若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 20070515_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:阪神さん、イジメ(・A ・)イクナイ!HOME > .2007 2軍、ファーム 試合観戦記 > 20070515_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:阪神さん、イジメ(・A ・)イクナイ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

20070515_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:阪神さん、イジメ(・A ・)イクナイ! 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvs阪神タイガース


 今日から中日ドラゴンズ2軍ファーム)は、
ウエスタンリーグ4位の阪神タイガースとの2連戦。
気温は20度を超える暑さだが、
今日は強風がすごく、投手陣にとっては難しい環境になったのでは。

 試合のほうは、
初回からタイガース打線がこれでもかって言うほどの大爆発!!
ドラゴンズファン期待の投手中里を攻め、
1回5安打5得点、2回2安打2得点、3回1安打1得点と、
まさに滅多打ち。
ドラゴンズの投手が石川に変わって試合が落ち着くかなと思ったが、
眠りから覚めたタイガース打線を止めることが出来なかった…orz
その後もタイガース打線は6回まで毎回得点で、
終わってみれば16安打、13得点
阪神タイガースの圧勝(^^)V
高橋勇はあと単打が、桜井はあとHRが、
それぞれ出ていればサイクルヒットというオマケ付き。

 一方中日ドラゴンズも、
今季初兄弟クリーンナップに座った堂上兄弟や平田の活躍もあり、
タイガースの先発上園から4点返すがこれが精一杯…
これで4月18日以降続いていた、
引き分けを挟んでの9連勝がストップ
2位ホークスとも1.5ゲーム差と縮められた。



20070515 2軍 ファーム ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:58

ウエスタンリーグ タイガースvsドラゴンズ
チーム名
タイガース13
ドラゴンズ

(阪)上園、江草、太陽、相木-浅井、橋本良
(中)中里、石川、S・ラミレス、石井、斎藤-田中、福田
 ▽勝 上園7試合1勝1敗
 ▽敗 中里9試合2勝1敗
 ▽本塁打 高橋勇3号(1)(中里)=3回

20070515_スタメン


タイガース打撃陣
守備選手名打数安打打点
(中)高橋勇中二二飛右本1右三四球三振
(遊)大和投FC四球二ゴ右安1三振三ゴ
(右)庄田中安投ゴ右安左飛
打→右中村豊右飛
(一)喜田三飛右安1中安二ゴ二ゴ
(左)桜井右三3四球中二1左安三振
(捕)浅井右三1左二1一直左二
橋本良一飛
(三)野原左二1投ゴ遊ゴ中安1死球
(二)前田忠中飛三飛投ゴ
高橋光遊併1
江草
太陽
岡崎二飛
相木
(投)上園三振一ゴ三振
打→二大城左飛二ゴ

4回 石川 ボーク1失点(野原の打席)



ドラゴンズ打撃陣
守備選手名打数安打打点
(二)澤井二ゴ右飛三飛三振左二
(遊)森岡一ゴ中飛一ゴ1二安三振
(右)井上投ゴ二ゴ四球
S・ラミレス
石井
西川遊飛
斎藤
中村一右飛
(三)堂上直右飛遊直中安2遊ゴ
(左)堂上剛右二二ゴ中飛右安
(中)平田中三1中安二ゴ三振
(一)春田三振三振
打→一柳田遊直四球
(捕)田中遊ゴ中安三振
福田三ゴ
(投)中里
小川三エラー
石川
打→右中村公左二右飛一ゴ

5回 井上 盗塁(堂上直の打席)



タイガース投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
上園23
江草
太陽
相木



ドラゴンズ投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
中里22
石川11
S・ラミレス
石井
斎藤



中日スポーツファーム情報


・夢実現!堂上兄弟クリーンアップ

 2軍戦ではあるが、1つの夢が実現した。
4番に直倫、5番に剛裕。
この日のウエスタン・リーグ阪神戦(ナゴヤ球場)、
堂上兄弟がプロ入り初めてクリーンアップに名を連ねた。

 「プロに入る前にそうなればいいなとは思っていました。
2軍ですけどうれしいですね」

 弟は素直に喜んだ。
アベック安打、アベックアーチ、2人そろってのクリーンアップ…。
これらすべて中日への入団が決まった直後、
仲のいい2人が語り合った夢だ。
ただ、今回の場合、同じクリーンアップでも意味合いが違う。
弟は与えられた4番、兄は勝ち取った今季初の5番だった。

 今季初出場は守備からの途中出場、
今季初スタメンは開幕2試合目(ソフトバンク戦)
といっても9番だった。
英才教育として高卒1年目ながら4番を任される弟とは立場が違う。
兄はもうプロ4年目、
結果を残さなければ2軍の試合すら出場できない。
だから打ち続けた。9番から8番、8番から7番へ。
首脳陣に植えつけた信頼感の証しがこの日の打順だった。

 そして、記念日も打った。
2回1死から中堅フェンス直撃の二塁打、8回1死にも右前打。
5回に右前2点適時打を放って
4打数1安打の弟に負けない4打数2安打だ。
これで打率は4割2分9厘。
まだ規定打席には到達していない。
だが、辻2軍監督は「1軍? 打つだけ、というなら名前があがる。
相手が左(投手)でも苦にしない」と代打限定という条件付きながら
1軍昇格が近づいていることを示唆した。

 「いい状態といっても、まだ期間が短い。
これを持続できるようにしないといけないんです」。
今季は昨年までの三塁から出番を増やそうと外野に転向した。
1軍でのレギュラーとなると守備面など時間は必要。
だが、ナゴヤドームのスコアボードに堂上剛、
堂上直の名前が並ぶのは決して夢物語ではない。

・ルーキー福田 緊張プロ初マスク

 中日2軍は15日、ナゴヤ球場でのウエスタン・リーグ阪神戦で、
4-13と大敗。
4月19日のサーパス戦(ナゴヤドーム)から続いていた連勝は
9(1引き分け)でストップした。

 ルーキー捕手の福田(横浜高)がプロ入り初マスクをかぶり、
8回からの2イニングを無難なリードで無失点に抑えた。
「ちょっと緊張しました。
リードされていたので出してくれたと思いますけど、
何とかリードできたと思います。これをきっかけに頑張りたいですね」と、笑顔を見せた。

中里 反省…3イニング8失点
 先発の中里が8安打8失点と打ち込まれ、3イニングでKOされた。
「調子自体は悪くないです。
カーブやカットボールもだいぶまとまってきました。
高めに浮いた球を打たれたので、低めに投げることを意識して、
きょうの反省をふまえて次は切り替えたいと思います」。
試合後はすぐに気持ちを切り替え、次回登板を見据えていた。

・連勝ストップ阪神に大敗(阪神5回戦)
 (中日ドラゴンズHPのファーム情報)



簡易レポ


 ・試合前に円陣を組んだ成果か、
猛虎打線が火を噴き16安打で14得点を挙げ快勝。
その中でホームランは3回の高橋勇のライトへの1発だけだったが、
1回の桜井のライトへのヒットと、野原のレフトへのヒットは、
ナゴヤドーム仕様にフェンスを増強した部分に惜しくも当たり、
他球場なら間違いなくホームランになっているような大きな当たり。

 ・タイガースの背番号58番の外野手高橋勇丞は、
チャンスがありながらも惜しくもサイクル安打を逃す。
高橋勇は体はそれほど大きくはないのだが、
シャープなスイングから長打を期待できる打撃。
特に右方向に大きなあたりを放てるのが魅力。
それでいてタイガースでは珍しく俊足、強肩が揃っており、
今1軍にいる赤松の将来のライバルになりうる選手。
最後の2打席で単打が出ればサイクル安打達成だっただけに、
力が入ってしまったか残念だった。

 ・タイガースでもう1人サイクル安打を狙えたのが、
背番号51番の5番打者桜井広大
桜井は打撃に関しては4番を務める喜田と同じで、
明らかに2軍ファーム)レベルは超えている。
どの方向にもヒットが打てて、
なおかつ大きいのが期待できる外野手の右打者となれば、
どの球団でも欲しがるような選手。
やはりネックは不安定な守備か…
特に阪神には同じタイプの濱中がいるだけに難しいかも。
ただあまり喜ばしいことではないかもしれないが、
この桜井喜田2軍ファーム)にいるおかげで、
ここ数年のタイガースの2軍ファーム)の強さの原動力になっているだろう。

 ・久しぶりに生で去年まで中日ドラゴンズにいて、
戦力外で今年から阪神タイガースに移籍した高橋光信を発見。
試合前には中日ドラゴンズの若手選手が、
続々と高橋光にあいさつに向かう光景を見る。
タイガースに行ってもあのステキな笑顔は健在。
ただ試合ではチャンスでの代打出場だったが、
併殺に倒れる…

 ・中里はMAX146キロ、平均140キロ前半。
試合開始直後からストレートにいつものキレがなく
そのストレートを狙い打ちされて5安打を集められ4失点…
そのあと、投手コーチがマウンドへ行って何か助言があったのか、
110キロ台のカーブを使い始め後続を抑える。
2回3回は明らかに変化球の割合が増え、
緩急を使い何とか抑えようと試みるが…
課題は中里特有のストレートのキレが出ていない時に、
変化球を駆使してどうやって抑えるかか。
あと、1回のフィルダースチョイスは、
ノーアウトセカンドの場面で、バッターがバントをして、
その打球を中里が取って勢いよく三塁に投げたはいいが、
セカンドランナーが自重して二塁に戻っており、
結局ランナーがいない三塁に投げてしまい、
その後、急いでサード堂上直が1塁に投げるがセーフとなった…

 ・石川はMAX141キロ、平均130キロ後半。

 ・S・ラミレスはMAX141キロ、平均130キロ後半。
1軍でそこそこの投球をしていたのに、
何で2軍ファーム)に落とされたのかなぁと疑問に思っていたが、
今日の投球を見て納得。
4月に酷使されて疲れのためかも分からないが、
特徴でもある微妙に動いている嫌らしいストレートを、
ことごとく芯に捉えられ打ち返されていた。
ただ1軍の外国人枠に余裕があり、
ライバルのバレンタインも結果を残していないので、
1軍昇格のチャンスはまた巡ってくるだろう。

 ・石井はMAX144キロ、平均140キロ前半。

 ・斎藤はMAX143キロ、平均130キロ後半。
一つ一つの球はアッと唸らせるような良いものを持っているんだが、
荒れ球というには無理があり、コントロールが酷すぎる…
今日は死球を1つ出しているが、
他にも2,3度、打者がビックリして避けるような球もあり、
デニーや阪神の桟原を思い出させる投球。

 ・タイガースの上園は、MAX142キロ、平均130キロ後半。
前回見た時は、フォーク投手だと思ったが、
今日も変化球自体を多く投げていたが、
その中でも特に110キロ台のカーブを効果的によく使っていた。
ただ今日のような味方の大量援護を受けた時は、
余計な失点を減らし、先発としてもっと長いイニング投げて欲しかった。

 ・タイガースの江草は、MAX146キロ、平均140キロ前半。
1軍実績十分の投手であり、
相手を完全に下に見た、まさに貫禄の投球を披露。
何でこの投手が2軍にいるんだ?

 ・タイガースの太陽は、MAX146キロ、平均140キロ前後。
ウエスタンリーグ今季初登板の太陽が、
1回1安打1三振無失点で今年の第一歩を踏み出した。
名前がコールされた時は、
タイガースファンからどよめきと歓声が上がり、
注目の高さが伺えた。(ドラゴンズで言う中里みたいなものなのかな)

 ・タイガースの相木は、MAX134キロ、平均130キロ前後。


写真画像


(左)元中日ドラゴンズ高橋光に挨拶をしに行く金本平田
(中)東洋大の後輩(小川)と先輩(前田忠
(右)外野守備には定評のある中村豊
元ドラゴンズの高橋光に挨拶をしに行く金本と平田 東洋大の後輩(小川)と先輩(前田忠) 外野守備には定評のある中村豊


(左)金本、顔どうしたんだ!
(中)捕手がセカンドに投げる球に当たらないように、体を縮める山脇コーチ
(右)今日、公式戦初マスクを被った福田
金本、顔どうしたんだ! 捕手がセカンドに投げる球に当たらないように、体を縮める山脇コーチ 今日、公式戦初マスクを被った福田


(左)中日ドラゴンズの守備練習を真剣に見つめる上坂
(中)最近出番が減ってきた西川
(右)3回でKOされた中里
中日ドラゴンズの守備練習を真剣に見つめる上坂 最近出番が減ってきた西川 3回でKOされた中里


(左)2006年ドラフト3順目指名の上園
(中)中村公金本
(右)兄(堂上剛)と弟(堂上直
2006年ドラフト3順目指名の上園 中村公と金本 兄(堂上剛)と弟(堂上直)


(左)奈良原コーチと水しぶき
(中)打撃好調な桜井
(右)4番堂上直、5番堂上剛
奈良原コーチと水しぶき 打撃好調な桜井 4番堂上直、5番堂上剛


(左)今日、3安打と大活躍の高橋勇
(中)投手のFCを誘うバントを決める大和
(右)三塁打を放つ浅井とタッチをする堂上直
今日、3安打と大活躍の高橋勇 投手のFCを誘うバントを決める大和 三塁打を放つ浅井とタッチをする堂上直


(左)喜田のヒットでホームへ滑り込む大和
(中)フェンス直撃の二塁打を放つ堂上剛
(右)ライトへ豪快な1発を放ちホームインする高橋勇
喜田のヒットでホームへ滑り込む大和 フェンス直撃の二塁打を放つ堂上剛 ライトへ豪快な1発を放ちホームインする高橋勇


(左)イニング間のキャッチボールでセンターの平田が暴投をし、
  それに対して中指を立てる堂上剛
(中)登板を待つダーウィン太陽
(右)登板待ちの金村、?、吉野、江草
イニング間のキャッチボールで、センターの平田が暴投をし中指を立てる堂上剛 登板を待つダーウィンと太陽 登板待ちの金村、?、吉野、江草


(左)二塁打3本と大当たりの浅井
(中)カーブに全くタイミングが合わない春田
(右)最近打撃の調子が上がってきた喜田
二塁打3本と大当たりの浅井 カーブに全くタイミングが合わない春田… 最近打撃の調子が上がってきた喜田


(左)ファーストゴロで打点を上げる森岡
(中)代打での準備をする高橋光
(右)中野ブルペン捕手の水撒き
ファーストゴロで打点を上げる森岡 代打での準備をする高橋光 中野ブルペン捕手の水撒き


(左)2006年ドラフト3順目の橋本良
(中)今日、2安打2打点と当たりが出始めた野原
(右)4月は1軍で活躍したS・ラミレス
2006年ドラフト3順目の橋本良 今日、2安打2打点と当たりが出始めた野原 4月は1軍で活躍したS・ラミレス


(左)1イニングを完璧に抑えた江草
(中)喜田の打ったファールが、自分の近くに来てちょっとビックリ
(右)1イニングを無失点に抑えた太陽
1イニングを完璧に抑えた江草 喜田の打ったファールが、自分の近くに来てちょっとビックリ 1イニングを無失点に抑えた太陽


(左)斎藤の球を腕に受けて顔が苦痛にゆがむ野原
(中)平田、柳田、福田
(右)荷物を持たされている斎藤
斎藤の球を腕に受けて顔が苦痛にゆがむ野原 平田、柳田、福田 荷物を持たされている斎藤



動画


一塁ベンチ側から
・20070515_堂上直_1打席目
 http://www.mediafire.com/?8ewyllkinmh
・20070515_堂上直_2打席目
 http://www.mediafire.com/?b5lxxh2nzx2
・20070515_堂上直_3打席目
 http://www.mediafire.com/?3nnwzz2lnde
・20070515_堂上直_4打席目
 http://www.mediafire.com/?3fuzetn2nmy
・20070515_平田_1打席目
 http://www.mediafire.com/?4tghyzm2bdh
・20070515_平田_2打席目
 http://www.mediafire.com/?ecid4wzm9cm
・20070515_平田_3打席目
 http://www.mediafire.com/?am1nvbu0my2
・20070515_平田_4打席目
 http://www.mediafire.com/?2jnn4c5xjvw
・20070515_福田_1打席目
 http://www.mediafire.com/?9ymkvttm4mo
・20070515_中里
 http://www.mediafire.com/?8mnbgzf20b8
・20070515_タイガース_高橋勇_1打席目
 http://www.mediafire.com/?euuymtxtew0
・20070515_タイガース_高橋勇_2打席目
 http://www.mediafire.com/?anitzyydxel
・20070515_タイガース_高橋勇_3打席目
 http://www.mediafire.com/?7nxf2mnj0gy
・20070515_タイガース_高橋勇_4打席目
 http://www.mediafire.com/?dtdxyhzmnev
・20070515_タイガース_高橋勇_5打席目
 http://www.mediafire.com/?dy1msrjb2ho
・20070515_タイガース_高橋勇_6打席目
 http://www.mediafire.com/?7ou0eejyhfj
・20070515_タイガース_橋本良_1打席目
 http://www.mediafire.com/?2jjwoio0nxm
・20070515_タイガース_高橋光_1打席目
 http://www.mediafire.com/?do1sj5nttz5
・20070515_タイガース_上園
 http://www.mediafire.com/?85osmttwm59
・20070515_タイガース_太陽
 http://www.mediafire.com/?5tx1ohbv5xx

にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング