若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 20070605_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:ハズレ1位とは言わせない! By 野原将志HOME > .2007 2軍、ファーム 試合観戦記 > 20070605_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:ハズレ1位とは言わせない! By 野原将志

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

20070605_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:ハズレ1位とは言わせない! By 野原将志 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvs阪神タイガース


 ウエスタンリーグの中日ドラゴンズ対阪神タイガースの9回戦が、
ナゴヤ球場で予定通り行われた。
今日は日差しもきつく、それでいて風もほとんどなかったので、
暑苦しい中での試合観戦に…
この環境で暑そうなユニフォームを着てプレーする、
2軍(ファーム)の選手の皆さん、ホントにご苦労様です。

 試合のほうは、
2軍調整を余儀なくされたジャンと、
前回内容のよかった中里とのロースコアの投手戦となった。
試合が動いたのは堂上直の何でもないエラーからだった…
エラーと盗塁で得点圏にランナーがいる場面で、
投手ジャンがライト前に先制タイムリーヒットを放つ!!
ジャンはこの日、打者としても2打数2安打1打点の活躍(^^)V

 一方、中日ドラゴンズも3回に澤井のヒットと盗塁で、
得点圏にランナーを進めてここで実戦復帰の荒木に打席が(^^)
インコースよりの球をうまくセンターに運び、
これはタイムリーヒットか?と思ったら、
ランナーの俊足澤井が、
サードを回るところでうまくスピードに乗れなく、
あえなくタッチアウトでこのチャンスに無得点…orz

 この後は、阪神タイガースの野原将志に、
プロ入り第1号ホームランが出て、
結局中日ドラゴンズは阪神投手陣の前に無得点…
で、試合は阪神タイガースが“2-0”で勝利(^^)V


20070605 2軍 ファーム ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:33~15:08

ウエスタンリーグ9回戦
タイガースvsドラゴンズ
チーム名
タイガース
ドラゴンズ

(阪)ジャン、伊代野、江草-岡崎
(中)中里、石井、斎藤-田中
 ▽勝 ジャン1試合1勝
 ▽敗 中里12試合2勝3敗
 ▽セーブ 江草7試合2敗1S
 ▽本塁打 野原1号(1)(中里)=7回

20070605_スタメン

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

タイガース打撃陣
守備選手名打数安打打点
(中)赤松中飛二飛中飛中飛
(二)三振三ゴ三振三振
(一)藤原中安三振中飛三ゴ
(右)庄田三飛遊ゴ遊ゴ
高橋光遊ゴ
高橋勇
(左)山田三エラー三ゴ三振三振
(捕)岡崎三振三振右直死球
(三)野原中飛中安左本1三振
(二)前田忠四球捕飛三ゴ
(投)ジャン右安1中安
大和右飛
伊代野
江草

1回 藤原 盗塁(庄田の打席)
2回 山田 盗塁(岡崎の打席)
9回 岡崎 盗塁死(野原の打席)



ドラゴンズ打撃陣
守備選手名打数安打打点
(右)澤井右飛中安左安二飛
(二)荒木遊ゴ中安二ゴ三振
西川投ゴ
(遊)→二森岡右安二ゴ四球遊ゴ
(三)堂上直三ゴ遊飛遊併中飛
(中)平田三振三振三振三振
(左)堂上剛二ゴ二ゴ中安
(一)春田三振左飛右飛
(捕)田中遊飛三ゴ中飛
(投)中里遊ゴ右二
石井三…
小山三振
斎藤

3回 澤井 盗塁(荒木の打席)
3回 澤井 走塁死(荒木のヒットでホームを狙い)



タイガース投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
ジャン22
伊代野1 1/3
江草1 2/3



ドラゴンズ投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
中里28
石井
斎藤



中日スポーツファーム情報


・横っ跳び!全力疾走!!荒木ハツラツ
 3打数1安打

 右足内転筋痛で2軍調整中の中日・荒木雅博内野手(29)が5日、
ウエスタン・リーグ阪神戦(ナゴヤ球場)で
5月22日のロッテ戦(千葉)以来の実戦に復帰した。
「2番・二塁」で先発出場すると3打数1安打。
守備、走塁もこなすなど1軍復帰に向けて順調な一歩を踏みしめた。

 横っ跳びもあれば、全力疾走もあった。悪夢の離脱から約2週間。
右足内転筋を痛めていた荒木が異例のスピードで実戦に復帰。
打っても3打数1安打。1軍昇格へ、確実に前進だ。

 「順調です。打つ方もやっと、という感じ。
でも、今度やったら今年が終わるんで。まだ張りがある。
盗塁もできるようにならないといけないし、
(1軍は)もうちょっとこっち(2軍)で試合に出てからですね」

 あくまで慎重だったが、見た目には普段の姿と変わらない。
14日ぶりの実戦は守備機会こそ2回の二飛だけだったが、
1回2死から阪神・藤原の中前打では横っ跳びを敢行。
走塁面でも3回2死二塁からの中前打で送球間に二塁を奪った。
走者が本塁で憤死したことで打点こそ逃したが、
病み上がりを感じさせない動きを披露していた。

 「1試合、2試合じゃまだ分からない。万全になってからだよ」
と高代野手総合チーフコーチがいえば、辻2軍監督も
「クセになる個所だからね。(状態が)完ぺきにならないと」
と試合直後は1軍昇格に消極的だった。
ただ、この日夜のオリックス戦(京セラドーム)で中村紀が負傷退場。
今後の状態次第では、急きょ白羽の矢が立つ可能性が出てきている。

 この日は6回を終えて交代したが、
「慣らしはこれで十分」と辻2軍監督。
2軍でじっくり調整か、1軍への復帰か。
いずれにしても動ける状態になったことは落合竜にとって朗報だ。

・中日ドラゴンズ公式HP・ファーム情報

・荒木が2軍戦で実戦復帰
 (日刊スポーツ)

 右足内転筋を痛めて2軍調整中の中日荒木雅博内野手(29)は
5日、ウエスタン・リーグ阪神戦(ナゴヤ)で実戦復帰した。
2番二塁で先発出場し、打っては3回に阪神先発ジャンの148キロ直球を
中前に弾き返すなど3打数1安打。
守っても1回に藤原の中前打に対して
ダイビングキャッチを試みるなど順調な回復ぶりをアピールした。
1軍復帰については
「走る方は、スピードに乗ってしまえば大丈夫ですけど、
1歩目を踏み出したりする時には、まだ怖さはあります。
もう少し下(2軍)の試合に出て様子を見たいです。
今度やった(故障再発)ら、
シーズンを棒に振るということになりかねないですから」
と慎重に話した。
同選手は22日のロッテ戦(千葉マリン)の1回に
二盗を試みた際に右足内転筋を痛め、5回の守備から途中交代。
翌23日に出場選手登録を抹消されていた。

・ジャン10日にも1軍復帰、ウエスタンで好投
 (日刊スポーツ)

 “ボーク病”で2軍降格した阪神ジャンが、好投を見せた。
5日、ナゴヤ球場でのウエスタン・リーグ中日戦に先発。
課題のボークもなく6回5安打無失点で、
最速は149キロをマークした。
「(ボークで)自分の投球が苦しくなるのは分かっている。
長くボールを持ってゆっくりやることを心がけている」と話した。

 打っても適時打を含め2打数2安打と、
自分のペースを取り戻しつつある。
セットポジションで静止しないボークを、
すでに6個出すなどして2軍降格。修正に取り組んでいた。
2軍戦の報告を受けた中西投手コーチは
「ボークがなかったとは聞いてるよ」と話す。
先発陣の枚数が足りないだけに、
早ければ10日からのソフトバンク戦(甲子園)にも
1軍先発復帰する可能性も出てきた。

・ジャンが好投6回0封“OKジャン”
 (デイリースポーツ)

 2軍で調整中の阪神・エステバン・ジャン投手(31)が、
6回5安打無失点の好投を見せた。
課題のセットポジションでも、焦ることなく丁寧な投球。
ボークは1度もなかった。
「パワーのこもったピッチングができたよ」。
虎投再編のカギを握る男が、まずは復帰への第1関門を突破した。

 疲れが見え始めた六回。
右越え二塁打と、左前打で無死一、三塁のピンチを迎えた。
進化を見せるには絶好の場面で、まずは荒木を二ゴロに。
続く森岡には厳しいコースを突き、フルカウントから四球を与えたが、
堂上直をこん身の直球で遊ゴロ併殺に仕留めた。

 「フゥ。フゥ」。走者を出すと、投げ急ぐ気持ちを必死に抑え、
2度ゆっくりと息を吐いた。
「ボークをして苦しくなるのは自分でも分かっているし、
これ以上は続けたくなかったからね」。
必要以上に間合いを取る姿が、課題克服への強い意識の表れだった。

 星野2軍投手コーチは
「ちゃんと意識はできていたし、今日ぐらいならOKかな」
と及第点を与えた。ボークを意識するあまり、
走者を塁に置くとボールが甘く入る点に課題が残るが、
ひとまずメドは立った形だ。

 現状のローテを考えれば、悠長に待っている時間はない。
再登録は6日から可能なだけに、
福原やボーグルソンの回復具合によっては、
10日のソフトバンク戦(甲子園)で先発する可能性もある。



簡易レポ


 ・前回5月29日にナゴヤ球場で観戦した時は、
新井、藤井がいたためがよく出ていて元気があったけど、
今日はまたいつもの静かなドラゴンズベンチになっていた…
あと、荒木については6月6日のレポで述べたいと思います。

 ・今日の平田は駄目な平田だった…orz
4打数4三振の離れ業Σ(゚д゚lll)
ジャンから149キロのストレートと変化球で三振。
伊代野から変化球で三振。
江草から変化球で三振。
変化球での3三振はすべて、
低めのボール球を体勢を崩されながら振りにいっての空振り三振。
今日の対戦投手が1軍レベルと言うこともあるが、
やはり低めの変化球を見極められないと1軍はまだ先になるか…

 ・中里はMAX145キロ、平均140キロ前半。
前回の登板が良かったので、今日の登板は楽しみだったが…
初回から変化球、特に110キロ台のカーブを多投する投球。
今日はコントロールが悪く
初球はほとんどボールから入っていた。
また捕手が手を伸ばさないと取れないような明らかなボールが多く、
前回に比べると調子が悪かったのかな。
ただそんな中でも7回2失点としっかりと試合を作った中里は、
先発らしい投球をマスターし、1段階ステップアップを期待させる。
奪三振は、ストレートで3つ、カーブで1つ、カット,シュート系で2つ。

 ・石井はMAX144キロ、平均140キロ前半。
高橋と同じで2軍(ファーム)ではある程度抑えれるようになってきた。
問題は1軍でどういう投球をするか。
今日は、ストレートでどんどん押していく投球。

 ・斎藤はMAX140キロ、平均130キロ中盤。
120キロ台の変化球で1イニングで2三振を奪う。
ただ1軍のことを考えるともう少し球威が欲しい…

 ・阪神タイガースの2006年高校生ドラフト1位の野原将志に、
ついに待望のプロ入り第1号ホームランが出た!!
左足とバットを動かしてリズムを取り、
そこから癖のないスイングをする野原
中里のカーブを体勢を崩されながらもうまく溜めて右手でバットを返し、
レフトポール際に飛び込むホームランを放つ!
2打席目のヒットは、カーブを同じく体勢を崩されながらも、
軽く合わせてポテンヒットを放つ。
 ※詳しくは下の動画参照

正直今まではスイングに力強さを感じなかったが、
徐々にプロの生活にも慣れて持っている力を発揮してきたのかな。
あと、個人的な印象だと、
なんかドラゴンズ戦に打っている気がするんだよなぁ。
ドラゴンズ戦の野原は2割ちょっとの打者にはとても見えない。

 また、守備でも高校出の選手としては、
グラブ捌きもよく、今のところは、
中日ドラゴンズの同じサードのポジションの堂上直よりも、
守れるところを見せている。

 ・タイガースのジャンは、MAX149キロ、平均140キロ中盤。
140キロ中盤のストレート中心でどんどん押していく投球。
重そうなストレートでストライクを簡単に取っていき、
ストライク先行で安心して見てられた。
ボークが心配での2軍調整らしいが、
今日はセットの時にはボールを長く持つなどして、
意識して投球できていたのでは。

 ・タイガースの伊代野は、MAX143キロ、平均140キロ前後。

 ・タイガースの江草は、MAX145キロ、平均140キロ前半。
う~ん、打てる気がしない…orz
何でこのレベルの投手を2軍(ファーム)に置いておくんだろう。
実績が違うので比べるのもどうかと思うけど、
中日ドラゴンズ高橋みたいに、
2軍(ファーム)では無敵だけど、
1軍では駄目なタイプなのかな。



写真画像


(左)20070605_荒木復帰!
(中)2006年ドラフト生同士の清水田中
(右)正直、強肩を活かせないファーストは勿体無いなぁと思う柳田
20070605_荒木復帰! 2006年ドラフト生同士の清水と田中 正直、強肩を活かせないファーストは勿体無いなぁと思う柳田


(左)キャッチャーフライを打とうとする山脇コーチ
(中)守備練習をする荒木
(右)6月6日の1軍に昇格した森岡
キャッチャーフライを打とうとする山脇コーチ 守備練習をする荒木 6月6日の1軍に昇格した森岡


(左)2億4000万投手、ジャン
(中)中里の毎回欠かさず行う儀式
(右)高めの釣り球で空振り三振し、悔しがる
2億4000万投手、ジャン 中里の毎回欠かさず行う儀式 高めの釣り球で空振り三振し、悔しがる坂


(左)藤原の盗塁に対し捕手田中の送球が高く逸れて、
   森岡がジャンプ一番で取る
(中)待機中の阪神投手陣と捕手
(右)なんだ!このデカイ大砲は?
藤原の盗塁に対し捕手田中の送球が高く逸れて、森岡がジャンプ一番で取る 待機中の阪神投手陣と捕手 なんだ!このデカイ大砲は?


(左)今日は送球が駄目駄目だった田中
(中)ジャンのヒットでホームへ滑り込む山田
(右)打席でずっこける藤原
今日は送球が駄目駄目だった田中 ジャンのヒットでホームへ滑り込む山田 打席でずっこける藤原


(左)盗塁成功した澤井
(中)実戦復帰戦でヒットを放つ荒木
(右)ホームへ突っ込む澤井と、余裕を持って待ち受ける捕手岡崎
盗塁成功した澤井 実戦復帰戦でヒットを放つ荒木 ホームへ突っ込む澤井と、余裕を持って待ち受ける捕手岡崎


(左)アウトになり、思わずその場で正座をする澤井
(中)惜しくもタイムリーヒットにはならなかった荒木
(右)HRを打った野原を迎える高橋勇赤松
アウトになり、思わずその場で正座をする澤井 惜しくもタイムリーヒットにはならなかった荒木 HRを打った野原を迎える高橋勇と赤松


(左)HRを打った後ベンチでは満足気な野原
(中)ローソン出身の伊代野
(右)変化球をセンターへ運びヒットにする堂上剛
HRを打った後ベンチでは満足気な野原 ローソン出身の伊代野 変化球をセンターへ運びヒットにする堂上剛


(左)まるでHRを打ったかのような春田
(中)2軍は抑えられるようになってきた石井
(右)ドラゴンズの1軍選手でも打てそうにない江草
まるでHRを打ったかのような春田 2軍は抑えられるようになってきた石井 ドラゴンズの1軍選手でも打てそうにない江草


(左)最近結果を出し続けている斎藤
(中)阪神タイガースの勝利のハイタッチ
(右)6月6日に先発する若竹
最近結果を出し続けている斎藤 阪神タイガースの勝利のハイタッチ 6月6日に先発する若竹

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

動画


 ※基本的に打者のヒットの打席だけアップします。
  もし投手や打者の凡打の打席で
  見たい動画が下の撮影した一覧にある場合は、
  コメント欄から一言いただければ、アップします(^^)
<一塁ベンチ側から>
・20070605_堂上直_1打席目
・20070605_堂上直_2打席目
・20070605_堂上直_3打席目
・20070605_堂上直_4打席目
・20070605_平田_1打席目
・20070605_平田_2打席目
・20070605_平田_3打席目
・20070605_平田_4打席目
・20070605_中里
・20070605_タイガース_野原_1打席目
・20070605_タイガース_野原_2打席目
 http://www.mediafire.com/?7yn20nbdo2z
・20070605_タイガース_野原_3打席目_HR!
 http://www.mediafire.com/?2gbxmjmjypz
・20070605_タイガース_野原_4打席目
・20070605_タイガース_ジャン
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング