若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 孔明曰く、「ネクスト“ウッズ”は、策士落合の罠」HOME > .2007 1軍 中日ドラゴンズ 試合など > 孔明曰く、「ネクスト“ウッズ”は、策士落合の罠」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

孔明曰く、「ネクスト“ウッズ”は、策士落合の罠」 

ドラゴンズvsオリックス 4回戦
チーム名
オリックス
ドラゴンズ ×

(オ)デイビー、本柳、菊地原、加藤大-的山、日高
(中)小笠原、鈴木、平井、岡本、岩瀬-谷繁
 ▽勝 平井15試合1勝
 ▽敗 デイビー14試合5勝6敗
 ▽セーブ 岩瀬27試合1勝2敗19S
 ▽本塁打 福留12号(2)(本柳)=7回
・TBSの試合結果詳細
20070620_ラロッカ谷繁 20070620_客乱入

◆落合監督
「今日は代打の切り札が2枚いたから、ウッズも使うつもりだった。
その前に、勝ち越せたからよかった。」

◆立浪選手
「(勝ち越しタイムリーについて)打ったのはチェンジアップ。
センター方向に打とうと思っていた。
なんとか良い場面で打ててよかった。結果を残したいと思っていた。」

◆福留選手
「(7回のツーランについて)井端さんが前で何度も打っているのに、
これまで打てていなかったので、なんとか打ててほっとした。」

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

6回の表に2点取られて同点にされた中日ドラゴンズが、
6回裏に先頭打者谷繁がヒットで出塁すると、
3割打者井上にバントをさせてまで、
ワンアウト二塁のチャンスを作った。

そこで打順はここまでノーヒットの8番堂上剛
ここは普通に打たせて次の9番投手の打順で、
代打の切り札立浪かなと思っていたが、
策士落合監督の次の一手は予想とは違った…

8番堂上剛に代打の切り札、ミスタードラゴンズ立浪を起用!
ただそうすると一塁が空いているので立浪が敬遠で歩かされて、
一,二塁と塁を埋めて守りやすくして、
次の打者で勝負と言うのも過去の試合では数多くあった。
現実的に今の中日ドラゴンズで、
立浪以上に“勝負強い”代打はいないので、
これはある意味妥当の作戦でもあるんだが…
渡邊には悪いけど、
これで立浪が歩かされて9番投手の所で代打渡邊だったら、
正直希望はなかったかも…

とにかく代打立浪が打席に入って投手デイビーと対戦しようとした時、
なんとネクストサークルに思いもかけない打者が……














ウッズ?((( ;゚Д゚)))エ・・・エエー!!

なんとネクストサークルには腰のケガで先週から試合を欠場していた、
中日ドラゴンズの4番ウッズが準備をしていた!
確かにティー打撃などを昨日から始めたとは聞いていたけど、
まさかもう試合に出れる状態なのか!?

・ウッズ戦列復帰は足踏み状態 (日刊スポーツ)
 19日に5日ぶりに打撃練習を再開したタイロン・ウッズ内野手(37)は、
腰痛からの戦列復帰へ向けて足踏み状態となった。
この日はティー打撃を行った後、
フリー打撃の代わりにロングティーで感触を確かめた。
「昨日(19日)、張り切ってやって、
また(腰の筋肉が)硬くなっている。
22日にはバッティングを再開しようと思っているけどね。
週末のゲーム(23、24日のソフトバンク戦)へ向けて
準備はしていくつもりではいるよ」とウッズは話していた。

う~ん、このコメントを見る限り今日の試合出場は、
厳しいだろうと思っていたが…

ただウッズがネクストサークルに立っていると、
必然的に立浪とは、
勝負をしなくてはいけなくなる!!

なるほど!もしかして立浪の敬遠を避けるために、
ウッズをネクストサークルに立たせたのか?

実際この場面でオリックスバッテリーは、
ウッズを意識してか立浪と勝負をし、
勝ち越しタイムリーヒットキタ━━(゚∀゚)━━ッ!
と、結局なるわけだ(^^)
20070620_立浪タイムリー 20070620_ウッズラミレス

実際に打席に立ったり守備に就いてプレーしなくても、
ただ 立 っ て い る だ け でチームに貢献する男。
さすが6億円プレーヤーウッズ!!

ただ気になるのはもし立浪が凡打になったりして、
得点が入らなかった時は、
ウッズは打席に立ったのか?

両監督の試合後のコメントを見ると、

 ▽中日・落合監督
「(六回1死二塁で立浪凡退だったら代打ウッズ?)
そういう展開なら行かせるつもりだった。」


 ▽オリックス・コリンズ監督
「(六回1死二塁で代打・立浪への敬遠策は?)ない。
一塁を埋めてもウッズが出て来る。ゴロでアウトを取りたかった。 」


と言ってることからウッズを使うつもりだったらしいが、
策士落合のことだからこれを全て真に受けるのもねぇ…
実際は仮に交流戦期間中は、
ウッズは打席に立てるか厳しい状態だったとしても、
これで相手チームにはウッズ代打では出てくるぞっと、
思わせることができたんじゃないか。
まぁ交流戦はあと2試合しかないんだけどねw

よし、もしウッズがスタメンで出れないことがあったら、
今度からネクストサークルに、
ず っ と 立 た せ て お こ う (^^)
あの実績、ゴツイ体、顔を見れば、
対戦チームはそれだけで威圧されるだろ。

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

・今季初3番の井端がタイムリー
 (日刊スポーツ)

 中日が5回に2点を先制した。1死一、二塁で、
今季初めて3番に入った井端が
オリックス先発デイビーの外角ストレートを右前タイムリー。
「先制点をとにかく取りたかった」と話した。
続く福留は中犠飛で2点目をたたき出し
「シュート。最低限の仕事ですね」と振り返った。

・立浪が勝ち越しタイムリー
 (日刊スポーツ)

 中日立浪が勝ち越しタイムリーを放った。
2-2の同点で迎えた6回裏1死二塁で、代打として登場。
オリックス・デイビーの外角球を中前に弾き返し、
二塁走者・谷繁を生還させた。
「何とかいい場面で打ててよかった。
形は何であれ結果を出そうと思っていたし、
こういう場面で打てたらうれしいですね」と話した。

・福留が6試合ぶりの12号2ラン
 (日刊スポーツ)

 中日福留は3-2で迎えた7回1死一塁で、
6試合ぶりとなる12号2ランを放った。
オリックス2番手・本柳のストレートを右翼場外にたたき出した。
「(3番)井端さんがヒットを打ってチャンスをつくっているのに、
僕は打てていなかったので良かったです」と話した。

・快勝で交流戦2年連続勝ち越し
 (日刊スポーツ)

 中日が中盤に得点を加えて、オリックスを振り切った。
中日は6回、2-2の同点から
代打の切り札立浪の左中間適時打で勝ち越し。
7回には福留の右翼場外に飛ばす12号ツーランで突き放した。
中日は貯金10として、交流戦の2年連続の勝ち越しも決めた。
落合監督は「切り札がいいところでよく打ってくれた」と話した。

・中日:貯金が最多の10に
 オリックスは勝ち越し機逸す
 (毎日新聞)

 中日が連勝して交流戦の勝ち越しを決め、
貯金を今季最多の10とした。
六回に代打・立浪の適時打で勝ち越し、
七回は福留の12号2ランで突き放した。
3番手・平井が今季初勝利。
オリックスは六回、1死から4連続長短打したが勝ち越せなかった。

 ▽中日・落合監督
 (六回1死二塁で立浪凡退だったら代打ウッズ?)
そういう展開なら行かせるつもりだった。

 ▽オリックス・コリンズ監督
 (六回1死二塁で代打・立浪への敬遠策は?)ない。
一塁を埋めてもウッズが出て来る。ゴロでアウトを取りたかった。

 ○…六回に代打で登場した中日・立浪が勝ち越し打。
先頭の谷繁が中前打で出塁し、
井上が送りバントを決めた1死二塁で打席へ。
オリックスの先発・デイビーの2球目を
鮮やかに中堅左へはじき返した。
「形は何であれ、結果を出そうと思っていた。
こういう場面で打ててうれしいですね」。
代打の切り札に定着したプロ20年目の大ベテランも喜ぶ一打だった。

 ★ラロッカが退場処分
 オリックスのグレッグ・ラロッカ内野手(34)が
20日の中日戦で判定をめぐって退場処分になった。
六回1死一、二塁で一塁走者のラロッカは
ローズの二塁打で本塁に突入したがアウトになり、判定に抗議した。
飯塚球審は「必要以上に抗議したため退場にした」と理由を説明した。

・中日が待望の2ケタ貯金!
 2年連続交流戦勝ち越し決定!
 (サンケイスポーツ)

首位をうかがうチームと、最下位に低迷する球団の差がはっきり出た。
ウッズ、中村紀らを欠きながら競り勝った中日は
接戦をモノにする術を熟知していた。

 五回に先取した2点は四死球を足掛かりに奪った。
同点の六回は犠打で確実に得点圏へ走者を進めて
代打の切り札・立浪が適時打。
「主力を欠いて若い選手も出ている。
形は何であれ(いい)結果を出そうと思っていた」
というベテランの一打で勝ち越し。
さらに突き放したい七回は福留に2ランが出た。継投策もピタリ。
再三の先制機を逃し、踏ん張り所で中継ぎ陣が崩れた
オリックスとは対照的だった。

 2連勝で貯金を今季最多『10』とし、
2年連続の交流戦勝ち越しも決めた。
「いるメンバーでやるだけ」とは福留。
万全の状態でなくとも白星を拾い、
首位浮上の機会をじっと待っている。

・ベテラン立浪、勝負強さ発揮
 (時事ドットコム)

 中日の立浪が勝負強さを発揮した。
同点に追い付かれた直後の6回、一死二塁の場面で代打で登場。
デイビーのチェンジアップを中前へはじき返し
、勝ち越しの走者を迎え入れた。
「センター方向に打とうという気持ちだった」と満足げに振り返った。
 交流戦でパ・リーグ主催の試合では指名打者で出場していたが、
右足を負傷してしばらく欠場。
ここ一番で頼りになる20年目のベテランは
「最近は仕事ができていなかったので、打ててよかった」
と顔をほころばせた。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング