若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 春季キャンプ4日目 in 北谷・読谷HOME > 2008 1軍 中日ドラゴンズ 試合など > 春季キャンプ4日目 in 北谷・読谷

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

春季キャンプ4日目 in 北谷・読谷 

2008年2月1日、沖縄の北谷、読谷球場で、
中日ドラゴンズの2008年春季キャンプがついに始まった!!

2008年春季キャンプ4日目は、
北谷球場では4日目にして初めての晴れ間。
今まで別メニューでの調整が続いていた井端弘和選手が、
全てのメニューをこなし回復をアピールなどなど……
20080204_北谷球場

・にほんブログ村 中日ドラゴンズファンのブログへGO
・FC2ランキングの野球ブログへGO
・人気ブログランキングの野球ブログへGO



中日ドラゴンズ春季キャンプ情報:4日目>

・中日・中田がブルペンで投げ込み 制球力の向上目指す(サンスポ)
・中日・山本昌「同じ失敗しない」 意欲的な調整(サンスポ)
・中日の中田が151球投げ込み(スポニチ)
・中日:4年目中田が手応え 制球力アップ課題に(毎日新聞)
・岩瀬、変化球に不満(日刊スポーツ)
・小笠原に、谷繁からアドバイス(日刊スポーツ)
・オレ流「口撃」小田と田中をKO 6人横一線、ドラ捕手1軍サバイバル争い
 (名古屋タイムズ)

・新井「打のスペシャリスト」へ 和田、ノリ、落合監督のエキス盗む
 (名古屋タイムズ)

・中田が151球(時事ドットコム)
・「どうなるか楽しみ」=中日の和田、明るい表情で猛練習(時事ドットコム)
20080204_井端グラブ交換


・キャンプ4日(今日も早い更新を目指して!)(笑) ちょっと追加。
 (Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログ)

・キャンプ4日目(雨降らず)(Dragons 中日ドラゴンズ-公式ファーム情報)





<テレビ情報>

NHK ほっとイブニング

落合博満監督インタビュー
20080204_落合博満監督

 「今年だけじゃないですかね。
キャッチャー誰、ファーストセカンドショートサードレフトセンターライト、
うちのレギュラー陣はもうこれで固まってるっていうのは。
ただし、それはきちっと3月28日を迎えたっていう前提の下でね。
揃ったらそういうメンバーになるだろう。
で、1人でも2人でもそこに欠けたら、
そんなに心配しなくてもいいようにっていうんで今、
若いやつの底上げを考えていますから。



(落合監督は福留孝介外野手の大リーグ移籍も痛手ではないと話す)

 去年からいないものと思ってやっているので、
そこは何とでも穴は埋まるんですよ。
周りの人が考えるのは、
1つのポジションに穴が空いた。
それをじゃあ誰が補うのかって考えるでしょ。
でも福留よりもバット持たしたらいいやつがいるかも分からない。
走らしたらいい走力を持っているやつがいるかも分からない。
守備力に関してもあいつ(福留)よりもうまいやつがいるかも分からない。
実際問題、バットに関してはいないんだろうけども、
走り屋と守り屋はうち(中日)にはいるわけだから。
これをうまいこと使っていけば穴は簡単に埋まりますよ。



(投手陣に関しては川上岩瀬以外は横一線と考えている)

 川上と岩瀬、ここはまず動かせられない所。
彼らは自覚を持ってやるだろう。
オリンピックの疲れがあれば、
去年のシーズン悪かったというのをふまえてね、
このキャンプに臨んで来ているはずだから。
後は中田山井朝倉小笠原いるけれども、
まだ2年か3年やっただけでしょ。
要はマウンドに上がって相手のバッターがいて、
勝ち負けをどうするかというところで、
あの力がどのくらい発揮できるかというところが、
1流のピッチャーなのかローテーションは入れないピッチャーなのか、
ずっと2軍にいるピッチャーなのか。
ただ現状では今ああやって競争しながらでも、
ベンチへ入れる、入ってくるメンバーが、
多少去年よりは増えている、去年よりは同じ時期にして、
状態の良いっていうのが言えるかもしれない。



(落合監督が唯一違和感を感じているのは球場でひらめく旗)

 何かちょっと変だよね。
でもこのおかしいのを何とかしないといけないのでね。
もう1回この旗を自分らの手で捕りたいっていう意識が生まれるかどうか。
そりゃ上っ面ではなくてね。
言葉ではいくらでも言えるだろうけれども、
心からそういう風に全員が思ってくれるかどうかじゃないですか。
あのフラッグを守るって事じゃなくて、
もう1回自分たちの手であのフラッグを捕りに行くんだっていうものが、
その思いが強ければ強いほど、人数が増えれば増えるほど、
勝 て る で し ょ う 。」

20080204_日本一チャンピオンフラッグ






<ラジオ情報>

CBCラジオ ドラワル

週末は雨が降ってメイン球場が使えなくメニューの変更を余儀なくされたが、
今日は何とか雨のほうはもちました、夕方パラっと降った程度。
ということで今日はキッチリと練習が出来た。
まずは井端が初めて全体練習と共に外での練習を行った。
時々サングラスをしたり外したりだったが、
表情は非常に柔らかく笑顔でした。
今日はピッチャー陣、主力の川上などがブルペンに入った。
川上はちょうど100球の熱投を見せた。
明らかに見ていると調子はいいんですが、
「調子はいかがですか?」と聞いてみると、
川上
「普通です。」
という言い方をしていた。
川上
「100球という数字、特に計画をしていて100球にした訳ではないんですが、
気づいたら100球くらいまでいっていた。
とにかく1球1球良い球を、もっと良い球を投げれるように、
これからしていきたいですね。」

捕手は前田を指名。
川上
「アキ、行こうか。」という感じで始めていた。
前田捕手も球を捕った後に、
前田
「憲伸さん、いいっすよ! いいっすよ!!」という言葉を繰り返していた。

そしてその川上投手よりも球数を投げたのは中田投手。
何と151球。
中田
「指に掛けて低めにコントロールすることを意識して投げた。
今日はしっかりと球を投げ込む日と決めて、
たくさん球を投げ込もうと決めていた。」

ただ最後は疲れも少し出てきまして、
球もバラバラとなってきました。
ただ最後までバテずに投げられたという感覚があるし、
表情見ていてもすごい涼しい感じだったので、
そんなに疲れたという感じではなかったようですね。
最初のうちは川上よりも良い球じゃないのかなと思うような球も。
中田
「今回のキャンプのテーマとして制球を定めたい。
まずは直球で制球を定めた上で、
そこから変化球を作っていきたい。
変化球は必ず、直球と共に1種類しか投げないと決めている。
今日はスライダーを投げた。
他の球種の場合はちょっと投げただけで完成するのだけれども、
スライダーだけはどうしても滑っていく球なので、
なかなか安定しない。
だから今日はバンと外れてしまう球もあったが、
まだ序盤なので気にしてません。
投げ始めですから。
身体を具合を見ながらこれからもこうやって投げ込む日を作っていきたい。」


岩瀬もブルペンに入った。
70球を超える投球を見せた。
去年のキャンプインの時にも言っていましたが、
岩瀬
「チェンジアップを習得したい。
去年のキャンプではしっかりと練習したんだけれども、
いまいち試合で使えるほどのものにはならなかったので、
あまり使おうとはしなかった。
ただ今年は何としてもチェンジアップを使いたい。」

ということで今日ブルペンで見ていると、
時々ビックリするような所でワンバウンドするような球もあったんですが、
岩瀬
「それはチェンジアップの練習なので、
そんなに気にすることじゃないですよ。
毎年やっているんだけれどもチェンジアップがうまくいかないので、
今年は何とかしたい。
キャンプ中に使えるようにしたい。」


落合監督が秘密兵器を出しました。
その秘密兵器を使われたのが2年目の西川。
ちょうど帽子の左半分のところに何か板のようなものを当てていた。
ダンボールでできた、ガムテープでグルグル巻きにされている。
何だろうなと見ていると、
落合監督と石嶺コーチがずっと横について、
「首を曲げるな」というジェスチャーをずっとしていた。
これまでも西川がバッティングゲージに入ると、
「おまえは首が傾く。直角定規を当ててやろか。」
というようなことを言っていた。
どうやら見ていると、
首が寝てしまうとなると、
ピッチャーから投げてくる球を寝た状態で見ていて、
そこから首を起こしてバットを振るという無駄な動きがあるので、
それを矯正するための秘密兵器ということか。

投手陣の中で数少ない4日連続でブルペンに入っている中里。
どうしても1軍に出たいということをずっと言ってまして、
1月からかなり好調をキープしています。
やはり岡本投手の穴ということもあるのかなと思いまして、
話を聞いてみたんですが、
中里
「セットアッパーという部分で1人でそういう所を埋めたいとは思っていない。
ただ自分が貢献できるところはアピールして、
どんどんアピールしてチームに貢献していくという動きをしたいです。」

今日は85球投げたが、
時々ボールがバラっとするところもありましたが。
高木守道
「4日連続ということなんでしょうけどね。
疲れが来ているということで、
今日はリリースポイントが一定しなくて、
球もちょっとシュート回転もあった、
あんまり良くなったですね、今日は。」

ただ中里投手も、
「ブルペンに入る回数を増やして、
肩のスタミナを作っていきたいと思っている。
だからこれは規定路線というか考えていた想定内です。」

20080204_中田賢一






もっと詳しい中日ドラゴンズの春季キャンプ情報を知りたい場合は、
北谷キャンプ現地レポさんのホームページの、
「中日ドラゴンズ 北谷キャンプ 2008」 で、
細かな写真画像動画やレポを堪能しよう!!

ランキング参加中!! 意欲向上に3クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
人気ブログランキングバナー勢いでポチっと(^.^)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング