若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 俺なら今でも打てる By 落合博満HOME > .2007 1軍 中日ドラゴンズ 試合など > 俺なら今でも打てる By 落合博満

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

俺なら今でも打てる By 落合博満 

ドラゴンズvsマリーンズ 4回戦
チーム名
マリーンズ
ドラゴンズ ×

(ロ)渡辺俊、高木、川崎-里崎
(中)浅尾、S・ラミレス、久本、鈴木、グラセスキー-谷繁
 ▽勝 浅尾16試合4勝1敗
 ▽敗 渡辺俊10試合6勝2敗
 ▽本塁打 福留11号(1)(高木)=4回
・TBSの試合結果詳細
20070611_谷繁グラセスキー 20070611_浅尾谷繁

◆落合監督
「(渡辺俊介の攻略について)まぁ3年もやれば慣れてくるでしょう。
やっと球筋に慣れてきたんだろう。
俺なら今でも打てる気がする、アンダースローが好きだったからな。
今はアンダースローが少ないから慣れていないんだろう。
(浅尾について)悪くなかったが小手先で抑えようとしている。
プロはそんなに甘いものではない。」

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

真偽は分かりませんが、
某掲示板から落合監督のインタビューすべてを転載。

落合監督 
「(渡辺俊介4度目の対戦でやっと勝ちましたが?)
やられたのは全部千葉だろう。
(2戦目にはナゴヤで1回負けてるが)
俺だったら目をつぶっても打てる。
好きだったもんなぁアンダースロー。
120㌔だろ?
でも俺が教えたって感覚は選手とは違うんだから、
でも楽に打てるとは思うんだけどなぁ。
こういう投手を目にする機会が、
少なくなったっていうこともあるんだろうな。
千葉でやったらこうはいかなかっただろう。
ナゴヤドーム、ここではそんなにボールは変化しないはずだ。
大体、この辺に投げておけば、
風で右か左かどっちかに曲がるっていうのが、
ナゴヤドームではないんからな。
昔のアンダースローの投手山田久志さん、松沼兄投手は、
一番風に影響させる投手だったのではないのだろうか。
ここではそういう技は使えない。
だからといって次対戦したときに打てるとは限らないけどな。
(もう一回)俺だったら打つのだけどなぁ。
アンダースローにはアンダースローの打ち方があるんだ。
(初球打ちが非常に多かったが?)これは自分の指示じゃない。
コーチスコアラーが一所懸命研究した成果だ。
これにイチイチ監督が口挟んだらチームがバラバラになってしまう。
(そしてもう一回)俺なら今でも打てるんだけどなぁ。
渡辺俊介と佐々木主浩この2人だったら今でも打てる。」


ちょww
落合監督、いくらなんでも言い過ぎだろ( ^∀^)ゲラゲラ

引退した選手が現役選手に向かって、
「俺なら打てる」っていくら心の中で思っていても言うなよ…
それも1回のインタビューで3回も言うなんてw

たぶん、過去のロッテとの交流戦の惨敗が、
よほど悔しかったんだなぁと、
訓練された中日ドラゴンズファンなら、
逆に微笑ましく見ていられるかもしれないけどさ(^^)

交流戦では過去にも確かロッテの久保への“御中元”発言や、
日ハムの武田勝への“大したことない投手”発言などあったよな。
すべてゲームでいいようにやられた過去があって、
その反動で中日ドラゴンズが勝った時に爆発してるよな。
しかも武田勝には日本シリーズでやられることになったんだよなぁ…orz
これで日本シリーズで渡辺俊にやられたりしたら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

こういうのを見ると“俺竜”とか言われて、
変わった人のように思われる落合監督は、
実に分かりやすい性格だよな。
ゲームが思い通りにいかなく中日ドラゴンズが負けると、
全くしゃべらなくなり
逆に痛快なゲーム運びで中日ドラゴンズが勝つと、
周りが心配するような饒舌になる。
ホント子供みたいな幼い感じの人だよなぁ。

ただ、これを他球団の監督に言われたら、
めちゃくちゃ怒るだろうな(#゚Д゚)凸
ロッテファンの人は、
また落合監督が大口叩いてるよって感じで、
聞き流してくれれば良いんだけど(^^)
20070611_落合 20070611_ドアラ川相

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

・谷繁が同点の適時二塁打
 (日刊スポーツ)

 中日谷繁が、同点の2点適時二塁打を放った。
0-2の2回無死一、三塁で、
ロッテ先発渡辺俊の高めのストレートを右中間に運んだ。
「ベルトより高いボールを狙って、
最低限のことをしようと思っていた結果、
たまたまあそこへ飛んでいってくれただけです」。
チームはこの回、一挙に5点を奪って試合をひっくり返した。

・逆転勝ちで4連勝
 (日刊スポーツ)

 中日はロッテに逆転勝ちで4連勝。交流戦の貯金を2とした。
先発浅尾が初回に2点を先制されたが
2回に無死一、三塁から谷繁の2点タイムリー二塁打で同点とすると、
井端のタイムリー内野安打で勝ち越しに成功。
さらに、ウッズの左前タイムリーで2点を加えた。
3回には浅尾が自ら右前タイムリーを放ち、
ロッテ先発渡辺俊から3回で6点を奪ってKOした。
5回7安打2失点で4勝目を挙げた浅尾は
「調子はよくなかったです。いつも途中で修正できるのですが、
今日はできなかった。次は自分の力で勝てるように頑張りたいです」
と話した。

・中日:4連勝、浅尾が4勝目
 ロッテは今季初の3連敗喫す
 (毎日新聞)

 中日が先発全員の11安打で打ち勝ち、今季2度目の4連勝。
二回、打者9人を送り、谷繁の二塁打、井端の内野安打、
ウッズの左前打の3適時打で計5点を奪い逆転した。
先発した新人・浅尾が4勝目。
ロッテは先発・渡辺俊が誤算で、今季初の3連敗を喫した。

▽中日・落合監督
 (ロッテ・渡辺俊は変化球が)曲がらないと苦労するだろうな。
ここ(ナゴヤドーム)は風が無いから、そんなに変化しないはず。

 ▽ロッテ・バレンタイン監督
 渡辺俊がいい球を投げていなかったことは確か。
(今季初の3連敗について)
連敗を止めるには残り試合を一切やらないことだ。

 ◇二回に一挙5点…中日、好球必打で快勝

 中日打線がロッテ・渡辺俊に襲いかかった。
好球必打に徹した集中打で序盤に試合の流れを一気に引き寄せた。

 ロッテに2点を先行された二回の攻撃。
井上、英智がともに初球をたたいて無死一、三塁。
続く谷繁はカウント2-0から高めに浮いた直球を逃さない。
「ベルトより高いボールを狙って、
最低限のことをしようと思った」と谷繁。
犠飛狙いの打球は右中間を破る2点適時二塁打。
たちまち同点に追いついた。

 さらに渡辺俊の失策もあって無死一、三塁とし、
井端は2球目をたたきつけて内野安打にして勝ち越し。
ウッズも2点適時打で畳みかけ、
この回一挙5点を奪い、ビッグイニングにした。

 一昨年から交流戦で3戦3敗と苦手にしていた渡辺俊に対し、
この日は追い込まれる前に早いカウントから
積極的にバットを振っていったのが奏功した。

 勢いは止まらない。
三回はルーキー浅尾のプロ初の適時打で渡辺俊を降板させた。
四回には2打席凡退が続いた福留が
ロッテ2番手・高木から右越えに11号ソロを放った。
「ピッチャーも代わったので切り替えて打席に入った」と福留。
四回で早々と2ケタ安打と先発全員安打を記録した。

 中村紀や李炳圭に続き、荒木も再び登録を抹消された。
主力の相次ぐ離脱の不安を吹き飛ばすような鮮やかな攻撃で
中日が連勝を伸ばした。

・中日、ロッテに初めて勝ち越し
 天敵・渡辺俊攻略にニンマリ
 (サンケイスポーツ)

 中日が交流戦3年目で、苦手のロッテから初めて勝ち越した。

 過去2年で3戦全敗だった渡辺俊から二回に5点、
三回にも1点を奪ってKO。
二回に同点の2点二塁打を放った谷繁は
「ベルトより高い球を狙った。
初めてよりも2回目、3回目と球筋が分かってきた」
と天敵攻略に笑みがこぼれた。
落合監督も「千葉と違って風がないからそんなに変化もしないだろ。
おれだったら今でも打てそうだけど」と機嫌が良かった。

★浅尾、反省だらけの4勝目

 中日の新人浅尾は約1カ月ぶりの4勝目。
だが「直さなきゃいけないところばかり」と反省の言葉が口をついた。

 一回にいきなり2点を失ったが、
二回以降は走者を出しながら五回まで点を与えなかった。
三回の打席では、打球が一塁のベースに当たって方向が変わる
幸運な安打となり、プロ初打点のおまけもついた。

◆ウッズ(二回に2点適時打)
 「とにかく三振はしたくなかった。
いいところに飛んでくれて良かった」

◆福留(四回に11号)
 「(好機を)それまでの2打席つぶしていたので。
投手も変わったし切り替えて打席に入った」

・ 新人救ったベテラン捕手
 =谷繁、投打に浅尾を援護
 (時事ドットコム)

 先発した中日の新人・浅尾について、
落合監督は少し首をかしげながら話した。
「小手先だけの投球。まだプロになりきっていない。
でも、へばっているかと思えば、
指によく掛かったボールが行ったりするんだよ」。
5回まで投げ、7安打2失点。心もとない内容ながら、
浅尾はどうにか試合をつくって4勝目を挙げた。
 新人投手が立ち直れたのは、谷繁の好リードのおかげだ。
「あいつの持ち味は、迫力のある投球。
コントロールで勝負するような勘違いだけはさせないようにした」。
ピンチでは何度も「腕を振れ」と言い続けた。
声を掛けると、思い出したように伸びのある速球が来た。
「腕を振れ、と言うと7キロくらい球速が増す。
不思議な投手だよ」と谷繁。
落合監督が首をかしげた球は、谷繁の好アドバイスのたまものだった。
 谷繁は2点を追う2回に同点二塁打。
バットでもルーキーを援護した。
お立ち台で反省の言葉を繰り返した浅尾も、
「きょうは谷繁さんのおかげです」と笑顔。
若手とベテランバッテリーのリズムがかみ合い、中日は4連勝。
巨人追撃の手は緩まない。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング