若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 落合野球の申し子、その名も英智HOME > .2007 1軍 中日ドラゴンズ 試合など > 落合野球の申し子、その名も英智

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

落合野球の申し子、その名も英智 

ドラゴンズvsマリーンズ 3回戦
チーム名
マリーンズ
ドラゴンズ ×

(ロ)小野、高木、小宮山-橋本
(中)中田、岡本、平井、岩瀬-谷繁
 ▽勝 中田12試合7勝3敗
 ▽敗 小野9試合2勝5敗
 ▽セーブ 岩瀬23試合1勝2敗16S
・TBSの試合結果詳細
20070610_立浪井上 20070610_中田

◆落合監督
「(先発、中田投手について)何とも言いようがない試合だ。
中田はボールはいいんだけど球数がな。
あのまま登板させてたら200球超えちゃうよ。
ただ、強いチームを一点で抑えた事はいいと解釈しよう。
中田に力が無ければボコボコにされているだろ。
(8回のピンチにマウンドに行った事について)
牽制球の指示をしたわけではない。分かるわけはない。
リリーフのあいつらの投げっぷりが悪かったから
マウンドへ行ったんだ。
花々しく散るなら散る。散ってもらったら困るがな。」

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

サッカーの日本代表のオシムジャパンの申し子と言えば、
走るサッカーを体現する羽生などがあげられている。

では、落合野球の“ 申 し 子 ”と言えば誰が思い浮かぶだろうか?

今は球界を代表する選手になった、
鉄壁の二遊間の井端、荒木だろうか。
確かにこの2人は落合監督の元、
落合ノックを経験して一皮向けた選手。
ただこの2人の実力なら、
誰が監督でも使われるような選手であり、
落合監督ならではの選手起用とまではいかない。

そこで頭に浮かぶのは、
落合監督が重視している守備能力を期待させて使われてきた、
英智、渡邊、川相、奈良原など。
野球は点取りゲームだから1点を取ることが重要だが、
それと同時に1点も与えなければ負ける事はない。

その中で特に落合監督は、
ホームが広い広いナゴヤドームと言うこともあって、
外野守備には重点を置いている。
そのためもあるのか最近の中日ドラゴンズのドラフトでは、
肩、足の優れた選手を獲得することが多くなった。

その足、肩に特化した選手の代表が、
2004年にブレークした英智である。
この英智など投手を中心とした守りの活躍によって、
2004年の落合竜はリーグ制覇を果たした。

その最近の中日ドラゴンズには見られなかった、
2004年の落合竜の戦いが今日の試合では見られた(^^)
下の動画を見てもらいたい。


バック走り速え~(((( ;゚Д゚)))(そっちかよw)

レフト前ヒットを好走塁で二塁打にする英智!!
こういうチームに勢いの出る走塁が最近なかったんだよなぁ。
で、俊足英智が二塁ランナーだから、
ロッテの外野陣は前進守備をとらなければならない状況になり、
次の谷繁の駄目押しタイムリーヒットを生むことになる。

この攻めの走塁ができているうちは、
中日ドラゴンズの野球の原点って感じがするね。
選手が、首脳陣が、ファンが、
中日ドラゴンズの野球を忘れてしまった時は、
英智が何度でも思い出させてくれるだろう

これで英智2割5分打ってくれれば、
間違いなくセンターのレギュラーとして定着できるのに。
神はなぜ彼に“2物”を与えなかったのか…
ただ、3割打つ英智英智ではない気もするけどね(^.^)

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

・森野が先制タイムリー
 (日刊スポーツ)

 中日森野が先制タイムリーを放った。
1回2死一、二塁で小野のシュートを中前に弾き返した。
森野は「飛んだ方向がよかったです」と淡々と話した。
続く井上も2死一、二塁で左翼線への2点タイムリー二塁打。
試合の流れを引き寄せた選手会長は
「森野さんについていきました(笑い)」と話していた。

・中日:3連勝、岩瀬が16セーブ目
 ロッテは10残塁 (毎日新聞)

 中日が3連勝。一回、福留からの4連打で3点を先行。
七回は好走塁を見せた英智と谷繁の連続二塁打で追加点を奪った。
先発・中田は制球難も6回を1失点で乗り切り7勝目。
岩瀬がリーグトップの16セーブ。
ロッテは10残塁の拙攻が響き、5月4日以来の連敗。

 ▽中日・落合監督
 (中田について)球はいいんだけど。
完投させたら200球いっちゃう。
1点に抑えるのだから、力があったと解釈してもいい。

 ▽ロッテ・バレンタイン監督
 序盤のチャンスを生かせなかった。
(八回2死一、二塁で二塁走者けん制死は)
相手のいいプレー。仕方ない。

 ○…中日・中田がナゴヤドーム13連勝。
一回2死満塁など序盤のピンチで得点を許さず、
六回1死二、三塁は根元、代打・堀を打ち取った。
ただ5四死球を乱発して6回で126球を要し、
「少ない球数で長いイニングを投げることが課題」と反省。
昨季に並ぶ7勝はチームトップで、
本拠地ではプロ初先発した05年4月3日の横浜戦以来、負けなし。
理由を聞かれると本人は「どうなんですかね」と首を傾げた。

 ○…ロッテ・小野は、一回の制球の甘さが命取りとなった。
2死から福留、ウッズ、森野に3連打を浴び先制点を献上。
「最少失点で切り抜けたかったのですが……」という思いに反して、
続く井上にも左翼線に2点二塁打されてこの回3失点。
二回以降は立ち直ったものの、六回の好機に代打を送られた。
5回57球の降板で自身4連敗。
「悔しい気持ちを通り越しています」とふがいなさを嘆いていた。

・積極走塁に絶妙けん制…
中日、持ち前のしぶとさで3連勝!
 (サンケイスポーツ)

 左前への安打を処理したベニーが、中継へ緩い返球をした瞬間、
一塁を回っていた英智が加速した。
1点差に詰め寄られた七回一死。普通なら単打だが
「ベニーの守備について情報があったから、
一塁を走るときから考えてた」という。
一瞬のすきを突いて二塁を陥れた。
次打者の谷繁の右中間二塁打で生還。貴重な追加点を生んだ。

 攻めだけでなく、中日は守備でも見せ場をつくった。
八回、3番手の平井が二死一、二塁とピンチを背負った。
1ボール後、落合監督は間を取るためにマウンドへ。
直後、平井は井端とのコンビで二塁走者をけん制で刺し、
危機を脱した。

 中村紀、李炳圭の主力を欠きながら、
パ・リーグ首位のロッテからしぶとく勝利をもぎとり3連勝。
中日らしさが戻ってきた。

・中田、粘って7勝目
 (時事ドットコム)

 中日の中田が7勝目。
6回で126球、5四死球と制球の粗さは相変わらず。
それでも、威力ある直球にブレーキの利いた変化球を交え、
1失点に抑えた。
 3日のソフトバンク戦で小久保に逆転満塁弾を浴びた悔しさもあり、
「何とか粘れた。勝てて良かった」とほおを緩めた。
落合監督は「ボールはいいんだが、
完投させたら200球もいっちゃうよ」と言いながら、
「ヒットや四球が出ても1点に抑えるんだから。
力がなければボコボコにされるよ」と感心していた。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング