若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 20070802_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs新日本石油ENEOS戦:リベンジ失敗… その2HOME > .2007 2軍、ファーム 試合観戦記 > 20070802_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs新日本石油ENEOS戦:リベンジ失敗… その2

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

20070802_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs新日本石油ENEOS戦:リベンジ失敗… その2 

・8月2日の中日ドラゴンズ2軍(ファーム)の、
社会人チームの新日本石油ENEOSとのプロ・アマ交流戦の観戦記は、
写真画像、動画が大変多くなったので、
記事を「その1、その2」の2つに分けることにしました。

まだ「その1」を見ていない方はこちらからどうぞ。

今回の記事は「その2」で、
主な記事内容は簡易寸評と動画、写真画像

・この試合に出場した2007年ドラフト候補は、
投手では、もちろん1位指名候補の田澤
野手では、池辺、坂下、樋口、平田、山岡、高橋の6人。
その他で、補強選手の日産自動車の吉浦も。
こうやって見ると新日本石油ENEOSはドラフトの宝庫だ。
ドラフト好きにはたまらないチームだろうね(^^)
・新日本石油ENEOSの野球部のHP
・日産自動車の野球部のHP

<詳しいドラフト情報はこちらのサイトさんからどうぞ(^^)>
・ドラフトでアソボ
・おっとり横浜ファンの独り言
・迷スカウト
・ドラフト会議情報局
・運命のドラフト会議

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

簡単な選手寸評と動画


【吉浦貴志】
 都市対抗野球の補強選手として日産自動車から招かれた左打ちの外野手。
28歳とプロへの道を考えると今年のドラフトがラストチャンスか。
打撃はボールをよく見て、インコースよりの球を好んで引っ張る。

<20070802_日産自動車_吉浦貴志_1打席目_二ゴ>



【山岡剛】
 ドラフト候補としても名前が挙がる24歳の右打ちの捕手。
捕手らしいガッチリとした体型。
スイングは鋭く、プロ相手でも力負けする事はない。
肩は強肩というほどではなく普通?

<20070802_新日本石油ENEOS_山岡剛_1打席目_三直+送球>



【四之宮洋介】
 都市対抗野球の補強選手として日産自動車から招かれた右打ちの内野手。
本番では樋口の控えとしてのベンチ入りかな。

<20070802_日産自動車_四之宮洋介_2打席目_遊直>



【池辺啓二】
 ドラフト候補としては常連である25歳左打ちの外野手。
体はガッチリしているが、見た感じは180もあるようには見えない。
打撃では長峰のスライダーをうまくバットに乗せてのヒット。
3打席目も春田のファインプレーに阻まれたが、
三澤のカーブをうまく引っ掛けて一塁線を破ろうかという惜しい打席。
今日に関しては軽打狙いのバットコントロールを意識した打撃。
肩は普通でレフトなら任せられるか?

<20070802_新日本石油ENEOS_池辺啓二_2打席目_右安>



【坂下真太】
 ドラフト候補としても名前が挙がる23歳の左打ちの外野手。
インコース高めに入ってきた失投を見逃さず、
うまく振り抜いて風にも乗った打球がライトスタンドに飛び込む、
決勝打となる2点本塁打を放つ!
ただ今日はDHでの出場となったが、
守備はどうなのか気になる。

<20070802_新日本石油ENEOS_坂下真太_2打席目_右本2>



【須藤宗之】
 法政大から今年入ってきた1年目の外野手。
スイッチヒッターでなかなかの俊足。
打撃ではとにかくストライクが来たら初球から積極的に、
どんどん振っていくタイプ。
振り自体も思い切りがよく来年のドラフト候補として楽しみな存在。

<20070802_新日本石油ENEOS_須藤宗之_2打席目>



【糸屋義典】
 甲子園で駒大苫小牧旋風を巻き起こしたチームの捕手で現在21歳。
まだまだ体の線が細く捕手としてみると頼りなさを感じる。
優れた先輩捕手がいるので試合に出るのも一苦労か。

<20070802_新日本石油ENEOS_糸屋義典_1打席目_遊ゴ>



【高橋泰文】
 捕手としては小柄な感じもする24歳の右打ちの捕手。
肩は強肩というほどではなく普通か?

<20070802_新日本石油ENEOS_高橋泰文_1打席目_遊ゴ+送球>



【樋口渉】
 小柄な23歳の左打ちの内野手。

<20070802_新日本石油ENEOS_樋口渉_1打席目_右飛>



【平田大門】
 25歳の右打ちの外野手。
守備ではスライディングキャッチのいいプレーを見せる。

<20070802_新日本石油ENEOS_平田大門_1打席目_遊ゴ>



【野上亮磨】
 都市対抗野球の補強選手として日産自動車から招かれた20歳の右腕。
まだまだ体の線は細くこれからの選手。
ストレートはMAX140キロ、平均130キロ後半。
球速は出ていないがキレのあるストレートでどんどん攻める。
変化球は120キロ前後のスライダー、フォークを低めに操る。
ストライク先行で四球の心配はなく安心して見ていられた。

<20070802_日産自動車_野上亮磨>



【田澤純一】
 2007年ドラフト候補として大注目の21歳の右腕。
今日、生で観戦できるのを楽しみにしていた選手。
ストレートはMAX150キロ、平均140キロ後半。
140キロ前半のストレートを見なかったほど(記憶にはないが実際は?)、
安定してスピードは出ていた。
1イニング目はストレート中心の配球だったが、
2イニング目からは130キロ台のスライダーを多投。
投球自体はほとんどいい当たりもされることもなく、
3回を無安打に抑えて貫禄の内容。

ただ個人的には奪三振の少なさがちょっと気になる。
9人の打者と対戦して奪った三振が、
渡邊のスライダーによるハーフスイングの1つだけ。
しかも自慢のストレートでは空振りさえもほとんど奪えていない。
2軍の打者だったのでストレートに力負けすることが多かったが、
果たして1軍の主力級相手にこのストレートが通用するか気になるところ。

どちらにしてもこれだけのポテンシャルのある投手は、
ぜひプロに入って投げる姿を見てみたい。

<20070802_新日本石油ENEOS_田澤純一>



【岩崎哲郎】
 古巣との今年2度目の対決の1年目の右打ちの内野手。
力が入ったのか今日の打撃はいいところなし。
4打席目の田澤の149キロのストレートを打ち返したのは、
なかなか鋭い打球だったが。
守備では肩は良く、フットワークも軽快だが、
何でもないイージーな打球をまたしても弾いてエラー…
なんか毎試合1個はエラーしている印象。
現在、ドラゴンズの2遊間の層が薄いので、
守備だけでも1日でも早く物になってもらいたいんだが。

<20070802_中日ドラゴンズ_岩崎哲郎_2打席目_遊エラー>



【春田剛】
 1年目の去年にファームで7本塁打と期待されている長距離打者。
今年から外野とファーストの2つのポジションを守る。
野上の初球の変化球をうまく拾いライト前に持っていくヒットを放つ。
守備でもファーストで一塁線の打球を横っ飛びでキャッチするなど、
一時期の攻守の不調からは脱した感があるか?

<20070802_中日ドラゴンズ_春田剛_2打席目_右安>



【柳田殖生】
 今年1軍で初ヒット、初HRを放った2年目の25歳の内野手。
ヒットは放ったが、1軍にいたころの勢いはなくなってきている印象。
守備では堂上直がケガで出場できないこともあるが、
安定した守備力でサードを守る。
やはりファーストよりも強肩を活かしたサード、もしくは外野などが、
彼には合っていそう。

<20070802_中日ドラゴンズ_柳田殖生_3打席目_左安>



【福田永将】
 横浜高校出身の1年目の19歳の新人捕手。
先日の四国ILとの試合でホームランを放つなど、
最近、やっと試合に出場するようになって来た。
打撃では田澤のストレートを1,2の3のタイミングで振り抜くが、
惜しくもレフト正面のライナーでアウトに。
今まで見た打席はバットをあまり振らなく消極的な姿勢が目立ったが、
今日のように初球から振る姿は初めて見た。
これは打撃の調子が良いってことなのかな。
肩については強肩だが送球技術などはまだまだ改善の余地が多々ありそう。

<20070802_中日ドラゴンズ_福田永将_1打席目_左直+送球>



【長峰昌司】
 5月5日のベーブルース杯では4回途中5失点でKOされた相手との対戦。
ストレートはMAX141キロ、平均130キロ中盤。
変化球は120キロ台のスライダー、100キロ台のカーブ、
あとシュート系もあったかも。
変化球がすっぽ抜けて高めに浮くことはあったが、
それでも丁寧な投球で的を絞らせなく凡打の山を築く。
本塁打を打たれた場面はアウトコースを狙ったボールが、
インコースに入ってしまった失投を狙い打ちされた。
奪三振はストレートで1つと、変化球で2つ。

<20070802_中日ドラゴンズ_長峰昌司>



【三澤興一】
 今年からドラゴンズに入った33歳のベテラン右腕。
ケガから復帰して最近投げ始めた。
ストレートはMAX140キロ、平均130キロ後半。
100キロ台のカーブがブレーキが効いていたが、
このままで果たして1軍に呼ばれることがあるんだろうか?

<20070802_中日ドラゴンズ_三澤興一>



【高江洲拓哉】
 高卒2年目の20歳の右腕。
まだまだ体の線が細く高校生の体つき。
ストレートはMAX138キロ、平均130キロ中盤。
最遅93キロのスローカーブを操る。
コントロールはアバウトでストレート中心の配球。
ただストレートが130キロ中盤で1軍で活躍した右腕というのは、
あまり耳にしないんだよなぁ。
とにかく体作りに専念して140キロ前後出るようになってくれれば、
あのスローカーブもより活きて面白い存在になりそうだが。
この投手は特に長い目で見ないといけないかもね。

<20070802_中日ドラゴンズ_高江洲拓哉>



【E・ラミレス】
 背番号222のドミニカ出身の育成枠の右腕。
同じ育成選手だったクルスの活躍が刺激になっているはず。
ストレートはMAX149キロ、平均140キロ後半。
変化球も低めにうまくコントロールされていた。
ホントにクルスに似たタイプの投手。
ただ同タイプの投手は何人も要らないんだなぁ。

<20070802_中日ドラゴンズ_E・ラミレス>






写真画像


(左)2006年ドラフト候補としても名前が上がっていた礒部
(中)28歳の右腕投手の谷口
(右)無精ヒゲの柳田
2006年ドラフト候補としても名前が上がっていた礒部 28歳の右腕投手の谷口 無精ヒゲの柳田


(左)左から高橋、須藤、仲田
(中)青学出身の村上
(右)大久保監督
左から高橋、須藤、仲田? 青学出身の村上 大久保監督


(左)前回の対戦ではこの前田の足にやられた
(中)着替え中の福田奈良原コーチ
(右)29歳の内野手岩本
前回の対戦ではこの前田の足にやられた 着替え中の福田と奈良原コーチ 29歳の内野手岩本


(左)サードでスタメンの宮澤
(中)駒大苫小牧出身の糸屋
(右)ドラフト候補でもある内野手樋口
サードでスタメンの宮澤 駒大苫小牧出身の糸屋 ドラフト候補でもある内野手樋口


(左)ドラフト候補でもある捕手山岡
(中)3年目の左腕沼尾
(右)反り返る宮澤
ドラフト候補でもある捕手山岡 3年目の左腕沼尾 反り返る宮澤


(左)沖縄出身の仲田
(中)前の四国ILとの試合でHRを放った福田
(右)田中が1軍の呼ばれた今試合に出ないといけない前田だが…
沖縄出身の仲田 前の四国ILとの試合でHRを放った福田 田中が1軍の呼ばれた今試合に出ないといけない前田だが…


(左)快速右腕田澤
(中)名電出身の甲子園優勝投手斎賀
(右)セカンドの守備につく森岡
快速右腕田澤 名電出身の甲子園優勝投手斎賀 セカンドの守備につく森岡


(左)ドラフト候補である右腕投手大川
(中)日産自動車からの補強選手である野上
(右)いつもコーチが座っているイスに座る柳田
ドラフト候補である右腕投手大川 日産自動車からの補強選手である野上 いつもコーチが座っているイスに座る柳田


(左)ドラフト候補の常連である池辺
(中)日産自動車からの補強選手であり、ドラフト候補でもある吉浦
(右)スイッチヒッターの須藤
ドラフト候補の常連である池辺 日産自動車からの補強選手であり、ドラフト候補でもある吉浦 スイッチヒッターの須藤


(左)古巣のベンチを見て笑顔の岩崎
(中)お疲れの中村公
(右)奈良原コーチに守備について指導される春田
古巣のベンチを見て笑顔の岩崎 お疲れの中村公 奈良原コーチに守備について指導される春田


(左)福留孝介、ナゴヤ球場で発見!!
(中)強風で下がってきた防球ネットが気になる福留
(右)球審をする北野
福留孝介、ナゴヤ球場で発見!! 強風で下がってきた防球ネットが気になる福留 球審をする北野


(左)前回対戦の雪辱なるか、先発長峰
(中)都市対抗野球本番での先発もありえるか、補強選手の野上
(右)4番ファースト渡邊
前回対戦の雪辱なるか、先発長峰 都市対抗野球本番での先発もありえるか、補強選手の野上 4番ファースト渡邊


(左)いまいち調子が上がらない澤井
(中)ホームランを打った坂下を出迎える新日本石油ENEOSベンチ
(右)坂下とガッチリハイタッチをする片岡
いまいち調子が上がらない澤井 ホームランを打った坂下を出迎える新日本石油ENEOSベンチ 坂下とガッチリハイタッチをする片岡


(左)日産自動車からの補強選手である四之宮
(中)久々に投げる姿を見た三澤
(右)最近、打撃の調子が上がってきた春田
日産自動車からの補強選手である四之宮 久々に投げる姿を見た三澤 最近、打撃の調子が上がってきた春田


(左)この時期調子が落ちてきたグラセスキー
(中)最速150キロを記録した田澤
(右)2年目右腕の高江州
この時期調子が落ちてきたグラセスキー 最速150キロを記録した田澤 2年目右腕の高江州


(左)クルスの活躍が刺激になっていそうなE・ラミレス
(中)左足をランナーと交錯し、悶絶する春田
(右)出番を待つ、新日本石油ENEOS投手陣
クルスの活躍が刺激になっていそうなE・ラミレス 左足をランナーと交錯し、悶絶する春田 出番を待つ、新日本石油ENEOS投手陣


(左)新日本石油ENEOSの勝利のハイタッチ
(中)中日ドラゴンズ野手陣の反省会
(右)張り手を食らう坂下
新日本石油ENEOSの勝利のハイタッチ 中日ドラゴンズ野手陣の反省会 張り手を食らう坂下


(左)試合後、大久保監督と話をする捕手高橋
(中)試合後の大久保監督と2軍監督
(右)勝利後の1杯を飲む田澤
試合後、大久保監督と話をする捕手高橋 試合後の大久保監督と辻2軍監督 勝利後の1杯を飲む田澤

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
どもっす。
なんかいつかはファームの試合(ナゴヤ球場で)見てみたいなぁって思ったんですが、ファームの試合って観戦客って多いですか?
[ 2007/08/07 02:42 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます、HIMAJINさん。

今の夏休みはお子さん連れの親子で来るファンが多いですね。
特に土、日は2000人以上の来場が当たり前で、
結構な混雑が予想されます。
逆に平日はそれほど混雑する事は最近はなく、
ある程度余裕を持って見に行くことができます。

春先の5000人来場!に比べると、
だいぶファーム熱も落ち着いてきたかもしれません。

どちらにしてもこの時期のナゴヤ球場での試合観戦は、
暑さで想像以上に体力を消耗しきついので、
飲み物、タオル、帽子など十分用意をして、
出かけることをオススメします。
[ 2007/08/07 09:04 ] [ 編集 ]
管理人さん。ありがとうございます。
でもチケットってどう入手してるんですか?
一軍の試合ではコンビニで買ってますけどファームの場合は現地で買わないといけないんですか?
[ 2007/08/07 12:42 ] [ 編集 ]
http://dragons.cplaza.ne.jp/info/ticket/ticketfarm07.html
チケットについては、
上のドラゴンズのHPに詳しいことが書いてあります。
これを見ると、前売り券でしたらコンビニなどで買えるらしいです。
もちろん当日券についてはナゴヤ球場で買えます。

また自分もそうですが、もしファンクラブに入っているなら、
写真付きの会員証を持っていけば、
ナゴヤ球場での試合は無料で見ることができます。

ナゴヤ球場での試合観戦は、
ナゴヤドームと比べてホントに選手が近いので、
ぜひ1度は観戦することをオススメします(^^)
[ 2007/08/07 20:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング