若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > ベーブルース杯_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs新日本石油ENEOS戦:え~と、プロはオレンジの方だっけ?HOME > .2007 2軍、ファーム 試合観戦記 > ベーブルース杯_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs新日本石油ENEOS戦:え~と、プロはオレンジの方だっけ?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

ベーブルース杯_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs新日本石油ENEOS戦:え~と、プロはオレンジの方だっけ? 

2軍(ファーム)の
中日ドラゴンズvs新日本石油ENEOS


 ゴールデンウィークも残り2日になった今日は曇りだが蒸し暑い中、
岐阜の長良川球場で2007年のベーブルース杯予選3戦目、
2軍(ファーム)の中日ドラゴンズ対新日本石油ENEOSの試合が行われた。
両チームとも今日の試合に勝たないと、
決勝トーナメント進出が厳しいだけに、
プロと社会人強豪チームのいい試合が見れるだろうと楽しみだったが…

 試合のほうは、中日ドラゴンズの先発長峰の大乱調と、
新日本石油ENEOS打撃陣が予想以上に振れていたこともあり、
前半から点差以上に一方的な試合展開になってしまった…
特にその中で目立ったのが、
2番打者の一際小さいルーキー前田
塁上に出れば2盗、3盗とやりたい放題でかき回し、
中日バッテリーのリズムを崩すのに大貢献した。
そのためか次の3番柳田4打数4安打1打点と大暴れすれば、
締めはドラフト候補でもある4番池辺
バックスクリーンへの3点本塁打!!

この後中日ドラゴンズ春田平田のホームランで反撃するが、
新日本石油ENEOSの継投にかわされて敗戦…
負けはホントにホントに悔しいが、
この酷い試合内容だったらもっと点差が開いている可能性があったし、
見てる人よりもやっている選手たちの方が、
自分たちの今の力のなさを痛感しているんじゃないかな。

ここで2軍(ファーム)の中日ドラゴンズの2007年、
ベーブルース杯の予選敗退が決定…orz
新日本石油ENEOSの皆さん、おめでと(^o^)

あと、正直言うとアマということで、
今まで自分は社会人チームを舐めていた所があったけど、
この試合で考えが改まりました…参った。
来年もベーブルース杯参加のチャンスが中日ドラゴンズにあれば、
ぜひチャレンジャーとして優勝目指して奮起してくれ!!


・第61回JABAベーブルース杯
 主催HPの試合結果


20070505 2軍(ファーム) ベーブルース杯予選3戦目
長良川球場 13:25~15:35

新日本石油ENEOSvsドラゴンズ
チーム名
ENEOS
ドラゴンズ

(E)清見、斎賀、廣瀬、田澤-高橋
(中)長峰、金剛、山井、斎藤、小林-前田
 ▽勝 清見1試合1勝
 ▽敗 長峰1試合1敗
 ▽本塁打 池辺2号(3)(長峰)=3回
        春田1号(1)(清見)=3回
        平田1号(2)(清見)=4回

20070505_スタメン


新日本石油ENEOS打撃陣
守備選手名打数安打打点
(中)→右平田四球遊ゴ左二左安中安四球
(左)前田二ゴ遊安左安三振二ゴ三振
(二)柳田右安中安右安1右二死球
走→三仲田
(指)池辺中犠飛1中本3右飛右安1二ゴ
(一)岩本中飛二ゴ右安左犠飛1三振
(捕)高橋右安右安一犠打二ゴ三振
(三)宮澤投併左飛一エラー1二ゴ
山岡一エラー
走→二浅田
(右)宮崎中安中安三振二ゴ
須藤右二
(遊)樋口左安捕併遊ゴ三ゴ三振

1回 前田 盗塁(柳田の打席)
3回 前田 盗塁(柳田の打席)
3回 高橋 走塁死
8回 前田 盗塁(池辺の打席)
8回 仲田 盗塁(池辺の打席)


ドラゴンズ打撃陣
守備選手名打数安打打点
(指)澤井一ゴ右飛右安中飛
(遊)岩崎左飛左二中飛左安
(二)森岡三振一ゴ四球遊直
(三)堂上直中飛一直中飛右飛
(中)平田投ゴ左本2一飛遊安
(左)堂上剛二エラー二ゴ左安左飛
(右)中村一途終遊ゴ右飛中飛
普久原遊ゴ
(捕)前田右飛三ゴ中安三振
(一)春田左本1三飛二ゴ二ゴ

2回 堂上剛 牽制死(中村一の打席)


新日本石油ENEOS投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
清見23
斎賀
廣瀬
田澤


ドラゴンズ投手陣
選手名投球回打者安打三振四死球自責
長峰3 2/32011
金剛1 1/3
山井
斎藤
小林



簡易レポ


 ・これはナゴヤ球場での社会人チームとの練習試合でも思ったことだが、
社会人チームはプロと違ってよくが出ている。 
もう少し中日ドラゴンズも声を出して活気付いて欲しい。
せめて新井、藤井あたりがいれば…

 ・こんなこといちいち言うことではないかも知れないが、
試合中にコーチが何度もタバコを吸ってたなぁ。
あと、試合待ちの一光のたくさんの選手もタバコを吸っていた。
吸うなとは言わないが、せめて観客から見えない中で吸ってほしいな。

長峰はMAX140キロ、平均130キロ前半。
この投手が1軍で投げていたことが信じられない…orz
球にキレはなくほとんどの打者に粘られて、
根負けして甘く入ったところを見事なまでに狙われていた。
たらればだけど、初回の前田の盗塁が森岡のグラブの収まって、
アウトになってれば変わってたのかな?

 ・今日の春田はいい意味でも悪い意味でも目立った。
もちろんいい意味では第1打席でのホームラン
まずバントの構えで2回投手を牽制して、
それからファールで4球粘ったあとでの価値あるホームラン。
それもレフトへ流しての一発でこの打席はホントに内容があった。
ただナゴヤ球場だったら微妙な当たりだったけど。
悪い意味では守備での2エラー
それも1つは失点に繋がったエラーでチームとしても痛かった…
ただ打撃に関しては一時期の不調は脱した感があるので、
これから去年のチームHR王の力を見せてくれるだろう。

 ・新日本石油ENEOSの2番打者前田が2盗、3盗と大暴れ。
去年まで早稲田大学でドラフト候補でもあったほどの選手。
163センチの小柄ながら自分の特徴であるを活かせて2安打3盗塁と大活躍。
ただ左サイドの小林には全く合わなく三振だったので、
これからここら辺の問題をクリアできるかどうか。
今日は守備位置がレフトだったけど、
これで俊足を活かしてセンターを守れるようになれば、
阪神の赤星みたいに2年後にドラフトで指名されて、
プロでも盗塁王も狙える逸材。
できれば中日ドラゴンズの強肩捕手田中との対決を見たかった…
 新日本石油ENEOS HPの前田選手の紹介

 ・新日本石油ENEOSの4番池辺はチームの柱として活躍。
個人的には打撃だけなら今年日ハムに入団した金子と、
同レベルは出来ると思っている。
ただ今日もDHでの出場だったように、
プロを目指すなら最低ファースト、
できればレフト辺りを守れるようになれれば…
・新日本石油ENEOS HPの池辺選手の紹介



 ・新日本石油ENEOSの斎賀はMAX140キロ、平均130キロ後半。
コントロール、変化球ともまとまっている投手。
中継ぎタイプというよりは先発タイプなのかな。
ただプロ入りを目指すならすべての面でのレベルアップを期待!
堂上剛との名電対決はちょっと感慨深かった(^^)
 新日本石油ENEOS HPの斎賀選手の紹介

 ・新日本石油ENEOSの田澤はMAX144キロ、平均140キロ前半。
本人さえその気なら今年のドラフトで指名される可能性の高い投手。
ストレートは150キロを越えるらしいが、
今日は144キロ台前半でドラフト候補としてはちょっと物足りなかった。
次の試合待ちの一光の選手たちも、
1球1球にスピードガンをチェックしているほどの注目度。
岩崎繋がりでぜひ中日ドラゴンズに(^.^)
 新日本石油ENEOS HPの田澤選手の紹介


中日スポーツファーム情報


・若竜アマに完敗 辻監督、怒り爆発

 中日2軍は5日、ベーブルース杯争奪大会予選C組(岐阜・長良川)で
社会人チームの強豪・新日本ENEOS(神奈川)と対戦。
中日投手陣が打ち込まれ、被安打18の8失点。
打線は2年目の春田剛外野手(19)のソロと、
平田良介外野手(19)の2ランの本塁打による得点のみ。
3-8の完敗で、予選リーグで敗退した。

 試合後の一塁側ベンチ。辻2軍監督の怒声が響き渡った。

 「覇気が表に出ないやつは(今後)使わない。
すべて向こう(相手)の方が上だった。金もらってやってるんだろう?
 気持ちを前に出さないでいたら、本当に大事なときに力なんかでるか」

 どちらがプロなのか? 出て行く投手がことごとく打ち込まれ、
野手陣は記録に表れないエラーを頻発。
打線はつながりを欠き、凡打の山を築いた。
そんな試合内容もさることながら、試合に勝とうという
“気”が伝わってこなかったことを嘆いた。
「試合の中で悔しさを持たない人間は力が出ない。
選手にどう響いたか分からないが、明日から気持ち切り替えて、
また、練習していくしかないですね。
まあ、選手にはいい薬だったんじゃないですか」と
辻2軍監督は悔しさを押し殺し、苦笑いを浮かべた。

 2ランを含む4打数2安打2打点と、一矢報いる活躍の平田は
「打撃の調子は良くなってきているけど…。
きょうは自分たちが全然劣っていたと思う。
この悔しさを糧に、頑張っていきたいです」と奮起を誓った。


・春田 1発も2失策反省

 昨季7本塁打を放ち、2軍のチーム本塁打王となった春田に
待望の1発が飛び出した。
3回2死から、チーム初安打となる本塁打を左翼へ。
「プロに入って、初めて逆方向に打てました」。
この一撃には喜びを隠さなかったが、
「とりあえず、守備を鍛えていかないと…」。
2失策を記録した守備に反省しきりだった。


・堂上剛 先輩の意地魅せた

 プロの意地を見せたのが堂上剛だ。
7回にマウンドに上がった相手投手の斉賀は、
愛工大名電高で2年後輩のセンバツ優勝投手。
先頭打者として対戦し、
後輩の投げ込んだ140キロの速球を右前にクリーンヒットだ。
「回の先頭だったし、何が何でも出塁しようと思っていた。
相手がたまたま斉賀だっただけです」。
後輩との勝負には勝ったが、チームの敗戦に言葉少なだった。


・岩崎 古巣の打力に驚き

 出身チームの打力に、驚きを隠せなかったのが
岩崎(新日本石油ENEOS)だ。
「こっちはプロだから、勝って当たり前だと思っていたけど、
あんなに打力がいいとは…」と、
元チームメートの成長ぶりにビックリ。

 岩崎も、左翼フェンス直撃の二塁打を含む4打数2安打。
「負けたのは悔しいけど、自分の変わった姿も見せられたと思います。
次は負けないように頑張ります」と話した。


・中日2軍がアマチュアに完敗で予選敗退
 (日刊スポーツ)


 第61回ベーブルース杯争奪全国社会人野球大会は5日、
長良川球場ほかで予選リーグが行われ、
中日2軍がアマチュア相手に苦杯を喫した。
ベーブルース杯争奪全国社会人大会の予選は5日、
長良川球場などで行われ、
中日2軍は新日本石油ENEOSと対戦し、3-8と完敗。
この結果、6日に行われる決勝トーナメントへの進出を逃した。
プロの意地を見せられず、モヤモヤだけが残る敗戦となった。

 「アマチュアに負けたから言うんじゃない。
覇気がないやつは使えない! 
もうちょっと悔しいと思ってやれ! 」。
投手陣は18安打を浴び8失点。
打っても平田、春田の2本の本塁打で3点を奪うのが精一杯。
どちらがプロか分からないような内容に、
試合後、選手を集めた辻2軍監督から厳しい言葉が飛んだ。

 始まりは先発長峰の炎上だった。
1回、1死一、三塁で池辺の犠飛で早々と先制点を献上。
さらに3回、無死一、三塁では同じく池辺に
バックスクリーン右に運ばれる3ランを被弾するなど
4回3分の2で11安打5失点KO。
長峰は「何もないです…」と言うのが精いっぱい。
ショックの大きさを物語っていた。

 その後リリーフした投手陣も悪い流れを断ち切れず、
ズルズルと回を重ねた。
辻2軍監督は「悔しさを持たない人間はダメ。
気持ちが前に出る選手を育てないといけない。
明日になって選手たちがどのように変わってくれるか。
(今日の試合が)良い薬になってくれればいいですが」。
苦い経験をした若手選手たちの今後の成長に期待していた。


写真画像


(左)前の試合でサヨナラ犠飛を放つ三菱自動車名古屋の亀山
(中)前の試合でタッチアップで滑り込むサヨナラランナー
(右)試合待ち中の中日ドラゴンズナイン
前の試合でサヨナラ犠飛を放つ三菱自動車名古屋の亀山 前の試合でタッチアップで滑り込むサヨナラランナー 試合待ち中の中日ドラゴンズナイン


(左)新日本石油ENEOSの片岡
(中)新日本石油ENEOSの村上
(右)選手もグランド整備をする社会人大会
新日本石油ENEOSの片岡 新日本石油ENEOSの村上 選手もグランド整備をする社会人大会


(左)新日本石油ENEOSのことでも岩崎に聞いてるのかな?
(中)長峰
(右)盗塁を成功させる前田
新日本石油ENEOSのことでも岩崎に聞いてるのかな? 長峰… 盗塁を成功させる前田


(左)プロの打線相手に好投した清見
(中)牽制でアウトになってしまった堂上剛
(右)またまた盗塁を成功させる前田
プロの打線相手に好投した清見 牽制でアウトになってしまった堂上剛 またまた盗塁を成功させる前田


(左)貴重な追加点となるホームランを放った池辺
(中)ホームランを打った春田を笑顔で迎える中日ベンチ
(右)今日はHRと2エラーと色々あった春田
貴重な追加点となるホームランを放った池辺 ホームランを打った春田を笑顔で迎える中日ベンチ 今日はHRと2エラーと色々あった春田


(左)この前田選手1人に掻き回された感がある…
(中)俯きながらマウンドを去る長峰
(右)前田のこのユニフォームの汚れが充実感を表している
この前田選手1人に掻き回された感がある… 俯きながらマウンドを去る長峰 前田のこのユニフォームの汚れが充実感を表している


(左)執拗に牽制されるランナー前田
(中)4打数4安打1打点と大活躍の柳田
(右)古巣にあいさつ代わりの二塁打を放つ岩崎
執拗に牽制されるランナー前田 4打数4安打1打点と大活躍の柳田 古巣にあいさつ代わりの二塁打を放つ岩崎


(左)レフトへ2点ホームランを放つ平田
(中)HRでホームを踏む平田と迎える風岡コーチ堂上剛、岩崎
(右)DHなので守備の間は暇そうな池辺
レフトへ2点ホームランを放つ平田 HRでホームを踏む平田と迎える風岡コーチと堂上剛、岩崎 DHなので守備の間は暇そうな池辺


(左)平井くらいやってもらいたかった山井だったが…
(中)バントはあまり得意でない?前田
(右)今日はノーヒットに終わった堂上直
平井くらいやってもらいたかった山井だったが… バントはあまり得意でない?前田 今日はノーヒットに終わった堂上直


(左)相手1番打者とは差がついてしまった澤井
(中)いい当たりはあるのだが、もうひと押しが足りない堂上直
(右)去年のベーブルース杯首位打者森岡
相手1番打者とは差がついてしまった澤井 いい当たりはあるのだが、もうひと押しが足りない堂上直 去年のベーブルース杯首位打者森岡


(左)あまりの寒い試合っぷりにグランドにハトが登場
(中)愛工大名電出身の斎賀
(右)愛工大名電の後輩(斎賀)と先輩(堂上剛)
あまりの寒い試合っぷりにグランドにハトが登場 愛工大名電出身の斎賀 愛工大名電の後輩(斎賀)と先輩(堂上剛)


(左)ダイビングキャッチで好捕をし、ナインに迎えられる須藤
(中)ベテラン左腕廣瀬
(右)今年のドラフト候補生の150キロ右腕田澤
ダイビングキャッチで好捕をし、ナインに迎えられる須藤 ベテラン左腕廣瀬 今年のドラフト候補生の150キロ右腕田澤


(左)当たり前だが長く続いた今日の野手陣の反省会
(中)こちらも珍しく長く続いた今日の投手陣の反省会
(右)栄光をめざして
当たり前だが長く続いた今日の野手陣の反省会 珍しく長く続いた投手陣の反省会 栄光をめざして

にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング