勝はない。

 どのチームもエースの出来がすべて。
は川上がどれだけ勝てるか。
今年からプレーオフが始まるが、
は短期決戦に弱い面があり、
それがどう出るか。
長期的に見れば投手陣で勝るの優位は変わらないが……。

注目選手:川上憲伸()


・阿波野秀幸 wiki
<昨年よりスケールアップしているが連覇を果たす>
 は昨年と比較しても大きな戦力ダウンがなく、
逆に李が加入するなど昨年以上に充実しているから
連覇は確実ではないか。

 YBとSの順位は非常に迷ったが、
岩村、ラロッカが抜けたSの戦力低下のダメージは
かなりあると思う。
YBは工藤が驚くほどの活躍をする事は難しいかもしれないが、
吉村ら若手野手が育ってきていることは大きい。

 注目したいのはFA人的保障で移籍した工藤、吉武(G)。
彼らの意地も見てみたい。

注目選手:工藤公康(YB)


各チーム予想順位分布
1位 2位 3位 4位 5位 6位 ポイント評価
中日 10 69
阪神 10 57
巨人 52
広島 25
横浜 25
ヤクルト 24

※ポイント評価は予想順位を点数化
(1位=6点、2位=5点、3位=4点、4位=3点、5位=2点、6位=1点)した合計

にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング