若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 20070615_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦:李炳圭、大人気?HOME > .2007 2軍、ファーム 試合観戦記 > 20070615_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦:李炳圭、大人気?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

20070615_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦:李炳圭、大人気? 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvsサーパス


 中日ドラゴンズ2軍(ファーム)の今日からの3日間は、
ナゴヤ球場でサーパスを迎えての3連戦。
今日は梅雨の影響で前日まで天気が心配だったが、
いざ時間になれば夏かと思えるほどの晴天の中での観戦となった。

 試合のほうは、
中日ドラゴンズ打線がサーパス先発の近藤の立ち上がりを攻め、
ランナーを2人置いたところで、
堂上剛がノースリーから立浪打法で打ってでて、
レフトオーバーの先制2点適時二塁打を放つ!!

 これで中日ドラゴンズとしては試合の主導権を握りたかったが、
先発中里がピリッとしない。
コントロールが悪く7回には不用意な四球からピンチを招くと、
石井、斎藤での継投で逃げ切りを図る。
が、2投手では流れを止めることができなく、
平野恵、牧田にそれぞれタイムリーヒットを打たれて、
この回一気にサーパスに逆転される…
そして9回にはがトドメの2点本塁打を放って試合を決める。
この日、5打数3安打1HR3打点の活躍(^^)

 試合は“5-2”でサーパスの勝利(^^)V
これで中日ドラゴンズの対サーパスの成績が、
2勝4敗1分とウエスタンリーグで唯一負け越しており、
ちょっと苦手意識があるのかも?



20070615 2軍ファーム) ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:33

ウエスタンリーグ7回戦
 サーパスvsドラゴンズ
チーム名
サーパス
ドラゴンズ

(サ)近藤、菊地原、小松-前田
(中)中里、石井、斎藤、小林-田中
 ▽勝 菊地原4試合1勝
 ▽敗 石井13試合2敗1S
 ▽本塁打 迎6号(2)(小林)=9回

20070615_スタメン

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

サーパス打撃陣
守備選手名打数安打打点
(中)平野恵四球三ゴ二ゴ中安1三振
(遊)森山二飛四球右安遊安遊ゴ
(三)牧田右二遊併中直遊安1左安
(右)右安三振左二1三振左本2
(一)岡田左飛四球遊飛二ゴ三振
(左)坂口右飛四球四球中飛
(捕)前田捕飛三振捕犠打中二
(二)柴田亮一ゴ中飛
打→二一輝投ゴ敬遠
(投)近藤二ゴ三振
鈴木四球
菊地原中飛
小松

1回 平野恵 盗塁死(牧田の打席)
1回 牧田 走塁死(迎のヒットでホームを狙うが…)
6回 森山 盗塁(迎の打席)



ドラゴンズ打撃陣
守備選手名打数安打打点
(中)李炳圭三振中飛中飛投ゴ
(遊)西川右安左飛中飛
小山死球
普久原
金本
(二)森岡中安二ゴ二ゴ三振
(三)新井左飛三飛四球三振
(左)堂上剛左二2二ゴ左安一ゴ
(右)平田遊ゴ遊ゴ三振三振
(一)春田三振左飛一ゴ死球
竹下
(捕)田中右飛死球一ゴ三振
(投)中里二ゴ三犠打
石井
斎藤
前田二ゴ
小林



サーパス投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
近藤24
菊地原
小松



ドラゴンズ投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
中里6 1/325
石井0 1/3
斎藤0 1/3
小林10




中日スポーツファーム情報


・李炳圭、4タコも守備一生懸命
 2軍戦に初出場

 中日の李炳圭外野手(32)が15日、ウエスタン・リーグ、
サーパス戦(ナゴヤ球場)で初めて2軍戦に出場した。
4打数ノーヒットに終わったが、
守備では6回に回転キャッチを見せるなど、無難にこなした。
試合は2-5で中日が敗れた。

 歯を食いしばりながら、懸命にグラブを差し出した。
6回、サーパス・牧田が放った中堅へのライナーに、
ダッシュをかけたのは李炳圭。
ラインドライブする打球に合わせながら、
体をクルッと一回転させてキャッチした。

 周囲から守備面の不安がささやかれる中、
初めての2軍戦出場で美技。
「しっかり声出しもしているし、必死に打球を追っている。
(6回の守備では)前へもちゃんと突っ込んでいる。
見ていればわかるでしょう」。
試合後、辻2軍監督は李炳圭の守備に及第点を与えた。

 打撃向上にもプライドを捨てて、取り組んでいる。
4打数ノーヒットに終わった試合後、約30分間の特打を敢行し、
下半身の使い方に関する2軍首脳陣のアドバイスにも真剣に耳を傾けた。
「(ゲームの)バッティングは悪くなかった。
今は2軍選手なんで一生懸命頑張るだけです」と、李炳圭。
屈辱の2軍降格から10日、
真夏のような日差しが照りつけるナゴヤ球場で、
目の色が変わってきた。

◆中里、四球を反省…
 先発した中里が6イニング1/3を投げ、
4安打2失点に抑えたが、先頭打者を四球で4度出塁させるなど
次回登板へ課題を残した。
「調子はよくなかったけど、悪いなりにゲームはつくれたと思います。
(四球は)自分の問題なので。修正して次回は結果を出したいです」。
最近3試合、勝ち星こそついてはいないが、
2失点以下に抑え先発投手の役割はきっちり果たしている。

◆堂上兄 2安打2打点!!
 堂上剛が4安打に抑えられた打線の中で、
先制打を含む2安打2打点と1人気を吐いた。
初回2死一,二塁、カウント0-3。
近藤の外角ストレートをジャストミートして左中間へ2点適時二塁打。
6回には左前打。
「(1回は)狙い球をしっかり絞って打つことができました」。
7日に2軍降格となったが、
そのあと3試合連続でマルチ安打と好調だ。

◆堂上弟 左ひざに違和感
 チームで唯一全試合に出場していた堂上直が、
ウエスタン、サーパス戦を欠場した。
試合前の練習には参加していたが、
左ひざに違和感を覚えたため、
試合中に名古屋市内の病院で検査を受けた。
辻2軍監督は「大したことはないようだ。
守備練習でいつもよりひざが曲がってなかったみたいだから。
炎症しているようだし、2,3日様子を見る」と話した。

・闘志むき出し、李が復活へ本格始動
 (日刊スポーツ)

 2軍落ちしている中日李炳圭(イ・ビョンギュ)外野手(32)が
復活に向け本格始動した。
15日、初の2軍戦となるサーパス戦(ナゴヤ球場)に
1番中堅でフル出場。
中堅守備で中前へのライナー性の当たりに飛び込むなど、
気迫を表に出すスタイルへイメージチェンジした。
打撃は4打数0安打に終わったが、
試合後に特打を行うなど打撃改造に意欲を見せた。
試合は2-5で敗れた。

 李が「韓国最高の打者」のプライドをかなぐり捨てた。
6回1死一塁の中堅守備。
サーパス3番牧田の中前へのライナー性の当たりに
飛び込みローリングキャッチ。
体を張った泥臭いプレーでアウトを1つもぎ取った。
1軍では「緩慢」ととられかねないプレーを見せたり
「覇気がない」と言われることもあった。
そんなスタイルを一変させた。

 打撃は4打数0安打に終わったが、前向きだった。
試合後、あたりまえのように30分の特打を敢行。
辻2軍監督の身振り手振りの指導を受けながら、
打撃フォーム改造に取り組んだ。
目的は、上体だけで打つ欠点を矯正すること。
汗だくになりながら、
いったん軸足に体重を乗せてから打ちにいく練習を繰り返した。
「試合での感覚は悪くなかった。
ボクは2軍なんで、毎日一生懸命やるだけです」と話した。

 開幕は5番打者として迎えたが、戸惑いの連続だった。
弱点を徹底して突いてくる日本流の攻め方に適応し切れず、
6月6日の1軍登録抹消前には
得意なはずの外角を打ち損ねる場面も目立っていた。
成績が落ちるにつれ、笑顔を見せることもなくなった。
打率2割6分1厘、3本塁打、19打点、2失策。
こんなはずではなかった。

 辻2軍監督は
「ローリングキャッチ? 担当コーチが意識して取り組んでいること。
声を出してやっているし、
ああいうプレーが出るんだから見て下さいよ」と李の意欲を認めた。
韓国最高の打者は1軍でのリベンジに向け本気になっている。



簡易レポ


 ・李炳圭が今日から2軍戦に出場した。
試合前の練習では、
同じ外野手の平田に話しを聞いていたり、
コーチ陣と笑顔で談笑していたりと、
腐ったり引きこもったりしていなくて一安心。
その効果か守備では他の選手との連携では、
球場全体に聞こえるほどの大きな声で「OK!!」と叫んだり、
センターには難しい正面のライナーにも、
ダイビングキャッチを試みるなど、
1軍の試合に出ていたときと比べればだいぶハッスルしていた。
打撃に関してはまだまだ本調子ではなさそうだが、
センターフェンス手前への大飛球を放つなど、
ストレートにはそこそこ対応できていた。

 ・中里はMAX146キロ、平均140キロ前半。
今日は今までの先発転向後の登板と比べてコントロールが悪かった。
7回のうち4回先頭打者に四球を出してしまう。
それも追い込んでも三振を取れる球がないので、
粘られて結局根負けして四球というのがほとんど。
やはり中里はストレートがもう少し走ってもらわないと、
投球が全体的にきつくなる。

 ・石井はMAX146キロ、平均140キロ前半。
いつもの悪い時の石井
球自体は走っているが、
コースを狙いすぎてカウントを悪くし、
甘く入ったところをガツンと打ち返されるパターン。
ただ今回は打ち取った当たりのコースヒットで不運だったので、
次回登板に期待。

 ・斎藤はMAX141キロ、平均130キロ後半。

 ・小林はMAX137キロ、平均130キロ前半。
対戦した打者10人のうち左打者6人は、
完璧に抑える左キラーぶりを発揮。
が、反対の4人の右打者には、
敬遠を除く3人全てにヒットを打たれる始末。
左打者に限定すればストライク先行で安心して見ていられる内容。

 ・サーパスのが大活躍!!
5打数3安打1HR3打点と勝利に貢献。
これで打率も3割後半でウエスタンリーグの首位打者
5月9日の2軍降格してから打ちまくっている。
1軍での打席を見ていないので何とも言えないけど、
数字を見る限り三振が多く1軍投手に対応できなかったのかな。
オリックスも外野枠は実績組が多く厳しいからなぁ…

 ・サーパスの近藤は、MAX146キロ、平均140キロ前半。
前回見たときも思ったけど、ホントいい投手だよなぁ。
躍動感あるフォームからキレのいいストレート中心の投球。
ノッてくると投げ終わったあとに跳ねるような感じになる。
今日は初回以外はほぼ完璧に抑える。
前回も初回の先頭打者に四球を出しているのは、
どちらかと言えば立ち上がりが苦手なのか。
まだ今年になって一度も1軍では投げていないのは、
去年の故障のため大事に使われているのかな。

 ・サーパスの菊地原は、MAX144キロ、平均140キロ前半。
2イニングをほぼ完璧に抑える。
1イニング目は140キロ台のストレートで打ち取り、
2イニング目は低めのスライダーで三振をとる投球内容。
特に左打者には思い通りのスイングをさせなかった。
左の中継ぎとしてなら1軍でも使えそうだけどどうなんだろう?

 ・サーパスの小松は、MAX142キロ、平均140キロ前後。




写真画像


(左)上にいる新井と下にいる誰か?
(中)小山の突っ張り
(右)平田の話を聞く李炳圭
上にいる新井と下にいる誰か? 小山の突っ張り 平田の話を聞く李炳圭


(左)マルを作る金本
(中)笑顔の2軍監督
(右)李炳圭古久保コーチの談笑
マルを作る金本 笑顔の辻2軍監督 李炳圭と古久保コーチの談笑


(左)1日で2軍降格してしまった堂上剛
(中)キャッチーボールする李炳圭
(右)今日は試合前にペッパーをする野手陣
1日で2軍降格してしまった堂上剛 キャッチーボールする李炳圭 今日は試合前にペッパーをする野手陣


(左)今日大活躍する
(中)2軍では成績を残せている近藤
(右)最近あまり見ない長田
今日大活躍する迎 2軍では成績を残せている近藤 最近あまり見ない長田


(左)グラサンが1軍オーラを醸し出している平野恵
(中)茶髪になっちゃった柴田亮
(右)ウエスタンの打率最下位の岡田
グラサンが1軍オーラを醸し出している平野恵 茶髪になっちゃった柴田亮 ウエスタンの打率最下位の岡田…


(左)捕手田中の好送球もあり、余裕で盗塁でアウトになる平野恵
(中)近藤のこの投げ終わりのフォームが好きなんだよなぁ
(右)一塁コーチャーの風岡と凡打になった平田
捕手田中の好送球もあり、余裕で盗塁でアウトになる平野恵 近藤のこの投げ終わりのフォームが好きなんだよなぁ 一塁コーチャーの風岡と凡打になった平田


(左)茶髪組の一輝吉良
(中)久々にサードを守る新井
(右)打ち損じて悔しがる森山
茶髪組の一輝と吉良 久々にサードを守る新井 打ち損じて悔しがる森山


(左)いい当たりを放つも今日はヒットが出なかった李炳圭
(中)最近スタメンでの出場が増えてきた西川
(右)久々の4番に座るが快音は聞かれなかった新井
いい当たりを放つも今日はヒットが出なかった李炳圭 最近スタメンでの出場が増えてきた西川 久々の4番に座るが快音は聞かれなかった新井


(左)投手交代をリラックスして待つ内野手陣
(中)危なげなく抑えた左腕の菊地原
(右)腕がグニャッとなっているサイドの小林
投手交代をリラックスして待つ内野手陣 危なげなく抑えた左腕の菊地原 腕がグニャッとなっているサイドの小林


(左)出番待ちのサーパス投手陣
(中)変化球にタイミングが合わない森岡
(右)腕に死球を受ける春田
出番待ちのサーパス投手陣 変化球にタイミングが合わない森岡 腕に死球を受ける春田


(左)サーパスの勝利のハイタッチ
(中)久しぶりに見た高橋
(右)タオル、飲み物を持つ、久しぶりに見た高江州
サーパスの勝利のハイタッチ 久しぶりに見た高橋 タオル、飲み物を持つ、久しぶりに見た高江州

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)



動画


 ※基本的に打者のヒットの打席だけアップします。
  もし投手や打者の凡打の打席で
  見たい動画が下の撮影した一覧にある場合は、
  コメント欄から一言いただければ、アップします(^^)
<一塁ベンチ側から>
・20070615_新井_1打席目
・20070615_新井_2打席目
・20070615_新井_3打席目
・20070615_新井_4打席目
・20070615_平田_1打席目
・20070615_平田_2打席目
・20070615_平田_3打席目
・20070615_平田_4打席目
・20070615_サーパス_迎_1打席目_平田バックホームアウト
 http://www.mediafire.com/?8jtyenklx35
・20070615_サーパス_迎_2打席目
・20070615_サーパス_迎_3打席目_森山盗塁
 http://www.mediafire.com/?6rejvej2ngy
・20070615_サーパス_迎_4打席目
・20070615_サーパス_迎_5打席目_HR!!
 http://www.mediafire.com/?82wm2ojmm2i
李ビョンギュがんばれ
[ 2007/07/02 20:08 ] [ 編集 ]
はじめまして、李さん。
コメントありがとうございます。

李炳圭が後半戦のキーマンとなりそうなので、
評判通りの活躍で、
ぜひチームに貢献してもらいたいですね。
[ 2007/07/03 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング