若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
HOME > スポンサー広告 > ハンカチ世代改め「堂上世代」HOME > .2007 2軍、ファーム 試合観戦記 > ハンカチ世代改め「堂上世代」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

ハンカチ世代改め「堂上世代」 

 2006年夏の甲子園で話題になった、
当時早稲田実業高校、現在早稲田大学のハンカチ王子こと斉藤佑樹と、
同世代の33人の高校球児がプロに入った。
それでその33人のルーキーがキャンプから数えて3ヶ月が経った今、
1軍で活躍している選手からケガで練習さえできない選手まで、
それぞれがどういう状況なのかをまとめてみた。

2006年高校生ドラフト生
チーム 順位 ポジション 名前 出身高校
中日 内野手 堂上 直倫 愛工大名電
捕手 福田 永将 横浜
阪神 内野手 野原 将志 長崎日大
捕手 橋本 良平 智弁和歌山
投手 横山 龍之介 日本文理
ヤクルト 投手 増渕 竜義 鷲宮
外野手 上田 剛史 関西
投手 山田 弘喜 城東工
巨人 内野手 坂本 勇人 光星学院
外野手 田中 大二郎 東海大相模
捕手 伊集院 峰弘 鹿児島実
広島 投手 前田 健太 PL学園
捕手 会沢 翼 水戸短大付
横浜 投手 北 篤 小松工
内野手 梶谷 隆幸 開星
捕手 高森 勇気 中京
日本ハム 投手 吉川 光夫 広陵
投手 植村 祐介 北照
投手 ダース・ロマーシュ匡 関西
西武 投手 木村 文和 埼玉栄
投手 朱 大衛 中部大一
ソフトバンク 内野手 福田 秀平 多摩大聖ヶ丘
外野手 伊奈 龍哉 近江
内野手 李 秉諺 岡山共生
ロッテ 投手 大嶺 祐太 八重山商工
外野手 佐藤 賢治 横浜
投手 黒滝 将人 札幌日大
オリックス 投手 延江 大輔瀬戸内
投手 梅村 学人三重
投手 仁藤 拓馬島田商業
捕手 土井 健大履正社
楽天 投手 田中 将大駒大苫小牧
捕手 山本 大明尾山台


投手陣の2軍成績(5月6日現在)
名前 防御率 登板 投球回 被安打 与四死球 奪三振
横山 龍之介
増渕 竜義 7.20
山田 弘喜
前田 健太 6.41 19.2 31
北 篤 18.00
吉川 光夫 3.60 20 14 17
植村 祐介 2.25
ダース・ロマーシュ匡
木村 文和 4.50
朱 大衛 9.00
大嶺 祐太 2.86 22(規) 21 10 26
黒滝 将人 0.00
延江 大輔
梅村 学人
仁藤 拓馬
田中 将大


投手陣の1軍成績(5月6日現在)
名前 防御率 登板 勝利 敗戦 投球回 被安打 与四死球 奪三振
増渕 竜義 6.91 14.1 17 10
大嶺 祐太 11.25
田中 将大 4.89 35 40 15 40


 16人の投手陣のうち7人がまだ2軍で登板がない状態。
練習試合などでは投げている投手もいると思うが、
今は体作りに専念していって、
夏にかけて登板する投手が出てくるのかな。
野手陣に比べると投手陣の方が実戦経験者が少ないのはどうしてだろう?
野手よりも投手の方が出場機会が多いとは思うんだけど、
故障しないプロの体の出来具合は野手の方が早い傾向に。

 そんな投手陣を引っ張っていっているのが、
斎藤佑樹と2006年夏の甲子園決勝で投げ合い、
楽天のエースナンバー18を貰ったマー君こと田中将大
プロ入り1年目のルーキーから開幕1軍を勝ち取った強者。
初登板こそ2回途中6失点でプロの洗礼を受け初黒星を食らったが、
そのあとはローテを守り2敗目をきしたオリックス戦以外の4試合は、
すべて6回以上投げ、先発の役目を十分果たしている。
数字を見てすごいと思うのは、奪三振率10.29という高さ。
セパ12球団の規定投球回到達者の中で、
奪三振には定評のある新垣の10.31についで、
2番目という高卒としては考えられないすごい数字。
あと田中を見てすごいと思うのは、対応力について。
試合中での修正で試合を作る能力はもうすでに身についている。
中日ドラゴンズ落合監督も堂上直倫がいなかったら、
田中将大を取りに行っていたと公言するくらい評価している投手。
そして今日には北京五輪の日本代表第1次候補選手60人の中に、
この世代で唯一入る快挙。
まぁ最終的には落選する可能性が高そうだけど、
これを励みに一段と成長してくれれば…

 その他で生やテレビで見たことのある投手でいうと、
増渕竜義、前田健太、大嶺祐太の3人。
増渕、大嶺はチーム事情もあったが、
早くも1軍での登板を果たした。
2人ともストレートには球質に違いがあるにしても、
ドラ1らしい期待させるものを見せてもらった。
ただ投手としてのトータルの能力が、
プロの基準にまだまだ達していない感があり、
当分2軍で育てていく方針なのかな。
広島の前田健はストレートは中々のものがあったが、
如何せん使える変化球がカーブしかないのがプロではきつい。
落ちる系の変化球を使えるレベルに出来れば、
投球の幅が広がり良くなりそうなんだが…
広島のドラ1、前田健太 その1 広島のドラ1、前田健太 その2


野手陣の2軍成績(5月6日現在)
名前 打率 試合 打数 本塁打 打点 盗塁 四死球 三振 長打率 出塁率
堂上 直倫 .280 20 82(規) 10 18 .378 .306
福田 永将
野原 将志 .148 21 61(規) 13 .180 .200
橋本 良平 .200
上田 剛史 .205 21 78(規) 10 18 .218 .232
坂本 勇人 .247 19 77(規) 18 .325 .301
田中 大二郎 .273 21 66(規) 15 12 11 .530 .375
伊集院 峰弘 .200
会沢 翼 .000
梶谷 隆幸 .200 16 15
高森 勇気 .167
福田 秀平 .000
伊奈 龍哉
李 秉諺 .400
佐藤 賢治 .188 22 69(規) 15 .290 .208
土井 健大 .000
山本 大明


 野手では巨人の田中大二郎がいいスタートを切っている。
高校時の甲子園で見た時は、
打席内でクネクネ動いていてその時は何か打てる感じがしなく、
なおかつファーストという守備位置もあり、
プロで指名されても大丈夫かと疑問に思っていたが、
いい意味で予想が外れてくれた打者(^.^)
二塁打9はイースタン・リーグではトップの数字、
長打率.530もイースタン・リーグで5位と、
1年目から将来を期待させる長打力を見せてくれている。
このまま数字を重ねれば去年の日ハムのくらいはやってくれそう。

 次は巨人、阪神、中日の3球団がドラフトで競合の末、
中日ドラゴンズが獲得して堂上直倫
まだ1ヶ月そこそこなのであまり贅沢なことは言いたくはないが、
ファンとしては正直物足りないところもある。
初球から積極的に打っていた高校時代と違ってプロでは球を見ることが多く、
2ストライクまで追い込まれることが多々ある。
そのためかスラッガーというよりはアベレージヒッターになっている。
いい角度で打球が上がった時でも、
ほとんどがフェンス手前で失速して外野フライというのが多い。
プロとしての基本的なパワーが足りないのか、
右手の押し込みが足りないのか分からないが、
このあと「ひと伸び」が出てこれば、
飛躍的に打撃成績が良くなると思うんだけど果たしてどうなるか。
中日のドラ1、堂上直倫 その1 中日のドラ1、堂上直倫 その2


その他では巨人のドラ1の坂本勇人堂上直とほぼ同等の成績を残し、
ショートという守備位置を考えれば大健闘だろう。
あとは阪神のドラ1の野原将志、ヤクルトの上田剛史
ロッテの佐藤賢治がそれぞれ規定打席に到達しているが、
打率は2割前後とまだまだプロの投手に対応できていない状態。
ただ規定打席到達者が6人もいるのは、
それだけ球団で期待されている打者が多いということで、
この世代のレベルの高さが伺える。
広島の会沢翼が頭部への死球で病院に運ばれたらしいが、
大丈夫だったのかな。
中日ドラゴンズの水戸短大付の春田の後輩で気になっていたので、
何事もなければいいのだが…

 こうやってこの世代の投手、野手の33人を改めて見ると、
期待できる選手が本当に多いと実感する。
将来この中の何人かがそれぞれの球団の主力として、
1軍の舞台でプレーしている姿を想像して、
これからも見守っていきたい。
ただできれば堂上直がこの世代の出世頭になって、
ハンカチ世代を改め「堂上世代」とマスコミやファンに、
認知されるようになって欲しいな(^^)V

にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング