若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 20070616_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦:兄より優秀な弟などいない! By 堂上剛裕HOME > .2007 2軍、ファーム 試合観戦記 > 20070616_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦:兄より優秀な弟などいない! By 堂上剛裕

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

20070616_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦:兄より優秀な弟などいない! By 堂上剛裕 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvsサーパス


 中日ドラゴンズ2軍ファーム)は、
ナゴヤ球場にサーパスを迎えて、
ウエスタンリーグ第8回戦を行われた。
今日は、週末恒例のプレゼント企画ということもあり、
サーパス戦にもかかわらず大変多くのお客さんが来訪(^^)
ただ、今日は気温は30度以上でなおかつ日差しが強く、
それでいてほぼ無風ということもあり、
非常に暑く体力を使う野球観戦となった…

 試合のほうは、
中盤までは両先発の吉見、中山が好投し投手戦が続く。
サーパスは6回から先発中山に代えて山口がマウンドに上がるが…
7回に投手吉見に四球を与えたところから崩れ、
森岡、新井に連続タイムリーヒットを打たれる。
そして締めには5番に座った堂上剛裕に、
あわや場外かという豪快な2点本塁打を打たれる!!
この日、堂上剛4打数4安打1HR2打点と大当たり(^^)V

 結局、中日ドラゴンズの先発吉見が終盤に点は取られはしたが、
5安打9奪三振2失点の無四球完投勝利!!



20070616 2軍ファーム) ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:31

ウエスタンリーグ8回戦
 サーパスvsドラゴンズ
チーム名
サーパス
ドラゴンズ×

(サ)中山、山口、香月、柴田誠-前田、辻
(中)吉見-田中
 ▽勝 吉見8試合4勝2敗
 ▽敗 中山8試合3勝4敗
 ▽本塁打 堂上剛1号(2)(山口)=7回

20070616_スタメン

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

サーパス打撃陣
守備選手名打数安打打点
(中)平野恵中飛一ゴ一ゴ左安
(遊)森山二ゴ左飛左飛右二
(三)左飛中飛左飛三振
(右)遊飛三ゴ三振三ゴ1
(一)岡田三振三振右二三振
(左)坂口三飛左安二ゴ
(捕)前田三振三振左安1
(二)柴田亮二直一ゴ一ゴ
(投)中山三振
長田三振
山口
香月
吉良二ゴ
柴田誠




ドラゴンズ打撃陣
守備選手名打数安打打点
(中)李炳圭三飛三振二ゴ三ゴ一ゴ
(二)→三西川左安遊直四球死球
(遊)森岡中飛中飛遊ゴ右安1
(一)新井右飛遊ゴ遊ゴ中安2
(左)堂上剛右安中安左安右本2
(右)中村一中飛中安三ゴ遊ゴ
(捕)田中三振二ゴ1二ゴ右飛
(三)竹下左安三振三振
上田中安
金本
(投)吉見左安三振四球捕ゴ

2回 堂上剛 走塁死(吉見のヒットでホームを狙うが…)



サーパス投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
中山21
山口1 2/311
香月0 1/3
柴田誠



ドラゴンズ投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
吉見32




中日スポーツファーム情報


・堂上兄 4の4大暴れ 1号2ラン
 中日・堂上剛裕外野手(22)が16日、ウ・リーグ、
サーパス戦(ナゴヤ球場)で1号2ランを含む4打数4安打と爆発した。
1軍のストッパーとしての実績もある山口の直球を
右翼席最上段へ運んだほか、右へ左へ広角打法を披露。
わずか登録1日、1打席だけで終わった1軍への再昇格を目指し、
燃えている。

 手応えが感じられないほどの完ぺきな一撃だった。
7回2死一塁で迎えた第4打席。
堂上剛が剛速球右腕・山口の146キロストレートをとらえた打球は、
右翼席最上段に突き刺さった。

 「感触はほとんどなかったです。もっと飛ぶかと思いました」。
狙い澄まし、完ぺきに振り抜いた一発は
推定飛距離140メートルの今季1号。

 豪快な一発だけではない。
2回は右前打、4回は中前打、6回には左前打と
広角へきっちり打ち分けた。4安打2打点の大暴れだ。

 5月は打率3割5分6厘。
6月は26打数15安打の打率5割7分7厘、5試合連続安打中だ。
好調へのきっかけになったのが5月初旬だった。
右方向へ引っ張る強引な打撃が目立った時、辻2軍監督から
『引っ張ったら使わないぞ』と言われたという。
そこからセンター方向へと意識を変え、好調持続につなげている。

 今季は1日だけだったが
6月6日のオリックス戦(京セラドーム大阪)で1軍を経験した。
1回打席にも立った(結果は三振)。
「経験も生きていると思います。
またチャンスがもらえるようにしっかり取り組んでいきたいと思います」。
再昇格へ、堂上剛の猛アピールは続く。

◆吉見、無四球完投
 吉見が5安打9三振、無四球で2失点完投勝利を飾った。
これで5月26日阪神戦から4連勝。
5回2死までは走者を許さず
「調子がよくなかったので、コースに投げるように意識したことが、
7回まで点を取られなかったことにつながったと思う」と笑顔。
辻2軍監督は「きょうはパームボールがよかった。
一番安定しているピッチャーだね。
(1軍から)誰と言われれば吉見がイチオシと言いますよ」と話した。

・中日ドラゴンズ公式HP・ファーム情報

・堂上剛、2軍戦で1号2ラン含む4安打
 (日刊スポーツ)

 中日堂上剛裕外野手(22)が16日、
ナゴヤ球場で行われた2軍サーパス戦で
1号2ランを含む今季初の4安打をマークした。
5番レフトでフル出場。
右前打、中前打、左前打と打ち分けた後の7回の第4打席。
4-0と突き放しなお2死一塁の場面で、
サーパス山口の146キロ直球をとらえた。
高い弾道の打球は逆風を切り裂き、右翼スタンド中段で弾んだ。

 「完ぺきでした。この球場で1番の当たり。
もうちょっと飛ぶかと思ったけど、風(逆風)がありましたからね」。

 1軍での経験が、高いモチベーションになっている。
6月6日に今季初昇格し、
オリックス戦(京セラドーム大阪)で代打出場。三振に倒れた。
翌7日に登録を抹消され、わずか1日、1打席の1軍だったが
「あの経験は生きている」と振り返る。
2軍に戻って以降は4試合連続マルチ安打。
辻2軍監督も「自信をつけているというか、余裕を感じる」
と目を細めた。

 ドラフト1巡目の弟・直倫がスーパールーキーとして注目されているが、
パワーなら剛裕も負けない。




簡易レポ


 ・今日のナゴヤ球場は、
暑さのせいか異様な盛り上がりを見せた(^^)
観客数もゴールデンウィーク時の4000人級に迫る数。
その中でも7回裏の中日ドラゴンズの攻撃時の盛り上がりは、
ホントすごかった。
オーバーに言えば、
この7回の得点は観客が選手を乗せて取った得点と言ってもいいくらい。
特に3点取った後の堂上剛の打席は、
球場全体のホームラン狙え、ホームラン狙えと言う願いに、
堂上剛が見事応えた痺れる展開だった。
1軍のホームがナゴヤ球場時代は、こんな感じだったのかな?

 ・今日の試合で1番目立って観客から1番声援を受けた選手は、
間違いなく堂上剛裕だろう。
数日前に1軍に昇格はしたが、
たった1日で降格した悔しさは相当あると思うが、
それが今はいい具合にプラスに働いているのかな。
今日は3打席までにレフト、センター、ライトと、
初球から積極的に全ての方向に打ち返す、手のつけられない状態。
そして4打席目には今季待望の第1号HRをライトスタンド上段に放つ!
打撃はファーストストライクからどんどん振っていくスタイル。
そのため四球は少ないが選球眼はよくて、
ボール球にはほとんど手を出さない。
打撃フォームは構えてから打つまでによく動く印象。
福留流に言えば調子が悪くなった時に直すのが大変そうなのかな。
ただ今は調子がいいこともあるが、
2軍(ファーム)での打席の雰囲気は半端じゃない。
今の好調な状態で余裕を持って打席に立てるなら、
1軍でも少しは期待できそうなんだけどどうだろうか?
現在1軍にいる中村公と違って結果はどうあれ、
2軍(ファーム)での打席同様にファーストストライクを振れる状態なら、
その打席は期待できるかも(^^)

また堂上剛をここ数ヶ月見てきて1番感じた事は、
打撃に関する飽きることのない探究心
ホームでの試合で1回の裏の攻撃前には、
相手先発投手の投球練習に合わせてスイングをする。
これはその回に打順が回ってくる選手、
つまり1,2,3番がするのは当たり前だが、
堂上剛は5,6,7番時でも毎回ベンチから出てきて、
打順が回ってくるのかも分からないのに、
ただ1人相手投手にタイミングを合わせる。
また自分の打席の途中でも気に掛かることがあると、
間を取って納得するまで素振りなどの基本動作を繰り返す。
以前に父の堂上照が弟の直倫センスのある子
兄の剛裕努力の子と何かで言っていたが、
まさにその通りだと思う。
プロフィールの趣味の欄にも「野球」と書くほどの野球バカ。
人情的にはこういう選手は応援したくなっちゃうね。
将来は弟直倫とともにナゴヤドームの電光掲示板に、
名前が載ることを夢見て…

 ・吉見はMAX144キロ、平均140キロ前半。
9イニングを5安打9奪三振2失点の無四球完投勝利!
ここ最近の吉見を見て思うのは、
ストレートにスピードや力が出てきたこと。
そのためにパーム、シュート、スライダーがより生きるようになり、
投球の幅が格段に広がった。
今日はそれプラスコントロールがよく、
ほとんど低めに決まって見逃し三振も多かった。
奪三振は、ストレートで5つ、変化球で4つ。

 ・サーパスのナニワのゴジラこと岡田貴弘がちょっと心配な状態。
今日は一塁線を破る二塁打を放ったが、
この週末の3連戦で11打数1安打1四球6三振…
15日の試合では調子が悪い中里相手に無安打。
他のサーパスの打撃陣はストレートに空振る事はほぼなかったが、
1人岡田だけが全くタイミングが合わない状態。
そして16日の好調吉見相手には、
ヒットは1本放つがその他の打席では、
ボール球になる変化球2つとストレートの見逃しの三振1つを喫する。
で、17日の山本昌相手には、
自分の打撃を全くさせてもらえず三振2つを含む無安打。
現状はインコースよりのストレートにはまだ当てることができるが、
低めの変化球にはほぼ絶望的な状態…
この3連戦はバックネット方向へのファールが異常に多く、
それでカウントを簡単に整えられていた。
甘い球もきても仕留めきれず打ち損じるのがほとんど。
以前ナゴヤ球場での豪快なHRを見ているので、
この3連戦は期待してたんだけど…

 ・サーパスの中山はMAX142キロ、平均140キロ前後。
セットからストレート中心の投球。
投球フォームはどちらかと言えば、
上体で投げて下半身は余り使えていない感じ。
ただコントロールは良く自滅するタイプではなさそう。
奪三振はストレートで2つと、変化球で2つ。

 ・サーパスの山口MAX150キロ、平均140キロ中盤。
1イニング目は変化球で打ち取ったが、
2イニング目に中日ドラゴンズ打線に捕まってしまった。
ストレートは150キロ出ていたがキレがないのか、
そのストレートを狙われ、タイムリーヒットやホームランを打たれた…

 ・サーパスの柴田誠はMAX136キロ、平均130キロ前半。
1イニングを無難に無失点に抑える。
ガタイは大変いいのだがそこから投げ込まれるのは、
130キロ前半のストレートと100キロ台のカーブなどの、
どちらかと言えばかわす投球内容。
1軍を意識するならもう少しスピードが欲しい。




写真画像


(左)6月15日大活躍した
(中)山本昌大島コーチ
(右)元同僚の鈴木山本昌
6月15日大活躍した迎 山本昌と大島コーチ 元同僚の鈴木と山本昌


(左)ベテラン吉井
(中)外野手陣。中村一は顔小さ過ぎ
(右)JR東海出身の中山
ベテラン吉井 外野手陣。中村一は顔小さ過ぎ JR東海出身の中山


(左)相手先発投手を真剣に見つめる堂上剛
(中)久しぶりにスタメン出場する育成枠の竹下
(右)レフトへヒットを放つ西川
相手先発投手を真剣に見つめる堂上剛 久しぶりにスタメン出場する育成枠の竹下 レフトへヒットを放つ西川


(左)吉見のヒットでホームを狙ったがアウトになる堂上剛
(中)顔付近の球をうまく避ける李炳圭
(右)春田小林コーチの談笑
吉見のヒットでホームを狙ったがアウトになる堂上剛 顔付近の球をうまく避ける李炳圭 春田と小林コーチの談笑


(左)育成枠の柴田誠
(中)コンスタントにヒットを放っている前田
(右)器用にカットする西川
育成枠の柴田誠 コンスタントにヒットを放っている前田 器用にカットする西川


(左)久しぶりのスタメン出場の中村一
(中)水分補給する新井
(右)豪腕?山口
久しぶりのスタメン出場の中村一 水分補給する新井 豪腕?山口


(左)変顔李炳圭
(中)新井のヒットでホームへ滑り込む森岡
(右)ホームランを放ち三塁を回る堂上剛
変顔李炳圭 新井のヒットでホームへ滑り込む森岡 ホームランを放ち三塁を回る堂上剛


(左)ホームランを打った堂上剛を迎える中日ドラゴンズベンチ
(中)ホームランを放ち、うれしそうな堂上剛
(右)送りバントを試みるがボールを殺し過ぎた吉見
ホームランを打った堂上剛を迎える中日ドラゴンズベンチ ホームランを放ち、うれしそうな堂上剛 送りバントを試みるがボールを殺し過ぎた吉見


(左)チャンスで見逃し三振に倒れる
(中)見事完投勝利を成し遂げた吉見
(右)試合後に練習をするサーパスナイン
チャンスで見逃し三振に倒れる筧 見事完投勝利を成し遂げた吉見 試合後に練習をするサーパスナイン


(左)試合後、走塁練習をする中日ドラゴンズナイン1
(中)試合後、走塁練習をする中日ドラゴンズナイン2
(右)試合後、走塁練習をする中日ドラゴンズナイン3
試合後、走塁練習をする中日ドラゴンズナイン1 試合後、走塁練習をする中日ドラゴンズナイン2 試合後、走塁練習をする中日ドラゴンズナイン3

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)



動画


 ※基本的に打者のヒットの打席だけアップします。
  もし投手や打者の凡打の打席で
  見たい動画が下の撮影した一覧にある場合は、
  コメント欄から一言いただければ、アップします(^^)
<三塁ベンチ側から>
・20070616_森岡_1打席目
・20070616_森岡_2打席目
・20070616_森岡_3打席目
・20070616_森岡_4打席目_吉見激走
 http://www.mediafire.com/?cjo4obx91jx
・20070616_堂上剛_1打席目
 http://www.mediafire.com/?amznefvsbps
・20070616_堂上剛_2打席目
 http://www.mediafire.com/?3n2pdr22bir
・20070616_堂上剛_3打席目
 http://www.mediafire.com/?2knd9tmbftg
・20070616_堂上剛_4打席目_HR!!
 http://www.mediafire.com/?4zmmgsb3teg
・20070616_李炳圭_5打席目
・20070616_吉見
・20070616_サーパス_岡田_1打席目
・20070616_サーパス_岡田_2打席目
・20070616_サーパス_岡田_3打席目
 http://www.mediafire.com/?4eo2cyxywxt
・20070616_サーパス_岡田_4打席目
・20070616_サーパス_柴田亮_1打席目
・20070616_サーパス_柴田亮_2打席目
・20070616_サーパス_柴田亮_3打席目
・20070616_サーパス_長田_1打席目
・20070616_サーパス_吉良_1打席目
・20070616_サーパス_中山
・20070616_サーパス_山口
・20070616_サーパス_柴田誠
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング