若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

言葉は要らない 

ドラゴンズvsジャイアンツ 14回戦
チーム名101112
ジャイアンツ
ドラゴンズ 3×

(巨)パウエル、豊田、上原、野口、西村、山口、姜建銘-阿部
(中)小笠原、岡本、岩瀬、平井-谷繁
 ▽勝 平井30試合4勝2敗
 ▽敗 野口30試合1勝1敗
 ▽本塁打 堂上剛裕2号(3)(姜建銘)=12回
・TBSの試合結果詳細
◆落合監督
「堂上に俺は何も言っていない。
それにしてもよく打った。ほめてやる。
ただ、なぜここで代打が送られたのか、
代打を送られたやつがこの後奮起してくれればいい。
チャンスを自信にかえる部分と、悔しい思いをする部分、
両方ないとチームは成り立たない。」

◆堂上選手
「言葉に表せない思いです。
ジャイアンツ戦は絶対に勝ち越したいです。
打席に入る前、立浪さんにアドバイスをもらいました。
サヨナラホームランを打った後立浪さんに、
俺が言ったことを覚えているかと言われました。
小笠原さんのピッチングを見ていて何とかしたいと思いました。
自分だけの喜びではありません。」
20070811_堂上剛立浪 20070811_堂上剛ドアラ

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO



無粋な言葉は要りません!

中日ドラゴンズファンの方は、
下の映像を見て感情を爆発させてください(^^)


ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

・堂上剛が今季2号サヨナラ3ラン
 (日刊スポーツ)

 中日堂上剛が、プロ初のサヨナラ本塁打を放った。
1-1で迎えた延長12回1死一、二塁で代打で登場し、
巨人姜の初球の118キロチェンジアップを
バックスクリーン右に運ぶ2号3ラン。
「(初球から)狙っていました。最高の感触でした。
うれしいです!」。
ナゴヤドーム2度目のお立ち台で堂上剛の最高の笑顔が弾けた。
チームは劇的な勝利で首位巨人とのゲーム差を3とした。

・中日:巨人にサヨナラ勝ち
 堂上剛が延長十二回に3ラン(毎日新聞)

 中日が今季4度目のサヨナラ勝ちで
首位・巨人との差を再び3ゲームにした。
延長十二回、代打・堂上剛が中越え2号3ランを放った。
先発・小笠原は九回まで1失点。救援陣も追加点を許さなかった。
巨人は先発・パウエルが踏ん張ったが、打線が援護できなかった。

 ▽巨人・原監督
 ベンチ総動員で何とか抑えようと思ったが、
(相手の攻撃を)止められなかった。
ピッチャーは頑張った。責められない。

 ◇堂上剛「最高の感触でした」

 4時間15分の熱戦に終止符を打ったのは伏兵の一振りだった。
売り出し中のプロ4年目、中日・堂上剛が
プロ入り初のサヨナラ本塁打。
「最高の感触でした」とヒーローインタビューで声を弾ませた。

 負けがなくなった延長十二回の攻撃。
1死一、二塁で代打に送り出された。
マウンドには、この回だけで4人目となる姜建銘。
打席に入る前に立浪に球種などをアドバイスされ、
初球は「頭にあった」という118キロのチェンジアップ。
すくい上げ、中堅右に放り込んだ。

 チームの要・福留が右ひじ痛で戦線を離脱し、出場の機会が増えた。
プロ1号を放った7月29日から
今月9日まで先発メンバーに名を連ねた。
だが、前日は控えに回っていた。
悩んだ末、たどり着いたのが「何も考えずに思い切り振る」
という原点だった。

 本塁上でチームメイトからもみくちゃにされ、
水もかけられた22歳。
「小笠原さんのピッチングを見て、何とかしたかった」
と心憎いせりふをはいた。
辛口の落合監督も「でも良く打ったね。ほめてやる」
とお褒めの言葉を贈った。

・堂上剛が決勝3ラン!
 中日延長サヨナラで巨人下す
 (サンケイスポーツ)

打った直後に腕を突き上げた。延長十二回一死一、二塁。
代打・堂上剛が放った打球が中堅右のスタンドに吸い込まれていった。
劇的なサヨナラ弾に、もみくちゃにされたヒーローは
「全員で戦った試合。言葉で表せない」と顔を紅潮させた。

 打席に入る前、姜建銘の球種について、
立浪からアドバイスを受けた。
狙った通りの初球のチェンジアップを思い切り振った。

 福留の離脱で代わって7月24日に昇格。
初本塁打を放つなど頭角を現し、外野の一角をつかんだかに見えた。
だが直前の広島3連戦で1番に起用された途端、
打撃を崩し、前日はスタメン落ち。
「自分の持ち味は何も考えずに思い切り振ること。原点に戻ろう」
との結論に達した。
小笠原の9回1失点の力投を見詰めながら、
あと一打がでない歯がゆい展開に「何とかしたい」
とベンチで待ち続けた。

 プロ入り4年目。
今季最多の3万8309人のナゴヤドームで
派手な仕事をやってのけた。
鳴り物入りで入団した弟、直倫ばかりが注目されていたが、
これで剛裕の名前がファンに深く刻まれたに違いない。

・笑顔はじける堂上剛(時事ドットコム)
 延長12回の熱戦に決着を付けたのは中日期待の若手、
22歳の堂上剛だった。
一死一、二塁の好機に代打で登場。
姜が初球に投じたチェンジアップを中堅右に運んで
プロ入り初のサヨナラ本塁打。
値千金の一発に「打った瞬間、決まったと思った。本当に最高です」
と笑顔がはじけた。
 後半戦から福留が右ひじ痛で戦列を離れ、
プロ4年目の左打者に出場機会が巡ってきた。
7月29日のヤクルト戦でプロ初本塁打を放つなど成長著しい。
落合監督も「よくやった。褒めてやる」と賛辞を贈った。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング