若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 1996年ドラフトの“出世頭”を目指せ森野将彦HOME > .2007 1軍 中日ドラゴンズ 試合など > 1996年ドラフトの“出世頭”を目指せ森野将彦

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

1996年ドラフトの“出世頭”を目指せ森野将彦 

ドラゴンズvsライオンズ 4回戦
チーム名
ライオンズ
ドラゴンズ ×

(西)西口、星野、三井-細川
(中)川上、岩瀬-谷繁
 ▽勝 川上10試合5勝2敗
 ▽敗 西口11試合5勝6敗
 ▽セーブ 岩瀬22試合1勝2敗15S
 ▽本塁打 森野9号(3)(西口)=5回
・TBSの試合結果詳細
20070609_森野川上 20070609_川上

◆落合監督
「岩瀬は、同じ失敗を続けてはしないよ。
全ては4回(谷繁のショートフライを中島がエラー)、あそこだ。
守るところで守らないとああいう風になる。
うちも何度もミスで負けた。
改めて1つのプレーを大事に、反面教師として教訓になった。」

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

20070609_森野1 20070609_森野2

<1996年の中日ドラゴンズのドラフト>
1位 小山伸一郎→2004年末、楽天へトレード
2位 森野将彦 →中日のクリーンナップ
3位 幕田賢治 →2005年引退…
4位 中野栄一 →2004年引退…
5位 山田貴志 →1998年引退…
6位 佐藤康幸 →2001年引退…
7位 筒井壮   →2006年引退…
8位 宮越徹   →2004年末、西武へトレード

1996年の他球団のドラフトでは、
巨人の入来祐作、三沢興一。
広島の沢崎俊和、黒田博樹。
ヤクルトの岩村明憲。
横浜の川村丈夫、森中聖雄、石井義人。
阪神の今岡誠、関本健太郎、濱中治。
オリックスの谷佳知、塩崎真。
日本ハムの小笠原道大、高橋信二。
西武の森慎二、谷中真二、和田一浩。
近鉄の前川克彦、大塚晶文、礒部公一。
ロッテの清水将海、小林宏之、小坂誠。
ダイエーの井口忠仁、松中信彦、柴原洋、倉野信次。

こうやって見ると1996年のドラフトは、
全体的にめちゃくちゃ“当たり年”だったんだな。

去年、一昨年の森野が台頭してくる前の、
中日ドラゴンズの1996年のドラフトは、
他球団と比べると逆の意味で圧倒的だったな…orz

他球団の選手はその球団の中心選手として、
またはメジャーリーガーとして一線で活躍している。

と言うことはもしかして森野もこれから……
そうだ!森野“大器晩成”に違いない(´・ω・`)

去年は2割8分10HR52打点
今年は順調に3割20HR80打点の予定。
で、5年後には1996年ドラフト組の中で、
イチローもビックリの成績を残して1番の出世頭として、
中日ドラゴンズをそしてプロ野球界を、
引っ張っていってくれる活躍をしてくれると期待している(^^)V

もし1996年ドラフト組の中で最高の成績を残せたら、
“ド ア ラ”を好きにしていいぞ(゚Д゚;)
20070609_森野ドアラ

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

・森野が逆転3ラン(日刊スポーツ)
 中日森野が逆転3ランを放った。
0-2の5回、2死一、二塁で
西武先発西口の高めに浮いたスライダーを右翼席に運んだ。
場面、当たりとも会心のひと振りに森野は
「完ぺきなバッティングができました。
いいところで打ててよかったです」と自画自賛していた。

・逆転勝ちで連勝(日刊スポーツ)
 中日は西武に逆転勝ちで連勝した。
先発川上が3回に中島のタイムリー二塁打で2点を先制されたが、
5回、2死一、二塁で森野が9号逆転3ランを放った。
4回に中島が遊飛を落球するなど、
西武のミスに助けられた格好の勝利に落合監督は
「エラーしようと思ってやっているんじゃないんだけど、
1つのプレーを大切にしなきゃいけない。反面教師にしないとな」
と気を引き締め直すことを忘れなかった。

・中日:逆転勝ち、岩瀬が15セーブ目
 西武は泥沼の8連敗(毎日新聞)

 中日が逆転で昨季から西武戦7連勝。
2点を追う五回、森野の9号3ランで試合をひっくり返した。
川上が8回2失点、10奪三振の力投で5勝目。
岩瀬がリーグトップタイの15セーブ目を挙げた。
西武は九回2死一、三塁の同点機を逃し、00年9月以来の8連敗。

 ▽中日・落合監督
 (岩瀬について)同じ失敗は2日しないよ。
すべては(四回の)中島のショートフライ(落球)。
守るところを守らないといかん。反面教師にしていかないと。

 ▽西武・伊東監督
 前を向いてやるしかない。
(2死から本塁打を打たれ痛かったか、の問いに)
こういう展開ばかりなので、痛いのは慣れっこになっている。

 ★中日・山本昌が登録抹消
 中日の山本昌投手(41)が9日、出場選手登録を抹消された。
1軍に上がった8日の西武戦に先発したが、
4回3分の1を投げて5失点で降板。2軍で再び調整する。

・中日・森野、西口から再び3ラン
 「いつでも打てる」
 (サンケイスポーツ)

 森野がまた西口を打った。
敵地での2週間前と同じく、
武器のスライダーをとらえた五回の逆転3ランに
「いつでも打てるなというイメージがあった」と話した。

 今季9発のうち3ランは5本目。
45打点はリーグトップのウッズの52を追う。
「前はタイロン(ウッズ)が歩かされたら打たなきゃ、
というのがあったが、余計なことを考えなくなった」
と同じく5番を打っていた昨年からの進歩を口にした。

・森野、値千金の逆転弾
 (時事ドットコム)

 中日はエース川上の力投に、打線がしっかり応えた。
0-2の5回、二死から福留が左前打で出塁すると
、続くウッズは勝負を避けられて一、二塁。
「絶対打つ!」と気合を入れて打席に入った森野は
西口の変化球を完ぺきにとらえ、
逆転の決勝3ランを右翼席にたたき込んだ。
 西口からは今季2本目の1発となり、
「打てるイメージがあった。体が反応した」と喜んだ。
味方の援護を受け、川上もその後は無失点に抑え、8回で10奪三振。
「森野の1発が元気づけてくれたよ」と、後輩をねぎらっていた。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング