若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 小笠原考、31歳にしてついに覚醒か!!HOME > .2007 1軍 中日ドラゴンズ 試合など > 小笠原考、31歳にしてついに覚醒か!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

小笠原考、31歳にしてついに覚醒か!! 

スワローズvsドラゴンズ 9回戦
チーム名
スワローズ
ドラゴンズ ×

(ヤ)石井一-米野
(中)小笠原、岩瀬-谷繁
 ▽勝 小笠原3試合2勝
 ▽敗 石井一9試合3勝5敗
 ▽セーブ 岩瀬15試合1敗10S
・TBSの試合結果詳細

◆落合監督
「(小笠原について)3試合続けてゲームを作ってくれた。
次回も期待しよう。
コントロールが良くなった。
何か吹っ切れたものがあったんじゃないかな。
(9回について)あと2点援護点があったら完封させた。
岩瀬の場合は1点の失敗はほとんどないわけだから。
全体としては8回まで先発ピッチャーが投げて、
そのまま岩瀬にスイッチするという1番動きやすいかたちだったな。
できれば、もう少し早めに石井一久を捕まえたかった。
ただ、逆に2対0、3対0であれば
小笠原がいい緊張感をもっていけたかどうかはわからないけどな。
隙を見せなかった。
隙を見せずにこのまま行けば次もいいんじゃないか。」
20070517_小笠原森野お立ち台 20070517_森野決勝打


小笠原の登板成績
登板日 対戦相手 投球回 球数 打者 安打 三振 四死球 自責
5月4日 横浜 6.2 87 30
5月10日 広島 124 30
5月17日 ヤクルト 119 30

 何、この抜群の安定感を残している好投手は?
明治大学の先輩で中日ドラゴンズのエースである川上憲伸と、
中身が入れ替わったんじゃないかと思えるほどのここまでの成績。
31歳にして何か吹っ切れるものがあったのか。
過去8年の最多勝利が5勝でなおかつ勝ち越しで終えた年がないので、
今年は最大で最後のチャンスかも。
もしかして小笠原“大器晩成”なのか( ゚д゚)

 ただこの3試合順調にきた小笠原だが、
実は来週から最大の敵が立ちふさがるかもしれない。
それは……交流戦
交流戦期間中は2連戦が続き、
先発ローテは5人で回せるんだよなぁ。
そうなると今いる6人の先発メンバーの中から、
1人が先発から脱落し中継ぎか2軍ファーム)降格になる。
まずここまで結果を残している山本昌、朝倉、中田の3人は決定!
明日登板するエース川上は成績自体は最悪だけど、
落合監督からしてケガ以外でエースを使わない事はないと思うので、
川上も決定!
そうすると残り1つの先発枠を、
浅尾拓也小笠原考で争うことになるだろう。
この2人だったら苦渋の選択だけど小笠原かなぁ。
浅尾は中継ぎでロングもできるけど、
小笠原は去年中継ぎで失敗してそのまま2軍ファーム)に落ちたこともあるし。

 ただ個人的には多分ありえないことだけど、
明日の結果次第では川上2軍ファーム)で調整させて、
先発ローテを朝倉、浅尾、小笠原、中田、山本昌で、
回してもいいんじゃないかなと思っている。
これは川上が駄目だとかじゃなくて、
川上の力はペナント終盤、そしてプレーオフでは、
間違いなく必要になると思うから、
それまでに調整して万全の状態に戻して1軍に戻ってきてもらいたい。
まぁどっちにしても来週から中日ドラゴンズ先発ローテがどうなるか、
今から楽しみであるけどね(^^)
20070517_小笠原好投 20070517_小笠原ウイニングボール


20070517_福留好捕 20070517_小笠原とドアラ


・森野は4回に3戦連続の先制打
 (日刊スポーツ)

 中日森野が3試合連続の先制打を放った。
4回2死一、二塁でヤクルト先発石井一の
スライダーをたたいて中前に運んだ。
石井一の前に、チームは3回までパーフェクトに抑えられていたが、
貴重な先制点をもたらし「うまく打てました。
先制点が取れて良かったです」と話した。

・今シーズン初の5連勝(日刊スポーツ)
 中日は今季2度目の同一カード3連勝で今季初の5連勝を飾った。
4回に森野のタイムリーで1点を先制。
先発し、8回を4安打無失点と好投して2勝目を挙げた小笠原は
「見ているお客さんはヒヤヒヤしたでしょうけど、
自分は相手に先に点をやらないことだけ考えて投げました。
プロ初完封? ウチにはすばらしいピッチャーがたくさんいるので、
安心して任せました」と話していた。

・中日:5連勝、貯金を6に
 ヤ軍は力投の石井一を見殺し(毎日新聞)

 中日が投手戦を制して5連勝、貯金を今季最多の6とした。
四回に森野の中前適時打で先制した。
先発・小笠原は緩急を生かした投球で8回無失点。
九回を締めた岩瀬が10セーブ目。
ヤクルトは石井一の力投も報われず、今季6度目の零封負け。
7連敗で借金12。

 ▽中日・落合監督
 (小笠原について)コントロールがよくなったな。
吹っ切れたものがあるんじゃないか。
(九回続投は?)あと2点あればね。
1-0で勝ったのは今年初めてだろ。

 ▽ヤクルト・古田監督
 (打順の組み替えも奏功せず7連敗)
調子の悪い時は打線に何か刺激を与えないと。
何がきっかけで好転するかわからない。
みんな一生懸命やっている。

 ○…中日の先制点は四回、
好投の石井一からワンチャンスを逃さず、森野がたたき出した。
1死から荒木が左前にチーム初安打。
2死後にウッズ敬遠で一、二塁となり、森野に回ってきた。
打ったのはフルカウントからのスライダー。
打球は二遊間を鋭く抜けていった。
ヤクルト3連戦すべてで先制打を放った森野は
「うまく打てた。先制点が取れてよかった」。
5番打者としての存在感が日増しに高まっている。

 ◇通算1500奪三振=プロ野球48人目
 ヤクルトの石井一久投手(33)が17日の
中日戦(ナゴヤドーム)の七回、小笠原から奪って達成。
初奪三振は92年6月9日の大洋戦で山崎から。

・ 中日の小笠原、投げ勝つ(時事ドットコム)
 中日の小笠原がヤクルト石井一との投手戦を制し、2勝目を挙げた。
得点圏に走者を背負っても落ち着いたマウンドさばきで
8回を4安打無失点。緩急を使った投球で要所を締めた。
「カーブが良かった。自信を持って投げることができた」
と満足げに話した。
 9回は抑えの岩瀬にマウンドを託し、プロ初完封は逃したが
「うちには素晴らしい選手がいる。
最後は岩瀬さんだからしょうがない」と納得の様子だった。

・中日にも小笠原!
 最少援護も8回4安打の力投!
 (サンケイスポーツ)

 30歳の小柄な左腕が、淡々とアウトを積み重ねていった。
中日・小笠原が8回を投げて散発4安打。三塁を踏ませなかった。

 緩いカーブを有効に使った。
五回一死一塁では青木にカーブをひっかけさせ、二ゴロ併殺に取った。
リードは四回にもらった1点だけ。苦しい展開だったが
「なるべく気にせず、そのうち点を取ってくれるだろうと
思って投げてた」とさらりコメントした。

 開幕一軍は逃したが、5月1日に昇格して3度の先発で
いずれも安定した投球を披露。
先発投手の不調が続いたチームを助けている。
九回は岩瀬にマウンドを譲りプロ初完封はならなかったが、
堂々の2勝目を挙げた。自身のシーズン最多は2002年の5勝だ。
「シーズンを通して勝ちたい」と今季の飛躍を誓った。

にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング