若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 20071120_中日ドラゴンズ秋季キャンプ、練習_第6弾:アライバの後継者は?HOME > .2007 2軍、ファーム 試合観戦記 > 20071120_中日ドラゴンズ秋季キャンプ、練習_第6弾:アライバの後継者は?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

20071120_中日ドラゴンズ秋季キャンプ、練習_第6弾:アライバの後継者は? 

今回は20071120の中日ドラゴンズ秋季キャンプ、練習_第6弾」と言うことで、
岩崎達郎、中川裕貴、
西川明、澤井道久の4人の
二塁、遊撃での守備練習
について。

<秋季キャンプ(練習)関係の記事はこちらからどうぞ(^^)>
・20071120_中日ドラゴンズ秋季練習_第1弾:新井絶叫集
・20071120_中日ドラゴンズ秋季練習_第2弾:指導を受ける堂上直倫
・20071120_中日ドラゴンズ練習_第3弾:田中ヘロヘロ…
・20071120_中日ドラゴンズ秋季練習_第4弾:福留孝介
・20071120_中日ドラゴンズ秋季練習_第5弾:要守備練習要員

・にほんブログ村 中日ドラゴンズファンのブログへGO
・FC2ランキングの野球ブログへGO
・人気ブログランキングの野球ブログへGO



野手陣は今年の秋季キャンプでは多くの時間をノックに費やしている……


4箇所内野ノック
4箇所内野ノック

動きは軽やかな澤井
動きは軽やかな澤井

この秋季練習はセカンド1本の西川
この秋季練習はセカンド1本の西川

両手で丁寧に捕球する澤井
両手で丁寧に捕球する澤井

しっかり打球を見つめる西川
しっかり打球を見つめる西川


この秋季キャンプでは「セカンド」の守備位置でノックを受けていたのは、
西川明、澤井道久の2人である。
澤井は今年のウエスタンリーグでは外野として多く試合出場していたが、
この秋季練習ではセカンド1本に絞っている。
守備での軽快でスムーズな動きという意味では、
森岡と並んで2軍ファーム)ではトップレベル
ただその他の選手よりも動けるという余裕が悪い方に行っているのか、
何でもないイージーな打球を簡単に弾いたりすることがちょっと目に付いた。

西川はサードは堂上直がいる、
ショートをやれるほどか?と言われれば微妙で、
結局セカンドのポジションを1軍では荒木から、
2軍では森岡から勝ち取るしかない。
肩、足と身体能力は高いのであとはそれを生かせるか。





鋭い視線を向ける岩崎
鋭い視線を向ける岩崎

笑顔でコーチの話を聞く中川、岩崎
笑顔でコーチの話を聞く中川、岩崎

打球を弾く岩崎
打球を弾く岩崎

送球は控えていたが捕球は他の人と同様にこなす中川
送球は控えていたが捕球は他の人と同様にこなす中川

しっかりグラブにボールを収めた岩崎
しっかりグラブにボールを収めた岩崎

顔を背けて捕球する中川
顔を背けて捕球する中川

ショートバウンドの捕球練習をする中川
ショートバウンドの捕球練習をする中川

同じくショートバウンドの捕球練習をする岩崎
同じくショートバウンドの捕球練習をする岩崎

疲労困憊で同じ体勢で休んでいる中川、岩崎
疲労困憊で同じ体勢で休んでいる中川、岩崎


この秋季キャンプでは「ショート」の守備位置でノックを受けていたのは、
岩崎達郎、中川裕貴、森岡良介の3人である。
森岡は11月20日は表彰で東京に行っていたので練習不参加。

中川はこの秋季練習では肩の故障のため、
守備練習では送球はなしで捕球するだけの練習。
ただ秋季練習終了後、右肩の手術が決定し、
実戦復帰は来年の夏頃になるらしい。
外野の守備練習もやっていることからもショート1本で行くと言うよりは、
森野みたいにユーティリティープレーヤーとして、
内外野を守れるようになれれば。
この秋季キャンプを見る限りは内、外野の守備ともに卒なくこなすと言った感じ。

岩崎は新人1年目から2軍ファーム)のショートを任せられていたように、
井端の後継者としては1番手と言ってもいい。
全身バネの躍動感ある動きで二遊間を守る選手らしい選手。
実績はないが1軍事情を考えると意外に1軍が近い選手なのかも。
森岡、澤井あたりと1軍枠を競争か。


ランキング参加中!! 意欲向上に3クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
人気ブログランキングバナー勢いでポチっと(^.^)
アライバに実力で来年追いつくのは不可能に近いでしょ!
でも、2つおいつける可能性があるものがあります。バットの素振りと練習量、ごちゃごちゃ言わずに朝から晩までとにかくボールを追いかける。昨年の春のキャンプであれだけうまいノリと森野が膝を落とせずに、疲れて1歩も動けなくなった時にやっと腰が落ちたと言われてました。その森野はアライバの練習量に全然おいつかないっ落合監督が言ってました。
今は、アライバも森野もいません。練習やりほうだいです。内野手であれば全然練習がないとき、駐車場に車をとりにいくときでも左右にクロスステップしてから走る(歩いてはいけません)ことをしていけば体が覚えていくのではないかと・・・・
澤井、岩崎は本当にうまい。でも試合では安定感に欠けるでしょう。安定感がないとここってときは暴投になる。アライバが凄いのは取ってから投げる早さだけではない。1塁はグラブを前にだすことしかできないタイロンです。そのグラブにほぼパーフェクトに送球できる。ゲームの緊迫度合いは関係ない。
少し送球それたら新井良太とかナベチャンなら取ってくれます。でも今のドラの内野はできません。だから余計にハードルが高い。若手のみなさんはまずは練習量だけでも追いつかないとね!
[ 2007/12/02 03:04 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
岩崎は、CSの巨人戦での走塁が印象的で、
へえ~、こんなに足の速い選手がいたんだとびっくり。
澤井は器用ですね。
みんな複数のポジションをこなす練習をさせるところが、
ドラゴンズ独特なんでしょうか。
森岡もいいかげんに一軍に上がらないと、
危ないですねえ。
[ 2007/12/02 08:42 ] [ 編集 ]
はじめまして、shunさん。
コメントありがとうございます(^^)

そうですねぇ。
ベストナイン、ゴールデングラブ賞を毎年取るような選手に、
実力でいきなり来年追いつくのは難しいですね。

そういう意味でも今のスタメン陣と同じことをしているだけでは駄目ですね。
決められた練習はもちろん、
それ以外の時間に自主的に練習ができるくらいになってもらいたいです。
とにかく今のスタメン陣を焦らすくらいの存在を見せて欲しいです!!
[ 2007/12/02 19:59 ] [ 編集 ]
お久しぶりです、kiriyaさん。
コメントありがとうございます(^^)

岩崎のCSでの走塁はすごかったですね!!
代走要員とだけでしたらすでに1軍でも通用しそうです。

森岡は走攻守の万能型なので、
ベンチに置いておくと言うよりはスタメンで使いたい選手ですね。
[ 2007/12/02 20:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング