若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 20070606_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:金本明博、野手として公式戦初出場!!HOME > .2007 2軍、ファーム 試合観戦記 > 20070606_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:金本明博、野手として公式戦初出場!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

20070606_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:金本明博、野手として公式戦初出場!! 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvs阪神タイガース


 ウエスタンリーグの中日ドラゴンズ対阪神タイガースの10回戦が、
昨日に引き続きナゴヤ球場で予定通り行われた。
昨日に引き続きの暑さのせいか、
今日はお客さんの入りも昨日に比べると少なかった。
三塁側で観戦したためか、
帰宅して鏡を見たら顔が日焼けで真っ赤になってた…

 試合のほうは、
序盤にタイガース打線がドラゴンズ先発の佐藤充を捉えて、
猛攻を仕掛ける。
2回に山田、坂、野原、橋本良
そして若竹の5連打で4点を先取!
その後も、佐藤充、川井からそれぞれ1点ずつ取り、
序盤で大量6点あげる。

 一方中日ドラゴンズは、
打撃陣が大不振で単発の5安打で2試合連続の完封負け…orz
ただその中でも昨日実戦復帰した荒木が、
2安打2盗塁と順調な復調を見せれば、
色々と有名になった金本が、
野手として公式戦初出場を果たした(^^)

 結局試合は“6-0”で阪神タイガースの完封勝ち(^^)V
これで中日ドラゴンズ2軍(ファーム)は、
3連敗で2位ソフトバンクホークスとの差が“1”に縮まってしまった。


20070606 2軍 ファーム ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:21

ウエスタンリーグ10回戦
タイガースvsドラゴンズ
チーム名
タイガース
ドラゴンズ

(阪)若竹、正田、岩田、金村、相木-橋本良
(中)佐藤充、川井、樋口、金剛、クルス-田中、前田
 ▽勝 若竹8試合2勝3敗
 ▽敗 佐藤充7試合1勝2敗

20070606_スタメン

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

タイガース打撃陣
守備選手名打数安打打点
(中)赤松左安右直左安遊ゴ三振
(遊)前田忠三振遊ゴ三犠打左飛三振
(一)藤原中飛一ゴ右犠飛1遊ゴ
(右)庄田中飛一ゴ三振
高橋光中飛
岩田
金村
相木
(左)山田左安左二二ゴ二ゴ
(二)左安一ゴ左飛右安
(三)野原右安中安1三振遊飛
(捕)橋本良遊安2三振遊エラー二ゴ
(投)若竹右二2投安
清水三振
正田
高橋勇二ゴ

1回 赤松 盗塁(前田忠の打席)
6回 橋本良 牽制死(清水の打席)



ドラゴンズ打撃陣
守備選手名打数安打打点
(右)澤井二ゴ二併
打→右中村一三振投安
(二)荒木三振右安左安
金本三ゴ
(右)上田右飛三振
打→左普久原三振二ゴ
(三)堂上直左直三振三振四球
(中)中村公四球一飛右飛右飛
(一)春田三振一ゴ
打→一柳田四球左飛
(遊)西川一ゴ三振三振三飛
(捕)田中四球中安四球
前田中安
(投)佐藤充
小川二直
川井
平田三振
樋口
清水将一飛
金剛
クルス

2回 若竹 ボーク(西川の打席)
4回 荒木 盗塁(堂上直の打席)
4回 若竹 ワイルドピッチ(中村公の打席)
6回 荒木 盗塁(普久原の打席)



タイガース投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
若竹18
正田
岩田
金村
相木



ドラゴンズ投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
佐藤充17
川井
樋口
金剛
クルス



中日スポーツファーム情報


・金本 野手デビュー
 7回から出場、無難に守備こなす

 中日2軍は6日、ウエスタン・リーグの阪神戦(ナゴヤ球場)を行い、
今季、投手から野手に転向した金本明博内野手(19)が、
7回に二塁手として公式戦初出場。
3度の守備機会を無難にこなし、プロ入り初打席も記録。
野手としての第一歩を踏み出した。
試合は0-6で完封負けを喫した。

 野手転向を決断してから3カ月。
二塁手として公式戦の初舞台を迎えた金本が、
ハツラツとした動きを披露。
紆余(うよ)曲折を経てたどり着いた野手としての第一歩を喜んだ。

 「素直にうれしかったです。
きょうはそれしか言いようがないですね」

 突然のウエーバー申請を通告されたのは4月26日。
野手として練習を開始したわずか2カ月後だった。
「(野球を)辞めようと思いました」。
19歳の青年の心は痛んだ。
結局、球団は諸般の事情を考慮しウエーバーを断念するにいたったが、
金本の心に傷は残った。
「一生懸命野球をやるしかないですから」と
それ以降は気持ちを切り替え、練習に没頭してきた。

 プロ入り初打席は三ゴロに倒れたが、
3度あった守備機会はそつなくこなした。
「いい始まりにはできたと思います」。
久しぶりにはじけんばかりの笑顔をみせた。

・中日ドラゴンズ公式HP・ファーム情報

・2年目金本が野手で初出場
 (日刊スポーツ)

 中日の2年目金本明博投手(19)が、
野手として初出場を果たした。
ウエスタン・リーグ阪神戦(ナゴヤ)で、
途中交代した二塁の荒木に代わって出場。
8回のプロ初打席では阪神相木の131キロを
引っ掛けて三ゴロに倒れた。
「うれしいです。これからも頑張っていきたいです」。
今年3月に投手から内野手に転向。
4月末からのウエーバー公示からセ・リーグによる
前代未聞の取り消し騒動の渦中では
思わぬ形で“主役”となってしまった19歳は、
今後の飛躍を誓っていた。

・若竹が零封プロ2勝目で応えたゾ!
 (デイリースポーツ)

 ウエスタン・中日戦(6日・ナゴヤ)、
持ち味の90キロ台前半のスローカーブに加え、
この日はスライダーがキレにキレた。
阪神・若竹竜士投手(19)が、
5回を投げて2安打無失点で、プロ2勝目を挙げた。

 序盤から苦しい投球が続いた。
5回を投げて82球。決して完ぺきな投球だったわけではない。
だが星野2軍投手コーチが
「あれだけ調子が悪かったら、どこかでつかまるものだけど…。
彼の度胸良さだね」と評価するように、
マウンドでは2年目とは思えないほどの風格が、漂っていた。

 勝利に加え、プレ五輪代表候補にも選出された。
日本代表・星野監督も「若竹竜士って、いい名前やな」と
期待?を寄せている。
「うれしいです。緩いカーブを投げるのが僕の持ち味。
がんばります」と若竹。
未来の虎投を背負って立つ右腕が、大舞台を経験して飛躍を遂げる。



簡易レポ


 ・試合前の練習で堂上剛森岡の姿が見えないと思ったら、
なんと2人揃っての1軍昇格(^^)V
と、喜んでいたら森岡はスタメンで2打席、
堂上剛は代打で1打席だけで、
2人とも昇格した次の日、6月7日に登録抹消にガ━━(゚Д゚;)━━ン!!
落合さん、そりゃないよ~
堂上剛に去年の平田みたいな、
1軍体験昇格なんてもう必要ないだろうよ。
森岡は守備でやらかしたらしいけど、
これは今年末どうなるか分からなくなったな…

 まぁこの2人とあと新井2軍(ファーム)に落ちたことで、
確実に2軍(ファーム)の打撃力はアップするだろう。
これでウエスタンリーグ首位は安泰だ…orz

 ・昨日ケガからの実戦復帰した荒木が、
昨日に引き続きスタメンセカンドで先発出場。
昨日は3打数1安打だったが、
今日は3打数2安打と右に左にとヒットを放ち、
すでに打撃での不安は全く感じさせなかった。
今日は、1打席目は若竹の121キロのボール球の変化球に、
バットが出て三振
2打席目は、1打席目と同じだかストライクゾーンの122キロの変化球を、
うまくおっつけてセカンドの横を抜けるヒット
3打席目は左腕投手正田の136キロのストレートを引っ張り、
三遊間を抜けるヒット

正直1軍の試合で荒木の打席の時は、
また初球を打ち上げてフライアウトかよと、
文句を言うこともよくあった。
ただこの2日間、2軍(ファーム)での荒木を見てビックリした。

それは……1軍と2軍の選手の“差”がこれほどあるものとは…orz

これは2軍(ファーム)の選手は余程がんばらないと、
今いる1軍の選手からポジションを奪い取る事は難しいぞ。

 そして出塁した時は全て二塁への盗塁を成功させる。
盗塁したことで足の不安は解消されたのかなとも思ったが、
盗塁した後、走塁した後にベース上に少しの間、座り込む姿が目に付き、
ちょっと心配でもあるがどうだろう。

 この2日間荒木が、
積極的に若手選手に声を掛ける姿を見ることができた。
1軍にいる時は井端などに任せきりだが、
ナゴヤ球場では荒木1軍選手オーラを感じ、
若手を引っ張っていこうとする姿勢を感じることができた。
たぶんもうそろそろ1軍昇格しそうだが、
この10日余りは2軍(ファーム)の若手にとっても、
1軍選手と接しいい刺激になったのでは。

 ・今日、普久原が右投手相木の時に、
左打席に立ってバッティングをしていた。
ドラフトでの入団時はスイッチヒッターだったが、
落合監督に右1本に専念しろと言われていたと思ったが。
また両打ちのスイッチに転向したのかな。
まぁ藤井と違って打撃で結果が出ていなかったので、
再チャレンジする事はいいことなのかな。

 ・今日、ウェーバー申請などの大人の都合の、
野球のプレー以外のところで有名になっていた金本明博が、
2007年春季キャンプから転向した野手として、
ついに公式戦初出場を果たした(^^)V
野手としての初打席では相木の131キロのストレートを、
引っ掛けてボテボテのサードゴロに。
セカンドでの守備では3度の守備機会があったが、
8回の橋本良の一二塁間のゴロを、
ギリギリで追いついてアウトにするというナイスプレーを早速披露。
井端がラジオでウェーバー問題などで有名になる前から、
野手金本に注目していると言ったのは、
あながち嘘ではなかったのかな。
今日がプロ野球選手としての新たな第一歩として、
ウェーバー問題などが霞むほどの活躍をする選手になることを期待(^.^)

ただ個人的に気になる事は、
投げ方が巨人の二岡みたいな、
担ぎ投げの送球フォームなんだよなぁ。

 ・佐藤充はMAX141キロ、平均130キロ後半。
止めたバットに当たったヒットや、
ドン詰まりのポテンヒットなど不運な当たりもあったが、
それでも投手にタイムリーヒットを打たれたり、
完全に盗まれた盗塁などあり、
全然満足できない出来。
去年の輝きをもう一度…

 ・川井はMAX142キロ、平均140キロ前後。
点を取られはしたが、
ストレート自体は常時140キロ前後出て走っていた。
三振は141キロのストレートで2つ奪う。

 ・樋口はMAX141キロ、平均140キロ前後。
ストレート中心の配球で、
特に低めへのコントロールが良かった。
ここ3試合無失点と結果を残しているので、
もし1軍に余裕があるなら年齢的にも1度上で使ってみたい選手。

 ・金剛はMAX143キロ、平均140キロ前後。

 ・クルスMAX150キロ、平均140キロ中盤。

 ・タイガースの若竹は、MAX140キロ、平均130キロ後半。
今日は、コントロールが悪く荒れ球。
正直昨日のジャンと比べてもそんなに良いとは思わなかったが…
始めは振りかぶって投げていたが、
途中からコントロールを良くするためかセットから投げ始める。
若竹の特徴である最遅92キロのカーブと、
今日はその他に120キロ台のスライダー?をよく使っていた。
球数は5回82球らしいけど、
それだったらもっと投げさせてあげて欲しかった…
やはり先発としては完投を目指して1イニングでも多く投げてもらいたい。
奪三振は、ストレートで2つと120キロ台のスライダー?で4つ。

 ・タイガースの正田は、MAX138キロ、平均130キロ中盤。
120キロ前後の変化球で3三振を奪う。

 ・タイガースの岩田は、MAX146キロ、平均140キロ中盤。
投球フォームはどこかぎこちなく思うのだが、
それでも左腕から常時140キロ中盤を叩き出し、
スピードボールを投げる大変魅力のある投手。
ただフォームの問題なのかコントロールが安定しない。
コントロールが安定すれば、
一気に変貌する可能性もあると思える投手だが果たして…

 ・タイガースの金村は、中村一の打球を足首に受けて負傷退場
ただ足を引きずることもなく自力で歩いてベンチに帰っていったので、
そんなに重症ではなく、たぶん打撲程度じゃないかな。

 ・タイガースの相木は、MAX133キロ、平均130キロ前後。



写真画像


(左)関西学院大出身の清水
(中)試合であまり見ない小宮山
(右)ケガから復帰した
関西学院大出身の清水 試合であまり見ない小宮山 ケガから復帰した坂


(左)仁村コーチと平田2軍監督
(中)阪神コーチと平田
(右)東洋大出身の前田忠、小川、田中
仁村コーチと平田2軍監督 阪神コーチと平田 東洋大出身の前田忠、小川、田中


(左)プレ五輪候補に選出された若竹
(中)カバちゃん…
(右)レフト方向に2安打放った赤松
プレ五輪候補に選出された若竹 カバちゃん… レフト方向に2安打放った赤松


(左)バットを折りながらもタイムリーヒットを放つ橋本良
(中)サードとショートが取れない所に落ちた橋本良の打球
(右)打つ方でも2安打2打点と活躍した若竹
バットを折りながらもタイムリーヒットを放つ橋本良 サードとショートが取れない所に落ちた橋本良の打球 打つ方でも2安打2打点と活躍した若竹


(左)いい当たりを放つもレフト正面でアウトになる堂上直
(中)昨日に続きマルチヒットを記録する野原
(右)岡島投法?を真似する川井
いい当たりを放つもレフト正面でアウトになる堂上直 昨日に続きマルチヒットを記録する野原 岡島投法?を真似する川井


(左)タッチアップでホームへぎこちなくスライディングをする投手若竹
(中)見逃し三振に倒れる庄田
(右)変化球にタイミングが合わなく三振に倒れる上田
タッチアップでホームへぎこちなくスライディングをする投手若竹 見逃し三振に倒れる庄田 変化球にタイミングが合わなく三振に倒れる上田


(左)盗塁を成功させたが、しばらく座り込む荒木
(中)グラサン坊主の岩田
(右)昨日から5打席連続三振に倒れる平田
盗塁を成功させたが、しばらく座り込む荒木 グラサン坊主の岩田 昨日から5打席連続三振に倒れる平田…


(左)希望枠ルーキー樋口
(中)2安打を放つ荒木
(右)2年目の左腕岩田
希望枠ルーキー樋口 2安打を放つ荒木 2年目の左腕岩田


(左)公式戦初打席を迎える野手金本
(中)金村の降板により緊急登板となった相木
(右)公式戦初打席はサードゴロに倒れる金本
公式戦初打席を迎える野手金本 金村の降板により緊急登板となった相木 公式戦初打席はサードゴロに倒れる金本


(左)左打席に立つ普久原
(中)優しい顔で試合を見つめる風岡コーチと奈良原コーチ
(右)立石コーチとハイタッチする野原橋本良
左打席に立つ普久原 優しい顔で試合を見つめる風岡コーチと奈良原コーチ 立石コーチとハイタッチする野原と橋本良

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

動画


 ※基本的に打者のヒットの打席だけアップします。
  もし投手や打者の凡打の打席で
  見たい動画が下の撮影した一覧にある場合は、
  コメント欄から一言いただければ、アップします(^^)
<三塁ベンチ側から>
・20070606_春田_1打席目
・20070606_春田_2打席目
・20070606_西川_1打席目
・20070606_西川_2打席目
・20070606_西川_3打席目
・20070606_西川_4打席目
・20070606_樋口
・20070606_クルス
・20070606_タイガース_坂_1打席目
 http://www.mediafire.com/?52ijwtjzgjf
・20070606_タイガース_坂_2打席目
・20070606_タイガース_坂_3打席目
・20070606_タイガース_坂_4打席目
 http://www.mediafire.com/?1zbnv4yzxno
・20070606_タイガース_若竹
・20070606_タイガース_岩田
・20070606_タイガース_金村_ボールを足に受ける
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング