若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > ええいっ、中日ドラゴンズの20番は化け物かっ !? HOME > .2007 1軍 中日ドラゴンズ 試合など > ええいっ、中日ドラゴンズの20番は化け物かっ !?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

ええいっ、中日ドラゴンズの20番は化け物かっ !?  

ジャイアンツvsドラゴンズ 1回戦
チーム名
ドラゴンズ
ジャイアンツ

(中)中田、岩瀬-谷繁
(巨)上原-阿部
 ▽勝 中田1試合1勝
 ▽セーブ 岩瀬3試合2S
 ▽敗 上原1試合1敗
 ▽本塁打 李炳圭1号(2)(上原)=6回
        中村紀2号(1)(上原)=9回
・TBSの試合結果詳細
◆落合監督
「(中田について)暴れ馬が暴れなかったらああいう立ち上がりになる。
6回、7回ぐらいが一番良かった。でもピッチャーは最初に投げるということで
差し引いてやらないとな。(中村紀について)こういう勝ち方だろうなという展開になった。」
◆中田投手
「腕が振れてなかったにもかかわらずいいところに投げようとして打たれてしまった。
多少ボールが散ってもいいからと思って投げて立ち直った。
粘っていれば味方が点をとってくれると思った。」
◆中村紀選手
「上原から初めてバットに当たった。オールスターでも打てていなかった。
上原の失投でしょうね。本当に完璧。」
20080401_ビョン 20080401_中村紀

・にほんブログ村 中日ドラゴンズファンのブログへGO
・FC2ランキングの野球ブログへGO
・人気ブログランキングの野球ブログへGO



・敵エース粉砕のフルスイング!中日・ノリがソロ決勝弾に笑顔(サンスポ)
・オレ竜3連勝!…中村が9回、G粉砕の決勝2号(スポニチ)
・星野代表監督「ええボール放る」中田の代表入り示唆(スポニチ)
・ノリV弾!(スポーツ報知)
・ノリ狙い打ち 上原粉砕  竜3連勝、Gに負ける気しねぇ(中日スポーツ)
・今季も中田神話 失点しても勝つ!巨人戦CS含め6連勝!!(中日スポーツ)
・岩瀬 集中しました!!(中日スポーツ)
・昨日は良い試合でしたね。(Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログ)



李炳圭中村紀のHRによって巨人のエース上原を打ち崩し、
見事中日ドラゴンズ初戦を勝利する!!



野手陣のがんばりはもちろん大きかったが、
それ以上に先発投手の中田賢一の熱投が目立った。

上原との投げ合いでも全く見劣りしない投球を披露し、
8回を投げ今季初勝利を手にする。

中日ドラゴンズの次期エース候補と呼ばれるのも伊達ではない。


今回はその中田賢一の投球内容を深く掘り下げてみる。
20080401_中田1



まず中田賢一のデータ分析の前に、
一般的な投手として今日の対戦相手の上原のデータを見てみる。

下のテーブルのデータは、
Yahoo!プロ野球の1球速報の数字を基に作成しました。

上原浩治の投球内容
投球項目|回123456789合計
or
平均
平均球速141139.6140137.8137.7139138.3139.1135.2138.6㌔
最速148142142139142141142146138148㌔
球数799191023122012121球
被安打0102030129安打
失点0001020014失点

赤文字が最多、青文字が最小。また球速はストレート限定。


まず球数から見ると、
上原らしく序盤の球数の少なさが尋常じゃないね。
ただその後は失点している回は、
球数が20球前後まで増えていている。

平均球速、最速を見てみると、
最速項目の1回の148㌔と8回の146㌔はたぶん打球速度だと思うけど、
上原はストレートの平均球速が140㌔いっていないとは…
1年目とかは150㌔も出していた記憶があるんだが、
ここまで劣化しているとはビックリ。
ただそれでも抑えるのが上原のすごさなんだけど。

初回から8回までは数字だけ見ると安定しているが、
9回は平均球速135㌔、最速でも138㌔と、
それまでの回と比べると目に見えて落ちている。
荒木に助けられた感があるけど、
中日ドラゴンズとしては9回の上原は打ち崩さないと駄目だね。


今日見た感じだと抑えからの先発転向の影響か、
上原はスタミナはまだまだ十分ではない印象。
中盤からストレートがシュート回転して右打者のアウトコースを狙ったものが、
コントロールミスで真ん中に入ってくることが多かった。
ただ序盤は去年の抑えの時同様に上原らしい投球で脅威に感じたが。
去年同様に今年も抑えのポジションだったら、
攻略は絶望的だったかもしれないね…
20080401_上原







上原の投球データを頭に入れて、
次は本命である中田賢一のデータを見てみよう。

中田賢一の投球内容
投球項目|回12345678合計
or
平均
平均球速143.4143.8142.5140141.5144143.8145.7143.5㌔
最速146145143144145145146149149㌔
140㌔台の球118433971055球
130㌔台の球200311118球
球数251015169171319124球
ストレートの%729047636759696365%
被安打420000107安打
失点210000003失点

赤文字が最多、青文字が最小。また球速はストレート限定。


今日の中田は1,2回に失点したが、
それ以降はピンチらしいピンチもないままに尻上がりの投球を見せる。

失点した1,2回の投球内容を見てみると、
ストレートのスピード自体は十分に出ていることが分かるが、
終盤のストレートと比べると、
勢いというか切れが違うんだよね、抽象的な言い方になるけど。
中田の終盤のストレートは火の噴くストレートというか、
現在球界1と言われるダルビッシュと遜色ないような球を投げていると、
ドラゴンズファンとして贔屓目に見ているんだけど。
20080401_中田2


ストレートの質以外には、
1,2回はストレートの投げる割合が多かった。
1回は72%、2回は90%がその回の全投球に対するストレートの割合。
3回以降は60%台ということを考えてもちょっと多すぎるのかな。
いくら中田の武器がストレートだとしても、
ストレートを投げるって分かっていればプロの打者は対応しちゃうんだよね。
そこで今季はよりストレートが生きるように落差のあるフォークを使っている。
まだベースの手前でバウンドする打者が見向きもしないようなクソボールも多いが、
それでもうまくベース上のいい高さから落とした時は、
巨人の強打者がそのフォークボールに面白いように空振りするほど。
で、フォークに意識がいけばストレートに差し込まれるようになり、
より中田の武器であるストレートが生きてくる。
今日の試合の後半はこの好循環になっていた。

ストレートのスピードの安定感も、
130㌔台の球がイニングで1,2球しかなく、
安定して140㌔台のスピードボールが出ていた。

平均球速で見ると、
ほぼ安定しているが中盤に1度スピードが落ちている。
これは先発投手らしく1試合投げきるための工夫として、
4,5回はうまく力を抜いてスタミナを温存しているのかな。

で、中田が他の投手と顕著に違うところといえば、
試合終盤になるとストレートのスピードが上がってくること。
それもその試合の最速が試合終盤に出ることが多い。
これは他の投手ではあまり考えられない現象。
今日の試合でも8回の100球を超えてから、
この日最速の149㌔を叩き出している。
中田本人もスタミナには自信があると常々言っているが、
まさに無尽蔵のスタミナの持ち主。
20080401_中田3


今日の中田は1,2回以降はホントに頼もしかった。
ただ抑えるだけではなく打者を圧倒するような投球を終盤では見せて、
気が早いがまさにエースらしい投球内容。
課題の与四球も2アウトからの阿部への勝負を避け気味の四球と、
ラミレスに粘られた末への四球の2つしかなく、
川上みたいな精密なコントロールは期待できなくても、
去年のようなコントロール難は心配しなくてもいいかも。

100球を超えてもスピードが全く落ちない豊富なスタミナを生かし、
今年は中継ぎに不安があるので、
中田には去年以上に完投する試合を増やして、
今年こそはぜひともプロ初完封を達成してもらいたい。
あとは怪我なく1年間ローテを守れれば、
去年のような好成績が十分残せ、
なおかつタイトル獲得も十分チャンスがあると個人的には期待している。
20080401_中田4





まぁ、それにしても100球を超えた中田は一種の無敵状態だったね。
上原とは正反対に後半になるにつれてどんどんスピードが上がる尻上がりの内容。


今日の中田のスタミナ抜群の素晴らしい投球のおかげで、
巨人ファンの人たちには強烈なイメージを与えられただろう。



ま さ に 、




















ええいっ、
ドラゴンズの20番は
化け物かっ !?
 と言った感じで。
シャア_第3話

ランキング参加中!! 意欲向上に3クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
人気ブログランキングバナー勢いでポチっと(^.^)
もともと九州NO.1のピッチャーと
言われてた中田。
やっと大器が花開く季節です。
それにしても
昨日の試合は、
やっぱりビョン様のおかげ?
偶然か。
[ 2008/04/02 10:39 ] [ 編集 ]
昨日の試合すごかったですね、みんな鬼の形相。
試合中盤は、これは負けても選手を責めれないなと思って
見てました。
上原は、変化球が決め球にならず、ストレートを多投せずにはいられなかった感じが…。やっぱり去年の影響ですかね?
何はともあれ、いと嬉しwww
[ 2008/04/02 11:45 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/04/02 16:02 ] [ 編集 ]
こんばんわ、kiriyaさん。
コメントありがとうございます。

>昨日の試合は、
>やっぱりビョン様のおかげ?
>偶然か。

最近のビョン様の活躍を見ると、
ネタ要員として使い辛くなっているんですよね(´・ω・`)
[ 2008/04/02 20:24 ] [ 編集 ]
こんばんわ、イタチごっこさん。
コメントありがとうございます。

>試合中盤は、これは負けても選手を責めれないなと思って
見てました。

そうですよね。
エース上原相手にあの序盤の展開から逆転するのは、
ほんとにチームとしての強さを感じました。

>何はともあれ、いと嬉しwww

なぜか巨人に勝つといつも以上にテンションが上がります(^^)
[ 2008/04/02 20:26 ] [ 編集 ]
やっとシーズン始りましたね。
今年もよろしくお願いします。

引っ越しとかで、やっとネットがつながりました。

しかし、将来のエースとしてのチームの期待もわかりますね。
巨人戦の頭を任せたり、ポストシーズンでも川上の次ですもんね。
しかし、中田は巨人戦強いなってほんと感じます。
今シーズンも期待しています。
[ 2008/04/03 23:14 ] [ 編集 ]
お久しぶりです、竜20さん。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

>しかし、将来のエースとしてのチームの期待もわかりますね。
>巨人戦の頭を任せたり、ポストシーズンでも川上の次ですもんね。

ホントにそうですよね。
ファンはもちろん首脳陣も、
中田を次期エース候補として期待しているのがよく分かりますよね。
今年の中田には背番号くらいの勝ち星を期待したいです(^^)
[ 2008/04/04 20:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング