若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > ミッチェル・リポートにあの選手の名前は!?HOME > .2007 1軍 他球団 > ミッチェル・リポートにあの選手の名前は!?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

ミッチェル・リポートにあの選手の名前は!? 

ミッチェル氏を責任者として作成された、
「米大リーグ薬物報告書」が12月14日に報告された。
そこで米、日本球界の大物選手が多数実名公表され、
メジャーリーグはもとより日本のプロ野球界にも激震が走った……

・にほんブログ村 中日ドラゴンズファンのブログへGO
・FC2ランキングの野球ブログへGO
・人気ブログランキングの野球ブログへGO



・大物続々、実名公表で衝撃=リーグ側に対応の遅れ-米大リーグ薬物報告書
 (時事ドットコム)

・クレメンス、臀部に注射=米大リーグ・報告書(時事ドットコム)
・クレメンス、ボンズらの実名公表=米大リーグの薬物汚染報告書で(時事ドットコム)
・薬物報告書に挙げられた主な選手(時事ドットコム)





詳細:MLB.com(PDF400ページ以上・英語)
 ※PDFですので注意を!!


下から部分転載(少し見やすく改良)
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1197583945/
【MLB】薬物汚染に関する報告書発表 クレメンスなど現役選手含む70人以上の実名公表


【リストの中で章立てで言及されている選手】

リスト上位に載せられてる選手。
こいつらだけ別枠。


マルヴィン・ベルナルド
ボンズ
ボビー・エスタレア
ジェイソン・ジオンビー
ジェレミー・ジオンビー
ベニト・サンチアゴ
シェフィールド
ランディー・ヴェラルデ


長文が挟まれ、再び選手の名前が連なる

レニー・ダイクストラ
デビッド・セギー
ラリー・ビグビー
 (横浜新外国人。7ページにも渡るレポート付き。普通の奴は1ページ未満)
ブライアン・ロバーツ
ジャック・カスト
ティム・レイカー
ヨシアンズ・マンザニーオ
トッド・ハンドレー
マーク・キャリオン
ハル・モリス
マット・フランコ
ランデル・ホワイト
クレメンス
ペティット

チャック・ノブロック
ジェーソン・グリムスレー
グレッグ・ゾーン
デビッド・ジャスティス
F.P.サンタンジェロ
グレンナレン・ヒル
モー・ヴォーン
デニー・ニーグル
ロン・ビローン
ライアン・フランクリン
クリス・ドネルス
トッド・ウィリアムス
フィル・ハイアット
テッド・プラット

ケビン・ヤング
マイク・ランシング
コーディー・マッカイ
ケント・マーカー
アダム”デビッド”ピアット
ミゲル・テハダ
ジェーソン・クリスチャンセン
マイク・スタントン
スティーブン・ランドルフ
ジェリー・ハーストン・ジュニア
ポール・ロ・デューカ
アダム・リグス(領収書付き)
ミアディッチ
フェルナンド・ビナ
ケビン・ブラウン
ガニエ(領収書付き)
マイク・ベル
マット・ハージェス
ゲーリー・ベネット・ジュニア
ジム・パルケ
ブレンダン・ドネリー
チャド・アレン(領収書付き)
ジェフ・ウィリアムス(領収書付き)
ハウイー・クラーク
エグザビア”ヌーク”ローガン

ここで長文が挟まれれ、
その中で「ダニエル・ノールティ」が自身の薬物使用を認めている。
そして再び選手の名前が挙がる。

リック・アンキール
デビッド・ベル
ボール・バード
ホセ・カンセコ
ジャイ・ギボンズ
トロイ・グラウス
ジェイソン・グリムスレー
ホセ・ギーエン
ジェリー・ハートストン・ジュニア
ダレン・ホームズ
ゲーリー・マシューズ・ジュニア
ジョン・ロッカー
スコット・ショーエンワイス
イスマエル・バルデス

マット・ウィルソン
スティーブ・ウッダード





【その他】

94ページから111ページまで見てみた

能力強化物質を使用若しくは所持した選手の関係者が証拠を提供した事件
・「カンセコが違法アナボリック・ステロイド使用した」という情報に関する顛末
・2000年にRソックスのマニー・アレクサンダーの車からステロイドが見つかった件
・2000年にマーリンズのリッキー・ボーンズのロッカーから
ステロイドが入った紙袋が見つかった件
・2000年にDバックス・クラブハウスのアレックス・カブレラ宛にステロイドが配送された件
・2001年にインディアンズのファン・ゴンザレスによってステロイド入り荷物が送られた件
・2002年にエクスポズのブルペンキャッチャーがステロイドを8選手に
提供したことを認めた件
・2004年にステロイド発送で懲戒された匿名選手の件
・2005年のパルメイロ陽性反応以降の調査
・2006年に50試合出場停止食らったジェイソン・グリムスリーの件
・報告なき事件



http://sports.espn.go.com/mlb/news/story?id=3153646

選手と能力強化物質との関連(PDF127P以降)
Marvin Benard、Barry Bonds、Bobby Estalella、Jason Giambi、Jeremy Giambi
Benito Santiago、Gary Sheffield、Randy Velarde

能力強化物質を購入若しくは使用したMLB選手に関する情報
 (PDF145P以降/選手解説は149P以降)
Lenny Dykstra、David Segui、Larry Bigbie、Brian Roberts、Jack Cust
Tim Laker、Josias Manzanillo、Todd Hundley、Mark Carreon、Hal Morris
Matt Franco、Rondell White、Roger Clemens、Andy Pettitte、Chuck Knoblauch
Jason Grimsley、Gregg Zaun、David Justice、F.P. Santangelo、Glenallen Hill
Mo Vaughn、Denny Neagle、Ron Villone、Ryan Franklin、Chris Donnels
Todd Williams、Phil Hiatt、Todd Pratt、Kevin Young、Mike Lansing
Cody McKay、Kent Mercker、Adam Piatt、Miguel Tejada、Jason Christiansen
Mike Stanton、Stephen Randolph、Jerry Hairston, Jr.、Paul Lo Duca、Adam Riggs
Bart Miadich、Fernando Vina、Kevin Brown、Eric Gagne、Mike Bell
Matt Herges、Gary Bennett, Jr.、Jim Parque、Brendan Donnelly、Chad Allen
Jeff Williams、Howie Clark、Nook Logan

能力強化物質使用選手に関する追加情報(PDF230P以降/関連選手232P以降)
Daniel Naulty

インターネットで能力強化物質を購入したとされる選手(PDF242P以降)
Rick Ankiel、Paul Byrd、Jay Gibbons、Troy Glaus、Jose Guillen
Jerry Hairston, Jr.、 Gary Matthews, Jr.、Scott Schoeneweis、
David Bell、Jose Canseco
Jason Grimsley、Darren Holmes、John Rocker、Ismael Valdez、Matt Williams
Steve Woodard





【まとめ:日本に在籍していた選手】

クリス・ドネルス(96・近鉄、97~99オリックス) wiki *登録名C・Dの年も有り。
フィル・ハイアット(97・阪神) wiki
マーク・キャリオン(97~98・ロッテ) wiki
アレックス・カブレラ(01~07・西武) wiki
ジェフ・ウィリアムス(03~現役・阪神) wiki
アダム・リグス(04~現役・ヤクルト) wiki
マット・フランコ(04~06・ロッテ) wiki *フリオ・フランコとは別人です。
バート・ミアディッチ(05・巨人) wiki
チャド・アレン(07・オリックス) wiki
ラリー・ビグビー(08~新外国人・横浜) wiki



カブレラの記述(94ページ)

By the time the DEA confirmed that the shipment to Cabrera had contained
steroids, his contract had been sold to the Seibu Lions in the Japan League.
Manfred therefore did not seek permission
from the Players Association to subject Cabrera to “reasonable cause”
testing for steroids.


ウィリアムスの記述

Jeff Williams is a pitcher who played portions of
four major league seasons with the Los Angeles Dodgers.
from 1999 to 2002. After leaving the Dodgers, Williams went to Japan
to continue his playing career.
Radomski said that he sold the steroids Anavar and Dianabol to Williams.
Radomski produced one check from Williams dated
December 10.2004 in the amount of $1.820.
A copy of check is included in the Appendix and is shown below.
Williams's name, with an address and telephone number,
is listed in the address book
seized from Radomski's residence by federal agents.
In order to provide Williams with information about these allegations
and to give him an opportunity to respond, I asked him to meet with me,
He did not respond to my request.

和訳
ジェフ・ウィリアムズはロサンゼルスドジャーズと共に4回のメジャーリーグの
季節の部分をプレーしたピッチャーです。
1999年から2002年まで。 ドジャーズを去った後に、ウィリアムズは、彼がキャ
リアをプレーし続けに日本に行きました。
Radomskiは、彼がステロイドのAnavarとDianabolをウィリアムズに販売したと言いました。
Radomskiはウィリアムズ時代遅れの12月から1.820ドルの量で1つのチェックを
10.2004に起こしました。

チェックのコピーは、Appendixに含まれていて、以下で見せられます。
アドレスと電話番号で、ウィリアムズの名前は連邦官によって
Radomskiの住居から差押えられたアドレス帳に記載されています。
これらの主張に関する情報をウィリアムズに提供して、応じる機会を彼に与えるために、
私は、私に会うように彼に頼んで、彼は私の要求に応じませんでした。


ウィリアムスNPB球速記録

>薬物購入前
2003 150km計測なし Max145km
2004 150km計測なし Max145km
>薬物購入後
2005 150km計測4回 Max152km
2006 150km計測12回 Max154km
2007 150km計測33回(PO含む) Max154km(OP戦でも150km計測8回)





・阪神ウィリアムスらの名も=大リーグ薬物報告書(時事ドットコム)
・ヤクルト、リグスを「早急に調査」(時事ドットコム)
・西武、来日7年間は「ない」=カブレラの薬物疑惑で(時事ドットコム)
・大リーグ薬物・談話(時事ドットコム)
・薬物報告書に広がる衝撃=「球史で最も暗い日の一つ」と米紙(時事ドットコム)
・水際のチェックも課題=リグス、カブレラらにも疑惑-日本球界(時事ドットコム)
・厳しい薬物対策を=JOC(時事ドットコム)
・阪神ウィリアムスの契約に影響なし(日刊スポーツ)
・小池会長、ドーピング検査「厳しくやっている」 NPB(サンケイスポーツ)
・横浜、事実把握に全力 新外国人ビグビーが薬物使用疑惑(サンケイスポーツ)
・薬物購入の小切手のコピーも掲載 日本在籍選手の実態(サンケイスポーツ)


・財団法人 日本アンチ・ドーピング機構
・アンチ・ドーピングガイド(NPB)
・シドニー五輪はドーピングの競演に?・衝撃広がる告白本(NIKKEI NET)
・ステロイドホルモン(治る.com)



まず始めにここに名前が載ったからといって即違反、罰則とかではないと思う。
メジャーでは2004年から、プロ野球では2007年から、
それぞれ本格的にアンチ・ドーピングを掲げて、
ドーピング検査はやり始めることになったが、
この報告書にはそれ以前の記録も多数ある。
よく分からないけど、それ以前については……どうなるんだろう?
ドーピングが違法と認定される前に使用した場合は何にもお咎めはないのかな。

とりあえず名前が挙がったウィリアムス、リグスなどは、
NPB主導ですぐにドーピング検査が行われるだろう。
ただ仮にシロだったとしても、これから先疑いの目で見られるのは間違いない。
それを跳ね返すには来年以降、NPBにはより厳正な検査の実施を、
そして渦中の選手には今年以上の成績を残しプレーで潔白を示すしかない。

特に日本のプロ野球がドーピング選手の受け皿にならないためにも、
ドーピング検査についてはMLB以上に厳格に行ってもらいたい!!!


ただねぇ…

今までの感動を呼んだプレーの数々が、

“ 薬 に よ っ て ”

作り出されたものなんて考えるだけで…orz


こういうことをファンに考えさせるだけで、野球界としたらマイナスだよなぁ。





だが、今回の件で中日ドラゴンズファンの自分としては、






























真っ先に報告書の中に
“李炳圭”の名前がないか?
探してしまったことに自己嫌悪…

20071214_李炳圭

ランキング参加中!! 意欲向上に3クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
人気ブログランキングバナー勢いでポチっと(^.^)
野村が暴露した巨人の麻薬問題・握りつぶされたみたいだけど何故
[ 2007/12/14 23:14 ] [ 編集 ]
あの選手の名前=イ・ビョンギュでしたか。
意外なオチに思わず吹き出してしまいました。

さて、ミッチェル・リポートの内容はショックでしたが、とりあえずドラゴンズには関係がないようで、ほっと一安心ですね。
このブログを拝読するようになってから、なんだか最近、ビョン様ファンになりつつあるようです。何はともあれ、来シーズンこそビョン様には頑張ってもらいたいです。
[ 2007/12/15 01:40 ] [ 編集 ]
来シーズン、いよいよ本気を出すビョン様は打率が二倍増で5割2分2厘、得意のダメ押しホームランも50本くらいは打ってくれるのではないかと……。

ビョン様の守るナゴヤドームのセンターは「エリア7」と呼ばれるようになって……。
[ 2007/12/15 02:58 ] [ 編集 ]
言われてみれば、
阪神のウィリアムスは来日初年度に
そんなに球が速くはなかった。
左の横手投げだから速く見えるけど、
計測は140キロそこそこだったはず。
突然速くなって、こら打てんわ~となったのは不思議。
[ 2007/12/15 15:32 ] [ 編集 ]
はじめまして、VIPPERな名無しさんさん。
コメントありがとうございます。

>野村が暴露した巨人の麻薬問題

そんなことが昔あったんですか!? 知りませんでした。
この関係の問題は色々と奥が深そうですね。
[ 2007/12/16 02:02 ] [ 編集 ]
こんばんわ、せつさん。
コメントありがとうございます。

ブログを書く者としてはビョンほど便利な選手は他にいないですよ。
オチに困ったら、とりあえずビョンを持ってこれば何とかなっちゃうことが多いです(^^)
ブログ上でのビョンは、
まさに中日でいう森野みたいな使い勝手のいい選手として重宝してます。

実際他の方のブログでもビョンをオチに使うことが多いんじゃないですかねぇ。
[ 2007/12/16 02:03 ] [ 編集 ]
こんばんわ、タマ坊さん。
コメントありがとうございます。

>来シーズン、いよいよ本気を出すビョン様は打率が二倍増で5割2分2厘、

2倍増しても5割2分2厘ということは、
今年の打率がどれだけ低かったのかを改めて知らされました…orz
実は某漫画みたいに何十キロものオモリを着けてプレーしていたとかならなぁ(^^)
[ 2007/12/16 02:06 ] [ 編集 ]
こんばんわ、kiriyaさん。
コメントありがとうございます。

>突然速くなって、こら打てんわ~となったのは不思議。

一応腕を微妙に上げたことによって、
球が速くなったと言われていますね。

来年ウィリアムスのスピードがどうなるか個人的には楽しみです(^^)
[ 2007/12/16 02:07 ] [ 編集 ]
スピードが上がった時には(2005年)投球フォームがそれまで完全なサイド気味だったのが少し斜めからの投球フォームに変わっていませんでしたっけ?
その薬=スピードなのか投球フォーム改造=スピードなのかはわかりませんが・・
またポジションのチェンジもスピードに影響しているかもしれませんね。
押さえ・中継ぎ・セットアッパーと色々なポジションしていますし、2004年と2005年の間にポジションチェンジがあったような気もします(2003と2004は押さえだったかな。)
ポジションの違いによって力の入れ具合、力の押さえ具合は変わるものですしね。
まあ疑いだしたらキリがないので信じたいとは思います。
疑いだしたらイチローも実は!なんて可能性もあるし、可能性というのは無限にありますしね・・
なんにせよ徹底的に検査してシロと言ってるなら証明してほしいですね。
管理人さんがおっしゃるとおり、それで来年の速度・成績を見たいものです。(一応阪神ファンなので・・)

初めて伺いましたが(ネットサーフィンしてて)やきゅつく、サカツクやっているひと結構いるみたいで嬉しいです。
周りにはまったくいないorz
[ 2007/12/18 04:49 ] [ 編集 ]
はじめまして、ゆーさん。
コメントありがとうございます。

>スピードが上がった時には(2005年)投球フォームが
>それまで完全なサイド気味だったのが
>少し斜めからの投球フォームに変わっていませんでしたっけ?

そういう話はよく聞きますよね。
その腕を上げたせいか今までスライダーを勝負球に使っていたのを、
ストレートを勝負球に使うようになってますしね。

>なんにせよ徹底的に検査してシロと言ってるなら証明してほしいですね。

ホントそうですよね。
選手に口頭で回答を得てそれで終わりにだけはして欲しくないです。
できれば全プロ野球選手、無理なら全外国人選手と、
徹底的に検査してファンを安心させてもらいたいです。

>(ネットサーフィンしてて)やきゅつく、サカツク
>やっているひと結構いるみたいで嬉しいです。
>周りにはまったくいないorz

自分の周りにはサカつくをやっている人は結構いますが、
やきゅつくをやっている人はいませんね、そう言えば。
やきゅつくの次回作は一体どうなってるんだ、セガさん…
[ 2007/12/20 04:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング