若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 落合vs峰対談inドラHOT(2009)HOME > .2009 1軍 中日ドラゴンズ 試合など > 落合vs峰対談inドラHOT(2009)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

落合vs峰対談inドラHOT(2009) 

東海テレビ番組スーパーサタデー内のドラゴンズHOTスタジオで、
中日ドラゴンズ春季キャンプで毎年恒例となっている
落合博満監督vs峰竜太のスペシャル対談
が行われた。
20090207_ドラHOT1


ちなみに、
2009年春季キャンプ初日の落合監督の話をこちらの記事からどうぞ(^^)

・にほんブログ村 中日ドラゴンズファンのブログへGO
・FC2ランキングの野球ブログへGO
・人気ブログランキングの野球ブログへGO



20090207_ドラHOT2



峰竜太  「今回は奪還日本一でございます。
       『Yes we can!』てことで。」

落合監督 「何それ?」

峰竜太  「オバマということで。」

落合監督 「オレに英語言っても駄目だって。分かんないもん。」

峰竜太  「要するに『我々はできる』と言う意味でよろしくお願いいたします。」

落合監督 「そういう意味なの?」

峰竜太  「そういう意味です。『我々はやる!』と。」

落合監督 「ちゃんと『Road to Victory』と書いてこいよ、お前。
       ずっと変わってないんだから。」











峰竜太  「監督が初日からあんなによく動くのか、というぐらい、
       昨日はよく動いていました。」

落合監督 「去年言ったじゃない。
       頭をこうリセットして。

20090207_ドラHOT3


峰竜太  「ということは、
       ある意味『Change』ということですか?」

落合監督 「『チェンジ』はしてませんよ。」

峰竜太  「ああ、『リセット』ですね。」

落合監督 「5年やってきたものを継続しながら、
       新しい物を作らないといけない、
       そういう年だもん。」

20090207_ドラHOT4









20090207_ドラHOT5





峰竜太  「アライバが逆になったという年ですけれど。
       監督はいつぐらいからこのように思われていたんですか?」
20090207_ドラHOT6



落合監督 「1年目の時からですよ。
       将来的にはこうしなきゃいけないんだろうなと。」


峰竜太  「最初の時からですか。
       それではどうしてずっとこういう風に逆でいたわけですか?」

落合監督 「せっかくうまくなったんだから、
       今更って言うこともあるだろうけれども。」


峰竜太  「ゴールデングローブも立て続けに2人で獲って。」

落合監督 「それは周りから見ている人の考えであって、
       この5年間見てくるとね、
       やっぱり手を抜いてるとは言わないけど、
       横着する部分が出てきた。
       まだそんな歳じゃない。
       日本でナンバーワンの二遊間よ。

20090207_ドラHOT7

       荒木にセカンド守らせたらホントに、
       メジャーで“超”トップクラスの

       セカンドよ。
20090207_ドラHOT8

       その評価は変わってない。
       でもこれが彼らの野球人生に長いこと考えたら、
       配置換えするのが、
       もう1回一から野球やるだろうと、
       新しい物を発見するだろうと。」


峰竜太  「なるほど。
       それでキャンプ始まる前から、
       この荒木、井端、森野に関してはやるぞ、というのを言って、
       いきなり初日からやってましたね。」

落合監督 「これら(荒木井端森野)に関しては
       人には任せないですよ。」











峰竜太  「そして、(ファーストにブランコ)我々は仮にですけど。」
20090207_ドラHOT9



落合監督 「いや、大丈夫だと思う。

峰竜太  「いきますか、ブランコ?
       バッティングを横からご覧になっていましたが、
       どうですか?」

落合監督 「大丈夫そう。
       あとはどうやって慣れるか。」

20090207_ドラHOT10


峰竜太  「ああやってちょこっと、いやちょこっとじゃないと思いますけど、
       あれぐらいの時間見て、分かるもんなんですか?」

落合監督 「ああ、ここだけきちっと、
       まぁ体のこなしと言うか、
       ここができているんだったら大丈夫かな、
       そういう見方しかしない。」


峰竜太  「ブランコOKですか!?」

落合監督 「こういうアレ(波)はあると思うよ。」

峰竜太  「バッティング的にはどこが良いですか?」

落合監督 「それは内緒。
       敵さん一杯見てるもん。」

20090207_ドラHOT33










峰竜太  「さあ、いよいよ外野でございます。」
20090207_ドラHOT11



落合監督 「分かりません。
       何とも言いようがありません。」


峰竜太  「言い様がないって。」
20090207_ドラHOT12


落合監督 「まるっきり。」

峰竜太  「決めてない?」

落合監督 「決められない。
       これは4月2日まで待ってください。

20090207_ドラHOT13


峰竜太  「ということは、今年は久しぶりに頭使いますね?」

落合監督 「おそらく使うと思います。面白いです。
       わくわくしてます。

20090207_ドラHOT15










峰竜太  「ブルペンに入っての監督の感想をお聞かせ願いたいんですけど。」
      
落合監督 「…あんなもんじゃないですか。
       中田が去年よりちょっと良いかなと。」


峰竜太  「去年の中田君はねぇ、僕もう見てて可哀想だったんです。」

落合監督 「いいんだよ。
       逆にああいうことが経験になっていくんだから。
       そんな良いことばかり続かないって。」


峰竜太  「あの時監督は、中田君をどういった気持ちで見ていたのかなと。」

落合監督 「今年は駄目だろうな、という気持ちで見ていた。
       去年のシーズン中は。
       おそらく立ち直れないだろうなと。」


峰竜太  「その時は、次っていう風に思っていたんですか?」

落合監督 「キャンプ見た時にね、
       ああ、この子何か考え違いしているのかなと。
       自分の1番良い物をなくして、別のことやろうとしてるなぁと。
       これ失敗するんじゃないかなぁと。」

 
峰竜太  「野球人生の長い中で、
       あの1年が彼にとっては大変だったかもしれないけど、
       本当に良い勉強になったと?」

落合監督 「思います。
       生かすのは今年。
       今年生かせなければ、
       2,3年苦労するかも分からない。

20090207_ドラHOT16


峰竜太  「と言うことは彼にとって今年というのは。」

落合監督 「大事な年だと思います。
20090207_ドラHOT34










峰竜太  「先発ローテどうでしょう?」

落合監督 「こうでしょう。」
20090207_ドラHOT17


峰竜太  「チェン来ました。
       おお吉見。
       ………(色々名前が挙がり)。
       当然昌さんも。」

落合監督 「昌?
       オレ昌期待してない、今年。
       除外しておこうか。

20090207_ドラHOT18


峰竜太  「こうやって見るとやっぱり、
       みんな切磋琢磨して出てきそうですね。」
20090207_ドラHOT19


落合監督 「25試合30試合先発するピッチャーが1人減ったということは、
       これら(フリップの投手たち)にチャンスが回るんだから。
       じゃあ俺がそこに入ってくると
       思わないんだったら、
       辞めちまえ、ホントに。

20090207_ドラHOT20


落合監督 「タイプ的にこうやって分けても、
       実際4月3日の開幕の時には、
       どういった状態になっているかということは、
       皆目見当がついていないんですよ。」











峰竜太  「じゃあ監督、開幕はどなたになるでしょう?」
20090207_ドラHOT21


落合監督 「開幕?」
20090207_ドラHOT22


峰竜太  「監督なりに。」

落合監督 「そうだねぇ。
       ファームの開幕は早いから、
       誰いくんだろうなぁ。

20090207_ドラHOT23


峰竜太  「ちょっと待って、お父さん。」

落合監督 「うふふふふふふ。
20090207_ドラHOT24


落合監督 「何でしょうか?
      何か言いました?」


峰竜太  「ファームじゃなくて。」

落合監督 「全員にチャンスがあります。

峰竜太  「ではこの中(フリップ)からでは?」

落合監督 「いや、ここに立っているやつもいるし。
       期待していなくて立っているやつもいるし。」

20090207_ドラHOT25


峰竜太  「確かにね、年齢的なこともあるかもしれませんし、
       なんとなく監督流の言葉も分かりますけど、
       彼は彼なりにやるでしょうね。」

落合監督 「やると思います。
20090207_ドラHOT26










20090207_ドラHOT27


落合監督 「5年間で見たものをベースにね、
       もう1回彼らの新しい芽を
       発見していきゃなきゃいけないんだろうと。
       彼らの潜在能力として、
       我々が気がついていない部分と、
       彼らがまだ我々に見せていない部分というのがあるはずなの。
       それを掘り起こして探していって
       新しいチームを作ろうと思っています。」

20090207_ドラHOT28





峰竜太  「今年こそ落合監督の腕の見せ所。」

落合監督 「金の次はダイヤな。
       金の次はダイヤのタキシード作っておいで。」

20090207_ドラHOT29


峰竜太  「ダイヤは勘弁してよ。」

落合監督 「何で?
       稼ぎあるんだからいいじゃない。」


峰竜太  「じゃあ、金に色々散りばめます。」

落合監督 「だから金のタキシードを1回着て、
       その次は3年あるんだもん。」


峰竜太  「ちょっと安いダイヤでいいですか?」

落合監督 「いいよ。」

峰竜太  「どうして毎年毎年プレッシャーかけるの?」







落合監督!!
日本一 奪回!
よろしくお願いします!!

20090207_ドラHOT32

ランキング参加中!! 意欲向上に3クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
人気ブログランキングバナー勢いでポチっと(^.^)

20090207_ドラHOT31
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング