若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > 救世主?小笠原今季初( ̄^ ̄)v 勝利♪HOME > .2007 1軍 中日ドラゴンズ 試合など > 救世主?小笠原今季初( ̄^ ̄)v 勝利♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

救世主?小笠原今季初( ̄^ ̄)v 勝利♪ 

ベイスターズvsドラゴンズ 7回戦
チーム名
横浜
中日×

(横)寺原、高宮、牛田、吉川-相川
(中)小笠原、岡本、岩瀬-谷繁
 ▽勝 小笠原1試合1勝
 ▽セ 岩瀬10試合1敗6セーブ
 ▽敗 寺原5試合3勝1敗
 ▽本塁打 ウッズ11号(3)(寺原)=6回
・TBSの結果速報
20070504_ウッズ小笠原お立ち台


小笠原2007年初勝利記念小笠原がやってくれました(^^)V
今まで2軍(ファーム)で見てきた選手が、
1軍で勝利に貢献する活躍をすると、
人一倍うれしく感じるよ。
特に1ヶ月近く2軍(ファーム)で結果を残してただけに、
やっと回ってきたチャンスで、
プレッシャーもあったろうが、
6回途中で2失点という想像以上にいい出来を。
ただ去年までもこういうことはあったんだよね。
問題はこういう投球を1年という贅沢は言わないから、
せめて数ヶ月続けれるかどうか。
今年がローテンション投手として最後のチャンスと思って、
明大の先輩川上と一緒に奮起してくれ!!
ただ、先発なのに50球位の投球数でバテるのはやめてね。
最後に、小笠原2007年初勝利おめでと(。・ω・)ノ゙

小笠原の2軍(ファーム)登板成績
登板日投球回打者安打三振四死球自責
3月31日16
4月10日24
4月17日28
4月24日24


 あと取り上げなくてはいけない選手は、もちろん4番のウッズ
6回に1,2,3番で作った一,二塁のチャンスに、
3万8000人のナゴヤドームの観客の期待に見事応え、
これまで好投していた寺原のスライダーを、
泳ぎながらもレフトスタンドに先制スリーランを放つ!
ホント好調の時は誰も止めることが出来ないこのすごさ。
前の横浜戦は中日ドラゴンズが3タテを食らって、
ウッズ自身も絶不調の時でまったく打てなかったので、
この3連戦はその借りを返せヽ(`Д´)ノ
20070504_ウッズ先制スリーラン

20070504_ウッズハイタッチ


 その他では昨日ケガ?で途中交代した英智が登録抹消…orz
2軍で好調だった藤井は今が最大のチャンスだから、
ここでスタメンを奪う気持ちでがんばれ!!

・ウッズが先制の11号3ラン(日刊スポーツ)
 中日ウッズが先制の11号3ランを放った。
0-0の6回1死一、二塁、
横浜先発寺原の変化球を左中間スタンドへ打ち込んだ。
3日の巨人戦でサヨナラ打を放ち
「いい気分だ」と話していた主砲が、2試合連続弾。
この1発をきっかけに5回までノーヒットに抑えられていた
寺原を攻略、KOした。

・小笠原が今季初勝利で打線も援護(日刊スポーツ)
 中日が横浜を下し、連勝した。
0-0の6回、井端のチーム初安打となる内野安打をきっかけに
1死一、二塁とするとウッズが横浜先発寺原から左翼席に11号3ラン。
さらに1死満塁から谷繁が左前に2点タイムリーを放ち2点を加えた。
「テラハラはとてもすばらしいピッチャー。
あの場面はランナーを返すことだけを心がけた。
うまく打てたと思う」とウッズ。
7回途中2安打2失点の好投で今季初先発、
初勝利を挙げた小笠原は「とても緊張しました。
自分のピッチングを心がけて、
攻める気持ちを忘れずに投げようと思っていました」
と笑顔で話していた。

・ウッズ一発、小笠原が今季初勝利
 横浜は6連勝逃す(毎日新聞)

 中日は六回、ウッズの2戦連発となる先制11号3ランと
谷繁の2点適時打で5点を先行した。
今季初登板の先発・小笠原が打たせて取る投球で
七回途中まで好投し、今季初勝利。
横浜は先発・寺原が一発に泣いて移籍後初黒星。
チームの連勝も5で止まった。

 ▽中日・落合監督
 去年の勝ちパターンだな。
五回までピッチャーが零に抑えたからこういうゲームになる。
これで落ち着くんじゃないか。

 ▽横浜・大矢監督
 きょうはウッズ一人にやられた。
あしたかあさってどっちか取りたい。

 ○…今季初登板の中日・小笠原が4月17日の山本昌以来、
チームでは15試合ぶりの先発での勝ち投手になった。
若手に先を越され、開幕から1カ月以上たった初マウンド。
9年目左腕は「ゲームを作ることしか考えていなかった」という。
「一番良かった」というシンカーで内野ゴロを打たせるなど
要所を締めて六回まで無失点。
リードをもらった直後の七回途中に失点し交代したが、
昨年6月以来の白星に「味方を信じて粘り強く投げられた」と
ホッとした表情を浮かべていた。

 ○…横浜・寺原がウッズに手痛い一発を浴びて、
開幕からの連勝が3で止まった。
六回に井端の初安打をきっかけに1死一、二塁のピンチを招くと、
ウッズに変化球を左中間スタンドに運ばれた。
前回対戦した先月28日から直前の打席まで
6打数無安打5三振と完ぺきに封じていた相手への悔やまれる一球。
毎回の8三振を奪った五回までの好投もフイに。
「チームの連勝を止めて申し訳ない。
打たれちゃいけないところで粘れないといけない」と反省した。

・中日連勝!ウッズは寺原から雪辱弾
 小笠原が今季初勝利(サンケイスポーツ)

 6日前の借りを、ウッズが痛烈な形で返した。
六回一死一、二塁で高めに浮いた寺原のフォークボールを逃さず、
打球は高々と上がって左中間スタンドへ。
前日はサヨナラ打、この日は0-0の均衡を破る3ランに
「最高の気分」と頼りになる4番は笑みを振りまいた。

 4月28日の横浜スタジアムで、
ウッズは寺原に4打席連続三振と徹底的に抑え込まれた。
だが「気にしてなかった。
寺原はセ・リーグにきて1年目だし、よく見ることが大事だった」と言う。
井端のチーム初安打となる内野安打からつくったチャンスで、
2試合連続のアーチを架けた。

 五回まで無安打と苦しい試合だったが、
今季初登板の先発小笠原も譲らなかった。
七回に2点を失い交代したが、六回まで無失点。
岡本、岩瀬が反撃を断ち、先発投手に15試合ぶりに白星がついた。

 連敗を6で止めた後の大事な一戦を4番の一発、
投手陣の力投と理想的な展開で奪った。
落合監督は「3、4番は機能しているだけに
後はどうその前後を固めていくか」と話す。
前年のセ・リーグの覇者に、少しずつ反撃態勢が整いつつある。

★中日・小笠原が今季初勝利 中日先発陣の救世主なるか

 今季初登板の小笠原が毎回のように走者を出しながら六回まで無失点。
七回に2点を失いマウンドを譲ったが、今季初勝利を挙げた。

 若手が先発起用される中、
30歳の左腕はオープン戦で調子が上がらず2軍での調整が続いた。
ようやく巡ってきたチャンスに
「いつも通り攻める気持ちを心掛けた」と言う。
落合監督も「若手と違ってコントロールがばらつかない」と評価。
苦しい投球が続く中日先発陣の救世主となるかもしれない。

・主砲ウッズ、連日の活躍
 =寺原に「リベンジ」(時事ドットコム)

 1本欲しい時に期待に応えるのが4番打者。
中日のウッズが前日のサヨナラ打に続き、
この日もチームの勝利に貢献する先制の3ランを放った。
「最高の気分。チームが勝ったこともうれしい」と喜びを口にした。
 マウンド上の寺原には前回の対戦で4三振の屈辱。
この日も第1打席で三振を喫した。
主砲のプライドを傷つけられ、「リベンジしたかった」。
名誉挽回(ばんかい)の好機が訪れたのは6回だ。
上位がつないでつくった一死一、二塁に
「強く打ち、走者をかえすことだけを考えた」。
甘く入ってきたフォークを振り抜くと、
打球は高く舞い上がって左中間へ。
この一発で打線が勢いづき、
5回まで無安打に抑えていた寺原を一気に攻略。
「自分の一打で打線に火が付いたと思う」と胸を張った。
 4番の活躍で、前回の対戦で3連敗を喫した横浜にまずは先勝。
中日が貯金を取り戻した。

ここまで見てくれてありがとう
最後にもうひとがんばり!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング