若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 20070911_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs広島東洋カープ戦:16勝3敗3分HOME > .2007 2軍、ファーム 試合観戦記 > 20070911_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs広島東洋カープ戦:16勝3敗3分

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

20070911_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs広島東洋カープ戦:16勝3敗3分 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvs広島東洋カープ


 先発は、高卒1年目の前田健と高卒5年目の長峰の投げあいで始まった。
カープは初回鈴木、緒方の連打で1アウト1,3塁のチャンスを作るが、
後続が簡単に倒れて無得点
一方ドラゴンズも4回に2アウト1,2塁のチャンスに、
長峰がセンター前にヒットを放つが、
外野が前進していることもあって、
サードを回ったランナーを3塁コーチが止めて得点ならず…
ただ微妙なタイミングでなおかつ外野からの送球が逸れたこともあり、
客席からはコーチに対する野次の嵐
結局、この回は後続が倒れて無得点に。
今まで2軍戦を見ているとコーチは、
1軍の高代コーチとは違い安全策で自重する場合が多いね…

その後は両チームとも毎回塁上を賑やかしはするが、
両チームとも継投で無失点に抑えて、
試合は結局、0-0の引き分け

あと、先日腕に死球を受けた中村公は試合には出場する機会はなかったが、
試合前の守備練習には元気に参加しており一安心。


今日で2007年のウエスタンリーグの、
中日ドラゴンズvs広島東洋カープ戦は今日で終了。
対戦成績は14連勝などあり、
中日ドラゴンズ16勝3敗3分の圧勝(^^)V



20070911 2軍ファーム) ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:30

ウエスタンリーグ22回戦
カープvsドラゴンズ
チーム名
カープ
ドラゴンズ

(広)前田健、森、大島、梅津、マルテ-上村、白浜
(中)長峰、石井、金剛-田中
※規定により9回打ち切り

20070911_スタメン

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

カープ打撃陣
守備選手名打数安打打点
(遊)松本三振投ゴ三安遊ゴ四球
(右)鈴木中安三邪飛捕飛遊ゴ遊ゴ
(中)緒方右安左二中飛
大須賀三振
(一)→左吉田左飛捕邪飛三邪飛2ゴ
(左)→中末永一直中飛三振中安
(三)→一比嘉三邪飛中飛右飛
会澤二ゴ
大島
白浜
(二)中谷中飛遊ゴ中飛二ゴ
(捕)上村四球投安三振投安
走→左岡上
(投)前田健右安遊ゴ
甲斐投安三振
マルテ

9回 岡上 盗塁(甲斐の打席)



ドラゴンズ打撃陣
守備選手名打数安打打点
(左)澤井中飛右安左飛三振
石井
平田
(二)森岡一ゴ二ゴ投ゴ中飛
(右)井上左二二ゴ遊ゴ
小山
西川右飛
(一)新井四球中飛遊ゴ右飛
(遊)→三柳田右飛三振三振右飛
(中)→右中村一右飛中安一直右飛
(三)堂上直右安右飛二ゴ
鎌田三ゴ
(捕)田中右飛四球右飛
(投)長峰遊ゴ中安
春田三振
普久原

4回 前田健 ワイルドピッチ(田中の打席)



カープ投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
前田健22
大島0 1/3
梅津0 2/3
マルテ



ドラゴンズ投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
長峰29
石井
金剛




中日スポーツファーム情報


・長峰、2戦連続で好投 7イニングを無失点

 ウエスタン・リーグで優勝マジックを「4」としている中日2軍は11日、
広島戦(ナゴヤ球場)を0-0で引き分けたが、
マジック対象チームのサーパスが敗れたため、
マジックナンバーは1つ減って「3」となった。
先発した長峰昌司投手(23)が7イニングで7安打されたが、
3奪三振で無失点と好投。
集中力を最後まで切らさずに、しっかりとゲームをつくり、
好調さをアピールした。

 点を与えなければ、絶対に負けることはない。
長峰が「試合に勝つことだけを考えた」気迫の投球で、
チームの優勝マジックを1つ減らす“貴重な引き分け”の立役者となった。

 ピンチにも動じることなく、打者に向かって攻撃的に腕を振った。
1回1死一、三塁。2回2死一、三塁と招いたピンチにも、
冷静に気持ちのこもったボールを内、外角に投げ分け、後続を打ち取った。
「コントロールが少し甘いところはあったけど、
総合的にはよかったと思います。好調さは継続できています」と、
充実感を漂わせた。

 前回8月31日の広島戦(由宇)で、
今季最長の8イニングを投げ1失点で勝利投手となり、
完全復調の確かな手応えをつかんだ。
2試合連続の好投で自信も取り戻しつつある長峰は
「1軍? 当然それを目標にしていますから」と力を込めた。

◆平田、2カ月ぶりに復帰
 7月8日の広島戦(由宇)で右肩関節唇を損傷し、
戦列を離れていた平田が約2カ月ぶりに復帰。
9回から途中出場し、中堅を守った。
「故障の間はしっかりと走り込んだし、
ウエートトレもやって体も大きくなったと思います。
ケガする前よりよくなったと言われるように頑張ります」と巻き返しを誓った。

・公式HP・9月11日ファーム情報






選手寸評+動画


<20070911_広島東洋カープ_外野手守備練習>
ノッカー・阿部コーチ。
レフト・末永、センター・緒方、ライト鈴木。




<20070911_広島東洋カープ_内野手守備練習>
ノッカー・阿部コーチ。
キャッチャー・会澤、上村、白浜。
ファースト・吉田。
セカンド・中谷、岡上。
ショート・松本、甲斐。
サード・比嘉、大須賀。
内野手陣は要練習…





レポ用_鈴木将光【鈴木将光】
 去年はケガで実質今年が1年目の、
20歳の高卒2年目の期待の強肩俊足の外野手。
打撃に癖がなく来年以降が楽しみの選手。
ただスイングに力強さがまだまだ足りなく、
現状長打を期待するのは酷か。
将来像は先輩である緒方孝市みたいな感じなのかな?
1打席目にインコースの低めのストレートを叩いて、
センター前に持っていくクリーンヒットを放つ!
5回のノーアウト1塁の場面でバント失敗が痛かった。
1,2番タイプとしてはこういう小技はしっかりできるようにしたい。
9回にチャンスで打席が回ってきて強烈な当たりを放ったが、
惜しくもショート正面で勝ち越しとはならず…

守備ではカープ外野手陣の中ではピカイチの強肩

<20070911_鈴木将光_1打席目_中安>





レポ用_緒方孝市【緒方孝市】
 去年は指のケガで悔しいシーズンとなり、
今年もここまで2軍生活が長い39歳のベテラン外野手。
今日の試合では1軍選手の貫禄を見せ、
右に左へと快音を飛ばし2安打と活躍!

右の外野手の不足している中日ドラゴンズならスタメンもありえそうorz
1軍昇格があるとしても中日ドラゴンズ戦では、できれば勘弁してもらいたい。

<20070911_緒方孝市_1打席目_右安・2打席目_左二>





レポ用_上村和裕【上村和裕】
 捕手では珍しいスイッチヒッター。
今日は2打席目には投手強襲のヒットを、
4打席目にはボテボテの内野安打を放ち2安打と活躍!
4打席目は左打席でなおかつ足で稼いだヒット。
ただ低めのボール球や変化球への対応はまだまだで打撃が弱い印象。

守備ではキャッチングは問題なさそうだが送球のコントロールはあまり良くないか。

<20070911_上村和裕_2打席目_投安+送球>






レポ用_前田健太【前田健太】
 2006年高校生ドラフト1位の、
PL出身で桑田2世とも呼ばれる期待の右腕。
MAX144キロ、平均140キロ前半。
8月5日の登板(まだレポをアップしないが…)を見ている者としては、
今日の出来は正直物足りなかった。(贅沢かもしれないが)
というかたぶん調子が悪かったんじゃないかな。
ストレートも130キロ台の球がたくさんあり、
5回以外は常にランナーを出してピンチの連続。
ただそれでも先発として5回無失点に抑えてしまうのはすごいのひと言!!
残り少ないが今年の1軍での登板はないのかな?
去年の斉藤みたいにやってくれそうな感じはするが果たして。

もう1つ前田健について言及したいのは、彼の打撃について。
調べてみたら打席数が少ないにしても投手で打率.381っておかしいだろw
バントの構えから引いてのスイングなんだけど、
正直前の打者の上村よりもいい打撃内容だった…
1打席目にうまい右打ちをしたためか、
2打席目は見ている観客も野手として見ているような異様な雰囲気。
2打席目は初球に惜しいファールを打ってからは、
中日バッテリーの野手顔負けのインコース攻めで腰を引く場面もあり、
最後はアウトコースの変化球を打たされショートゴロに倒れる。

<20070911_前田健太>


<20070911_前田健太_1打席目_右安>






レポ用_森跳二【森跳二】
 関西外大出身の3年目の右腕。
MAX141キロ、平均140キロ前後。
今日は得意のスライダーがキレキレで完璧なリリーフ。
レフト方向へは1度も打球を飛ばされることがなく、
打者に自分の打撃をさせない投球ができていた。

<20070911_森跳二>






<20070911_中日ドラゴンズ_外野手守備練習>
ノッカー・音コーチ。
レフト・普久原、澤井。
センター・平田、中村一。
ライト・春田、中村公、井上。





<20070911_中日ドラゴンズ_内野手守備練習>
ノッカー・音コーチ。
キャッチャー・小山、田中、小川、福田、前田。
ファースト・新井、春田。
セカンド・森岡、西川、澤井。
ショート・柳田、金本、鎌田。
サード・堂上直、竹下。





レポ用_堂上直倫【堂上直倫】
 手の甲のケガから3週間ほど前から復帰を果たし、
最近やっとスタメンでの出場も増えてきたゴールデンルーキー。
打撃は実戦不足やケガの影響か正直酷い…
1打席目のヒットもどん詰まりのポテンヒット。
それ以降の打席も差し込まれて詰まるわ詰まるわ。
今は打席の雰囲気からして打てる感じがしない…
最近、打撃で結果が出ていないためか、
とうとう堂上直にもヤジがチラホラ噴出してきた。

今は多くは望まないので、
とにかくこれ以上ケガをして出遅れることだけはやめてくれ。
そして秋季キャンプで落合監督にしごかれて一皮剥けて欲しいね。

<20070911_堂上直倫_1打席目_右安>






レポ用_平田良介【平田良介】
 手からの帰塁で肩を再び痛めた平田が、
65日ぶりに元気な姿を見せ実戦復帰を果たした。
7回あたりからキャッチボールで準備をし、
9回表の守りでセンターの守備につく。
試合前の守備練習での送球では、
故障前とそんなに変わらない送球を披露。
ただ自分が今年見た限りでは、平田の強肩にはがついていたけど…

SBの多村のように1年間フルに働けないのが当たり前にはなって欲しくない。







レポ用_長峰昌司【長峰昌司】
 肘の故障から8月に復帰してから、
先発として好投を続けている大型左腕。
MAX138キロ、平均130キロ中盤。
ストレート中心でインコースもよく攻めれていた。
ストレートが切れていたためか、
フライアウトが非常に多く安定した内容。
欲を言えば1軍レベルの緒方をしっかり抑えて欲しかったが。
三振は3つ全てストレートで奪う。

オープン戦の頃の輝きを取り戻す日も近いか?

<20070911_長峰昌司>






レポ用_石井裕也【石井裕也】
 1年目は中継ぎでそこそこ活躍したが、
2年目、そして今年とジリ貧が続いている期待の左腕。
MAX144キロ、平均140キロ前半。
今日は石井らしくインコースを強気に攻める。

いつも思うことだが、
ストレート、スライダーと1つ1つは光るものを持っているが、
ただそれだけなんだよねぇ…(それだけでも良いじゃんと突っ込まれそうだが)
素直というか嫌らしさがないというか。
現状1軍は左腕不足なのでぜひ戦力になってもらいたいが…

<20070911_石井裕也>










写真画像


(左)試合前の前田健
(中)試合前の相澤とその他
(右)人が良さそうな広池
試合前の前田健 試合前の相澤とその他 人が良さそうな広池


(左)ちょっと怖かった梅津(実際はそんなことないよ)
(中)ソックス上げのオールドスタイルの堂上直
(右)全力かどうかは微妙だが送球できていた平田
ちょっと怖かった梅津 ソックス上げのオールドスタイルの堂上直 全力かどうかは微妙だが送球できていた平田


(左)ナゴヤ球場ではあまり縁がなかった白浜
(中)2軍降格した選手会長井上
(右)新井が中央で仕切る円陣
ナゴヤ球場ではあまり縁がなかった白浜 2軍降格した選手会長井上 新井が中央で仕切る円陣


(左)前田の次の広島での2000本安打狙えるか
(中)先発の長峰の球を受ける田中
(右)高卒ルーキーながら1年間ローテを守った前田健
前田の次の広島での2000本安打狙えるか 先発の長峰の球を受ける田中 高卒ルーキーながら1年間ローテを守った前田健


(左)試合前の前田健の球を受ける会澤
(中)打者のモノマネで盛り上がる音コーチと新井
(右)モノマネをする新井(誰か分かる人いるかな?)
試合前の前田健の球を受ける会澤 打者のモノマネで盛り上がる音コーチと新井 モノマネをする新井(誰か分かる人いるかな?)


(左)中日スポーツ・ファーム月間賞の表彰を見つめるドラゴンズベンチ
(中)中日スポーツ・ファーム月間賞で金一封を頂く川井
(右)中日スポーツ・ファーム月間賞の授与式でなぜか握手する福田と平田
中日スポーツ・ファーム月間賞の表彰を見つめるドラゴンズベンチ 中日スポーツ・ファーム月間賞で金一封を頂く川井 中日スポーツ・ファーム月間賞の授与式でなぜか握手する福田と平田


(左)4番吉田
(中)先発長峰
(右)サードからホームを窺う鈴木
4番吉田 先発長峰 サードからホームを窺う鈴木


(左)歯を食いしばった必死の形相で投げる前田健
(中)出番待ちのカープ投手陣
(右)審判にストライク、ボールのことを尋ねている新井
歯を食いしばった必死の形相で投げる前田健 出番待ちのカープ投手陣 審判にストライク、ボールのことを尋ねている新井


(左)珍しいスイッチヒッターの捕手上村
(中)ヒットを打ち満足げな前田健
(右)笑顔で談笑する堂上直と吉田
珍しいスイッチヒッターの捕手上村 ヒットを打ち満足げな前田健 笑顔で談笑する堂上直と吉田


(左)自分の打席に備える緒方
(中)久しぶりに姿を見た石川
(右)牽制される澤井
自分の打席に備える緒方 久しぶりに姿を見た石川 牽制される澤井


(左)最近は荷物持ちに徹している岩崎
(中)ネクストサークルで素振りをする松本
(右)実戦復帰を果たした平田良介
最近は荷物持ちに徹している岩崎 ネクストサークルで素振りをする松本 実戦復帰を果たした平田良介


(左)死球のため今日は大事をとっての休養か、中村公
(中)同期の橋本良、会澤あたりと比べるとまだ線が細い福田
(右)最近はレフトでの出場が続いている澤井
死球のため今日は大事をとっての休養か、中村公 同期の橋本良、会澤あたりと比べるとまだ線が細い福田 最近はレフトでの出場が続いている澤井


(左)フルスイングを見せてもらいたい西川君
(中)いつもの途中出場に備えてストレッチする普久原
(右)伸び悩んでいる高卒2年目の春田
フルスイングを見せてもらいたい西川君 いつもの途中出場に備えてストレッチする普久原 伸び悩んでいる高卒2年目の春田


(左)誰よりも声援を受けた井上
(中)2イニングをピシャリと抑えた森
(右)ワンポイントとしての登板の大島
誰よりも声援を受けた井上 2イニングをピシャリと抑えた森 ワンポイントとしての登板の大島


(左)復活が待たれる中継ぎ梅津
(中)ドラゴンズナインに出迎えられる守備でいいプレーをした鎌田
(右)9回を3人でキッチリ抑えたマルテ
復活が待たれる中継ぎ梅津 ドラゴンズナインに出迎えられる守備でいいプレーをした鎌田 9回を3人でキッチリ抑えたマルテ


(左)引き分けでハイタッチをされると、なんか負けた気分になる
(中)最年少ということで荷物持ちでもある前田健
(右)なかなか絵になる末永
引き分けでハイタッチをされると、なんか負けた気分になる 最年少ということで荷物持ちでもある前田健 なかなか絵になる末永


(左)まったりの吉田
(中)笑顔の誰か?
(右)試合後にストレッチをする甲斐
まったりの吉田 笑顔の誰か? 試合後にストレッチをする甲斐


(左)迫力のある浅井コーチ
(中)鋭い眼光の阿部コーチ
(右)快速岡上
迫力のある浅井コーチ 鋭い眼光の阿部コーチ 快速岡上

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング