若手で(;´Д`)ハァハァ

ナゴヤ球場での中日ドラゴンズの2軍、ファーム試合観戦情報
月別アーカイブ  [ 2007年05月 ] 
≪前月 |  2007年05月  | 翌月≫
HOME > ARCHIVE - 2007年05月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

ファイナルフォーメーションについて 

 2004年に落合監督が中日ドラゴンズに就任してから、
特に守備について注目されるようになった。
その守備の重要性が注目されるようになって、
守備固めが当たり前のように試合終盤に行われるようになった。
主だった守備固め要員でいうと、
渡邊、川相、英智、奈良原などなど、
数多くの選手がこの3年間のうちに重宝され、
中日ドラゴンズの試合に貢献してきて、
そのおかげで中日ドラゴンズ守備力は、
全球団に認知される特徴として警戒されてきた。

 その守備に今、 非 常 事 態 が 発 生 …

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO
続きを読む
スポンサーサイト

20070529_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦:激アツ!クロスプレー 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvsサーパス


 今日は前半は暑くもなく寒くもなくまさに試合観戦日和のなか、
中日ドラゴンズ2軍(ファーム)の試合がナゴヤ球場で行われた。
しかし、試合後半で日差しが曇り始めると、
徐々に寒くなってきて長袖1枚ではちょっと厳しい寒さに。
特に天気が心配だったので、雨が降らなくてホント良かった(^^)

 試合のほうは、
両先発陣、中里光原の出来がよく緊迫した試合展開となった。
その中で先制したのは中日ドラゴンズ
平田のヒットと阿部真のエラーでチャンスを作ると、
捕手田中がセンターへ先制タイムリーヒット!!

 しかしサーパスも負けていなくて、
7回に岡田のスリーベースヒットでチャンスを作ると、
こちらも捕手前田同点タイムリーツーベースを放ち、
試合を振り出しに戻す!!
この試合前田3安打1打点と大活躍(^^)V

 その後は両チームとも継投でかわし、
結局10回1-1の同点で引き分け!!


20070529 2軍ファーム) ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:34
※ウエスタン規定により延長は10回打ち切り

ウエスタンリーグ6回戦 サーパスvsドラゴンズ
チーム名10
サーパス
ドラゴンズ

(サ)光原、山本、山口-前田
(中)中里、S・ラミレス、クルス-田中

20070529_スタメン


・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO
続きを読む

20070529_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦 速報!! 

速報!!
20070529 2軍ファーム) ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:34
※ウエスタン規定により延長は10回打ち切り

ウエスタンリーグ6回戦
サーパスvsドラゴンズ
チーム名10
サーパス
ドラゴンズ

(サ)光原、山本、山口-前田
(中)中里、S・ラミレス、クルス-田中
(中) 中里 8回6安打6奪三振の1失点!!
   平田 4打数2安打1得点1捕殺!
(サ) 光原 7回4安打5奪三振の1失点!
   前田 4打数3安打1打点!

20070529_スタメン

今日の1枚
I LOVE CD! BY井端弘和
I LOVE CD! BY井端弘和


にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

ドアラm9(^Д^)プギャー 

 5月26日のグットウィルドームにおける、
中日ドラゴンズ対西武ライオンズの、
試合前のライオンズステージにおいて...

続きを読む

中日ドラゴンズの2軍(ファーム)の今週の予定 

ウエスタンリーグ順位表(5月28日現在)
順位 チーム 試合 勝利 敗北 引分 勝率
中日ドラゴンズ 32 19 10 .655
ソフトバンクホークス 31 16 12 .571 2.5
サーパス 30 13 13 .500 2.0
阪神タイガース 35 13 16 .448 1.5
広島東洋カープ 34 11 21 .344 3.5

 先週のまとめは、
ナゴヤ球場での中日ドラゴンズ2軍ファーム)の試合観戦が、
1試合もなかったので省かせてもらいます。

5月28~6月3日の2軍(ファーム)の予定
日付 観戦日 球場 対戦相手
28日(月)
29日(火) ナゴヤ サーパス
30日(水) ナゴヤ サーパス
31日(木)
6月1日(金) (雁ノ巣) 予備(ソフトバンクホークス)
2日() 小郡 ソフトバンクホークス
3日() 春日 ソフトバンクホークス

 今週の中日ドラゴンズ2軍(ファーム)の予定は、
ナゴヤ球場でサーパスとの2連戦と、
ビジターでソフトバンクホークスとの2連戦の合計4戦。
先週はナゴヤ球場で1試合もなかったので、
今週の試合はいつも以上に待ち遠しい(^^)
ただそのナゴヤ球場でのサーパスとの試合は、
天気が心配なんだよなぁ。
よりによって試合がある火曜、水曜日だけが雨が降る可能性が…orz
なんとかこの2日間は持ってくれ(-∧-;) ナムナム

 サーパスとは前回のナゴヤ球場での対戦では、
2連敗の完敗だったので、今週はその借りを返せれば。
で、週末はビジターでの、
ウエスタンリーグ2位のソフトバンクホークスと首位攻防戦!!

 そう言えば今日山本昌が登録抹消になったけど、
明日のナゴヤ球場で見ることできるかな。

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

選手会長井上一樹の入魂善心


酒が強くなくてよかった
 今回はトレーニングの話をします。
まず、何をするにも集中力が一番大事ですね。
ぼくは集中力にたけているとは思わない。
だから、集中できる環境を作るようにしています。
打撃練習中に横でノックをしている人に打球がぶつかって
危ないんじゃないかという状況は嫌なんですよ。
とにかくぼくに投げてくる球だけに集中したいんです。
なかなか、気遣いなもんでね。

 体のケアにも気を使っていますね。
5年前ぐらいに右肩を痛めたんですが、
ぶりかえさないように毎日、
チューブを背中の後ろで引っ張ったりして鍛えています。
練習前のウォーミングアップのときには必ず持ち歩いていますよ。
こうみえて(肩関節の緩い)ルーズショルダーなんです。
でもチューブを使い始めてからは緩みがなくなりました。

 練習をする上で食事も大事です。
「食いに行くぞ」となると肉になってしまいがちですが、
それでも、野菜は食べるようにしています。
毎日、青汁を飲んだりね。

 酒はあまり飲まないんですよ。
たまに缶ビール1本程度。
鹿児島の人間だから強いでしょう、
焼酎をがんがんいくんでしょって言われていますが、
そんなことはない。
酒に強かったら今ごろ現役をやっていないかもしれない。
強くなくて良かったなと思います。

 今年は気持ちの面でもこだわりました。
ソフトバンクの松中と自主トレをしたのも
刺激を受けたかったからです。
あいつは年下だけども、
パ・リーグを代表する打者。
みていると妥協しないんですよ。
たいしたもんだなと思っていて、
ぼくも妥協したくないタイプですが、
あいつはさらに上を行きますね。
責任感も人一倍強い。
ぼくも責任感を持ってやっていますが、
さらに強く持ちたいと思いました。

 5月に入ってからウエスタンリーグの試合で
先発の機会が増えています。
打席に立つことで、
感覚を思い出せます。
「これだね」というきっかけを
もうちょっとつかめたらなあと思います。
1軍に出られない悔しさはあります。
さらに、2軍のみんなから見られていると思うことで
いつもと違う責任感も生まれています。
やっていくしかないですね。
(20070519付けの朝日新聞から転載)

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

10万ヒットキタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!  

10万ヒットキタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!

2007年1月26日に当ブログを開設してから、
123日目つまり…今日2007年5月28日についに到達(^^)V


10万ヒット目を狙ったが結果は_| ̄|○
20070528_10万ヒット逃す…


ブログを始めたばかりの時は、
1日の来訪者が10人、20人だったので、
ほとんど自分でキリ番号をゲットできていたんだが(これもどうかと思うが)、
最近は難易度が格段にアップしちゃったなとシミジミ。
間違いなくうれしいことなんだけどね(^^)


自分自身はここまでになるとは到底思っていなかったので、
ビックリな気持ちもありますがそれ以上にうれしさ数倍です。

ひと言、 あ り が と う 。

そしてこれからも当ブログをよろしくお願いしますm(__)m
[ 2007/05/28 09:05 ] 未分類 | CM(0) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

ストッパー山本昌 

ドラゴンズvsファイターズ 1回戦
チーム名
ファイターズ
ドラゴンズ ×

(日)武田勝、江尻、武田久、マイケル中村-鶴岡、中嶋
(中)山本昌、久本-小田
 ▽勝 江尻11試合3勝
 ▽敗 山本昌9試合2勝5敗
 ▽本塁打 藤井1号(1)(武田勝)=1回
・TBSの試合結果詳細

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

 中日ドラゴンズ山本昌は現在193勝で、
横浜の工藤に続いて現役2位の勝利数を積み重ねている大投手。
ただその大投手にも疑問に思っていたことがあった。
残念なことにそれが今日は顕著に現れてしまった試合…

それは...

続きを読む

恐竜打線復活? 中日ドラゴンズ3連勝(^^)V 

ドラゴンズvsライオンズ 2回戦
チーム名
ドラゴンズ
ライオンズ

(中)中田、グラセスキー-谷繁
(西)西口、岩崎、星野、長田-野田
 ▽勝 中田10試合6勝2敗
 ▽敗 西口9試合5勝4敗
 ▽本塁打 森野6号(3)(西口)=3回
        カブレラ8号(1)(中田)=4回
        李炳圭3号(2)(西口)=6回
・TBSの試合結果詳細

◆落合監督
「中田は球数は多かったが、投げる体力はある。
何が良くなったのかは見たように書け。」

◆中田投手
「1回の牽制はいつもの練習通りに出来てよかった。
2回以降は投げかたが遅めになっていると言われ、
テンポアップしたのがよかった。内容は出来過ぎだと思います。」

◆森野選手
(3回のホームランについて)
「1点目が入っていたんで楽な場面でしたけど
(打ったのは)インコースのスライダー。かなり難しい打ち方です。
もう2度と出来ない、狙っていません、体が反応しました。
ランナーを返す役割として結果を残している。
今は打てているから特にプレッシャーはありません。」
20070526_岩瀬、スルメ食べる 20070526_ドアラ

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

続きを読む

藤井淳志、スタメンでプロ入り初打点(^^)V 

ドラゴンズvsライオンズ 1回戦
チーム名
ドラゴンズ
ライオンズ

(中)川上、平井、岡本-谷繁
(西)グラマン、山崎、正津、星野-細川、野田
 ▽勝 川上8試合3勝2敗
 ▽敗 グラマン8試合2勝5敗
 ▽本塁打 カブレラ7号(2)(平井)=8回
・TBSの試合結果詳細

◆落合監督
「今日の収穫は3点目。天井が味方してくれた。
明日のデーゲーム対策を練らないと。
千葉の風を克服したと思ったらここの天井。
慣れている人がやったんだから、慣れていない人がやったら怖い。」
20070525_鎌田とカブレラ 20070525_ライオンズのマスコット

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO

続きを読む

はじめに+サイトマップ 

はじめに


 はじめまして。
この度は当ブログ「若手で(;´Д`)ハァハァ」に、
お越しいただきありがとうございます。
私は当ブログの管理人の「ドアラマニア」と申します。
これからよろしくお願いします。

続きを読む
[ 2007/05/24 16:51 ] 未分類 | CM(6) | TB(-) | ↑Top this entry
→HOME←

中日ドラゴンズの10人目の味方…それは千葉マリンの強風! 

ドラゴンズvsマリーンズ 2回戦
チーム名
ドラゴンズ
マリーンズ

(中)小笠原、岡本、岩瀬-谷繁
(巨)小野、藤田、薮田、小宮山-橋本
 ▽勝 小笠原4試合3勝
 ▽敗 薮田14試合1勝1敗
 ▽S 岩瀬18試合1敗13S
・TBSの試合結果詳細

◆落合監督
「やっと3年目にして千葉マリンの戦いに慣れた。
千葉マリンには戦い方がある。
今日のバッテリーはそれを頭に入れておいてくれたということだ」

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO
続きを読む

アマチュア(高校、大学、社会人、独立リーグ)チーム観戦記、まとめ一覧 

アマチュア(高校、大学、社会人、独立リーグ)チーム戦限定の観戦記一覧。

続きを読む

20070520_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦:初回がすべて! 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvsサーパス


 今日は昨日に比べてお客さんが入ったナゴヤ球場で、
中日ドラゴンズ2軍(ファーム)とサーパスの第5回戦が行われる。
ただ、昨日に増しての強風のため、
投手陣や守備時の野手陣は注意が必要かも。

 試合のほうは、
初回でほぼ決まったような試合展開だった…
サーパスは初回に岩崎のエラーと2四球で満塁とすると、
田中のサードの横を抜ける2点タイムリーヒットを打ち先制!!
ここで切っておけば中日ドラゴンズにもチャンスがあったかもしれないが、
この直後岡田が打った瞬間分かる豪快な3点本塁打を打ち、
いきなり5点を先取し今日の試合をほぼ決める。
これで波に乗ったか、
サーパス先発の近藤は、
躍動感あるフォームからテンポのいい投球で、
7回まで中日ドラゴンズ打線を2安打無失点に抑える。
このまま完封もと思われた8回に、
疲れが一気にきたのか3連打を浴び1失点…
結局、先発近藤8回5安打7奪三振1失点の好投で、
サーパスは3連勝(^^)V

 一方、中日ドラゴンズは投打に精彩を欠き、
ナゴヤ球場でのサーパス2連戦にまさかの連敗…orz


20070520 2軍ファーム) ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:35~15:23

ウエスタンリーグ サーパスvsドラゴンズ
チーム名
サーパス10
ドラゴンズ

(サ)近藤、加藤康-前田
(中)川井、長峰、バレンタイン、デニー、斎藤、金剛-田中、前田
 ▽勝 近藤7試合3勝
 ▽敗 川井4試合1勝1敗
 ▽本塁打 岡田1号(3)(川井)=1回
        一輝4号(3)(長峰)=4回

20070520_スタメン


・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO
続きを読む

中日ドラゴンズの2軍(ファーム)の先週のまとめと今週の予定 

ウエスタンリーグ順位表(5月21日現在)
順位 チーム 試合 勝利 敗北 引分 勝率
中日ドラゴンズ 28 16 .640
ソフトバンクホークス 29 15 11 .577 1.5
サーパス 29 13 12 .520 1.5
阪神タイガース 31 11 14 .440 2.0
広島東洋カープ 31 10 19 .345 3.0

 先週の中日ドラゴンズ2軍ファーム)のウエスタンリーグ戦績は、
ナゴヤで4位のタイガースとの2連戦に1勝1敗
ナゴヤで3位のサーパスとの2連戦に2連敗
よって先週は1勝3敗で負け越し(´;ω;`)ウゥゥ

 連勝中は元気があった打撃陣が、
数人を除いてお疲れモードで調子が下降気味なのが少し心配。
投手陣も調子の良かった浅尾、小笠原、鈴木が1軍へ昇格したので、
2軍(ファーム)にいる投手は、
何らかの問題を持っている投手ばかりなので、
これからは厳しい戦いが続くかも…


5月14~20日の投打MVPを発表!!
  (数字は若竜闘いの軌跡さんのHPを参考にしました)
 まず打者部門では、
背番号8番、19歳の右の外野手平田良介
期間中の成績 打率.353 打点1
4試合すべてにセンターでスタメン出場し、
4の2、5の0、4の2、4の2と、
4試合中3試合でマルチヒットを記録する好調さ。
19,20日は他の中日ドラゴンズ野手陣が元気がなかっただけに、
マルチヒットを打った平田は余計に目立った。
ヒットを打つ時は、アッと言うような鋭い打球を飛ばすが、
凡打の時はやる気ないスイングするなぁと思わせるような、
両極端な顔を持っている選手。
1,2の3のタイミングでスイングしているためか、
自分の体勢を崩された時に、
対応できなくなるのがちょっと心配(´・ω・`)
ただそれでもここまで3割をキープしている非凡さは、
去年がケガで実質今年が1年目ということを考えれば、
これから先がとても期待できる選手(^_^)
20070521_MVP_平田良介1 20070521_MVP_平田良介2


 一方、投手部門では、
背番号35、25歳の中継ぎ右腕斎藤信介
期間中の成績 5.2回 2安打 2三振 2四球 1自責
今週の4試合中3試合に中継ぎとして登板し、
15日に2イニング、16日に2/3イニング、20日に2イニングと、
それぞれ投げる。
投球はサイドから荒れる力強い球を投げ込む。
16の対戦打者に対して外野まで打球が飛んだのは、
ヒットになった2本だけ!
複数イニング投げたり、ランナーがいる場面での登板と、
徐々に首脳陣にも信頼されてきたか。
ただライバルが同じ中継ぎサイドハンド投手の鈴木、デニーだけに、
1軍昇格はまだまだ先になりそうかな。
20070521_MVP_斎藤信介1 20070521_MVP_斎藤信介2


5月21~27日の2軍(ファーム)の予定
日付 観戦日 球場 対戦相手
21日(月)
22日(火) ヤフードーム ソフトバンクホークス
23日(水) 雁ノ巣 ソフトバンクホークス
24日(木) (雁ノ巣) 予備(ソフトバンクホークス)
25日(金)
26日() 甲子園 阪神タイガース
27日() 鳴尾浜 阪神タイガース

 今週の中日ドラゴンズ2軍(ファーム)の予定は、
雁ノ巣でホークスとの2連戦と、
鳴尾浜でタイガースとの2連戦の合計4戦。
今週はナゴヤでは1試合もないのでちょっと寂しい。
ウエスタンリーグの2位のホークスとビジターでの対決は、
連敗だけ避けて戦えれば。
もし連敗すると首位陥落なんだよねぇ…
今週はヤフードーム、甲子園という1軍の球場での試合ができるので、
これをいい刺激に2軍(ファーム)の選手が羽ばたけますように(-∧-;) ナムナム

 あと、5月20日の中日ドラゴンズvsサーパスの試合の詳細は、
明日の午前中にはアップすることができると思いますので、
もうしばらくお待ちくださいm(__)m

・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO


選手会長井上一樹の入魂善心


ファンの言葉 胸に前へ
 まさか開幕2軍でスタートを迎えるとは夢にも思っていなかった。
でも結局僕の力不足と冷静に考えた時、
受け入れなきゃいけないなぁと。

 今はこれからを担う連中が
必死に練習している2軍でがんばっています。
最初はジレンマもありましたけどね。

 なかなか打てない、エラーが出ちゃう、という若手を見ると、
昔も僕もそうだったなぁと。
コーチにはできないアドバイスは進んでしています。
ただ、僕も1選手。
応援してくれる人たちから、
早くドームに帰ってきてという声をいっぱい聞くので、
それを1番の励みにやっています。

 テレビで1軍の試合?
冷静に見られない部分もあるんですよ。
取り残されてしまっているというか、
第3者になっている気がして。
寂しい気持ちになるのが嫌なので。
朝も早いし。2軍の生活は。
最近は本当に早く寝ています。

 「あんたが先頭に立ってよくやってくれるからドラゴンズ変わったね」
というファンの言葉、ものすごく心に響いています。
ファンは野球があるからナゴヤドームに見に来る。
勝つ、強いドラゴンズを期待して。
それにプラスアルファで選手個々がみんなに愛される。
それがベストです。
2軍の立場でなかなか出来なくなる部分(ファンサービス)もあり、
「実行キー」を押せないのが残念ですね。

 ドームができて何年かは、
勝とうが負けようが、常に満員だった。
そういう時代からお客さんが減ってきた現実も目の当たりにしている。
僕らは見られてなんぼの世界。
撮られた写真、サインの1枚1枚で、ファンの厚みも増す。
やっていることは大したことないかもしれないけど、
こつこつ続けないとドーム離れは加速する。
できる範囲のことはやりたいと思いますね。

 シーズン始まったばかり。
自分の中では落ちぶれたつもりはないし、
ひたむきにやっていれば、
きっといい事が待っていると信じてやっていきます。
(20070414付けの朝日新聞から引用)

ランキング参加中!!
にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

20070519_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦:魔の2回 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvsサーパス


 2軍ファーム)のウエスタンリーグは5チームの変則のため、
5月の中旬になってやっと中日ドラゴンズ対サーパスの4回戦が、
ナゴヤ球場で行われた。
今日は風が強く長袖1枚では肌寒いくらいの天気で、
15時からナゴヤドームで1軍の首位決戦の巨人戦があるためか、
週末としては客入りが少なく感じた。

試合のほうは、
サーパス、中日ドラゴンズの両投手陣が奮闘し、
ロースコアで試合が進んだ。
その中で、2回に中日ドラゴンズ吉見が突如崩れて、
サーパス打線に2点タイムリーヒットを含む、
5連打されて2点を先制される。
しかし、相手の2つの走塁ミスにより助けられこの場を凌ぐと、
その後は7回まで要所を締める投球で無失点に抑える。

一方、サーパスは早い回に先制してもらったことにより、
先発光原が的を絞らせない投球で6回無失点に抑える。
その後もピンチを作りはしたが継投で逃げ切り、
サーパスが2-0で完封勝利(^^)V

 これで2軍(ファーム)の中日ドラゴンズ対サーパスの対戦成績が、
3勝3敗同士の五分に!


20070519 2軍ファーム) ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:25

ウエスタンリーグ サーパスvsドラゴンズ
チーム名
サーパス
ドラゴンズ

(サ)光原、大久保、山本省、荻原、山口-前田
(中)吉見、S・ラミレス、石井-田中
 ▽勝 光原3試合2勝
 ▽セーブ 山口13試合1勝1敗5S
 ▽敗 吉見4試合2敗

20070519_スタメン


・にほんブログ村 中日ドラゴンズのブログはこちらからGO
・FC2ランキングで野球のブログを探すならこちらからGO
続きを読む

20070520_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦 速報!! 

速報!!
20070520 2軍ファーム) ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:35~15:23

ウエスタンリーグ サーパスvsドラゴンズ
チーム名
サーパス10
ドラゴンズ

(サ)近藤、加藤康-前田
(中)川井、長峰、バレンタイン、デニー、斎藤、金剛-田中、前田
 ▽勝 近藤7試合3勝
 ▽敗 川井4試合1勝1敗
 ▽本塁打 岡田1号(3)(川井)=1回
        一輝4号(3)(長峰)=4回
 近藤 8回5安打7奪三振の1失点!!
 岡田 2安打1HR4打点!
 一輝 3安打1HR3打点!
 平田 2試合連続のマルチヒット!

20070520_スタメン

今日の1枚
サインボールのハズレ券。
当たりが下一桁“1”と聞いた時は、一瞬喜びました、ハイ。
20070520_ハズレ券


にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

ナゴヤドーム専用機”中田賢一”を操り、中日ドラゴンズ7連勝で首位に(^^)V 

ドラゴンズvsジャイアンツ 11回戦
チーム名
ジャイアンツ
ドラゴンズ ×

(巨)姜建銘、西村、豊田、野口、会田-阿部
(中)中田、岩瀬-谷繁
 ▽勝 中田8試合5勝2敗
 ▽敗 姜建銘5試合1勝4敗
 ▽S 岩瀬16試合1敗12S
 ▽本塁打 李承ヨプ11号(1)(中田)=2回
・TBSの試合結果詳細

◆落合監督
「中田は良くなっている。
あいつがフォアボールを出さないのを初めて見た。
最近ではなかった。安心して見てられるようになった。
それにしても今日は下手な試合だった。
もっとこっちが上手い試合運びをしていれば苦しまなかった。
出来れば岩瀬を使いたくなかった。
あと2・3点あれば中田で押し切ったんだが。」
20070519_中田森野お立ち台 20070519_中田


 3回の裏に姜建銘の自滅による押し出し四球と、
森野7試合連続打点となるタイムリーヒットで3点を取り逆転。
4回には福留のタイムリーで追加点を取り、
結局はその4点を最後まで守りきって、
中日ドラゴンズ7連勝で4月25日以来の首位に立つ!!

 先発した中田も前回の東京ドームの巨人戦での登板で何かを掴んだのか、
8回を118球“ 無 四 球 ”という、
今までの中田ではありえない内容。
おそらく4月の自分に、
中田が無四球で8回まで投げきるよって言われても信じないなw
この安定度でこれからも投げ続けることができれば、
近いうちに完投、そしてプロ初完封も見えてくるだろう。
そして中田ナゴヤドームと言ってもいい関係についても。
中田のナゴヤドームでの登板では、
ルーキー年の2005年の4月15日以来3年を跨ぎ、
12連勝中という抜群の相性。
確か中田自身はナゴヤドームの、
傾斜がきついマウンドが投げやすいって前に言っていたような。
そう思うと中田中日ドラゴンズにきて大正解だな(^^)
マウンドの傾斜がきつくて高いということは、
中田みたいな投げ下ろす投球フォームの投手には良いのかな。
この好相性をこれからも有効に使うのもいいけど、
できれば川上みたいなドーム専用機にはして欲しくないよなぁ。
屋外球場や地方球場のどの状況下でも安定した力を発揮できてこそ、
ホントのチームのエースになれるものだと思うからね。
ただ今年のプレーオフや日本シリーズではこの相性を有効活用して、
中日ドラゴンズの悲願の日本一を導いてくれ!!
20070519_森野 20070519_ドアラ


・森野が7試合連続打点(日刊スポーツ)
 中日森野が7試合連続の打点を記録した。
3回1死満塁で迎えた第2打席。
巨人2番手の西村を相手にカウント2-3まで粘って、
最後は144キロのストレートを左前に流し打った。
チーム3点目となる適時打を放って「点が入ってよかった」と話した。

・7連勝で首位返り咲き(日刊スポーツ)
 中日が逆転勝ちで今季初の7連勝。
勝率で巨人を上回り、4月25日以来の首位に返り咲いた。
1点を追う3回、1死満塁で福留、ウッズの連続押し出し四球に
森野の7試合連続打点となる左前タイムリーで
3点を奪って逆転に成功。
4回にも福留のタイムリー二塁打で追加点を奪い、
試合の流れを引き寄せた。
先発中田は8回を投げ7安打3失点でリーグトップタイの5勝目。
05年4月15日から12連勝中と
相性抜群のナゴヤドームでの登板については
「たまたまです」と話していた。

・中日:7連勝で首位奪回 巨人は姜乱調
 (毎日新聞)

 中日が7連勝で4月25日以来の首位を奪回した。
三回、福留、ウッズの連続押し出し四球と
森野の適時打で3点を奪い逆転。四回は福留が適時二塁打した。
8回3失点の中田はリーグトップに並ぶ5勝目。
巨人は姜建銘の乱調が誤算で連敗、2位に後退した。

 ▽中日・落合監督
 中田は安心して見ていられるようになった。
うまい試合運びをさせれば苦しまないで済んだ。
岩瀬は使いたくなかった。

 ▽巨人・原監督
 相手に軍配が上がっているけどいい戦い。
あと一歩のところまで来ている。
今日のような戦いをしていくことが最も重要。

・1点差逃げ切りに王者の地力=中日、
 7連勝で首位浮上(時事ドットコム)

 4連投となった抑えの岩瀬が最後を締めて今季初の7連勝。
いずれも先発投手に勝ち星が付く最高の形にも、落合監督は
「下手な試合をやった。できれば岩瀬は使いたくなかった」。
4月25日以来の首位に立っても納得がいかない様子だ。
 1点差の逃げ切り。
10残塁の数字が表すように、本来ならもう少し楽な戦いができた。
3回、福留、ウッズの連続押し出しで勝ち越し。
姜の自滅で点をもらい、森野も適時打。
しかし、なおも満塁と、1本出れば試合が決まる場面で
中村紀、李炳圭が凡退。落合監督が
「もう少し試合運びをうまくさせれば、こんなに苦しまなくて済んだ」
というのも当然だろう。
 それでも、打線が駄目なときは
投手がカバーするのが好調なチームの典型。
先発の中田が力のある直球を中心に8回を3失点と力投。」
4回には無死一塁で李の打球を荒木が好守して二塁で封殺し、
守備の良さが相手に点差以上の違いを見せた。
 「きょうは勝たせてもらったもの」と落合監督。
最近3年でリーグを2度制している王者。
首位に立ったぐらいで喜ぶわけにはいかない。

・中日、ファン興奮の首位奪還
 逆転勝ちでホーム12連勝
 (サンケイスポーツ)

 週末の首位攻防戦。
ナゴヤドームに詰め掛けた今季最多3万8281人が沸いた。
中日が逆転で7連勝。4月25日以来の首位を奪還した。

 三回、谷繁の中前打を足掛かりに一死満塁とすると、
巨人の先発姜建銘から福留、ウッズが
連続の押し出し四球を選んであっさり逆転した。
さらに満塁。森野が代わった西村の、
フルカウントからの低めの直球を左前に運んで1点を加えた。

 直前のボールになるスライダーを見逃し
「ここは真っすぐしかない」と読んだ。
今季31打点のうち、これが巨人戦18点目。
5番打者は連勝中すべての試合で打点を稼いでいる。
「1つのイニングにみんな集中している。
連打が出たり際どいボールを見逃したり、いい形になっている」
と話す。

 四回には福留。
二死一、三塁で右に鋭いライナーで二塁打を放ち、
大きな4点目をもたらした。
最近は四球攻めもあり、打率が下がり気味。
昨季の首位打者は、前日の試合前に打ち込んだ成果を示した。

 昨年首位に立ったのは6月半ば。
加速する前年の覇者の勢いが、止まらなくなってきた。

にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

20070519_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vsサーパス戦 速報!! 

速報!!
20070519 2軍ファーム) ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:25

ウエスタンリーグ サーパスvsドラゴンズ
チーム名
サーパス
ドラゴンズ

(サ)光原、大久保、山本省、荻原、山口-前田
(中)吉見、S・ラミレス、石井-田中
 ▽勝 光原3試合2勝
 ▽セーブ 山口13試合1勝1敗5S
 ▽敗 吉見4試合2敗
 光原 6回4安打5奪三振の無失点!!
 筧 4打数2安打2打点!
 平田 4打数2安打!

20070519_スタメン

今日の1枚
サインボールのハズレ券。ついに6連敗…
20070519_ハズレ券


にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

エース川上、巨人にリベンジ!中日ドラゴンズ6連勝(^^)V 

ドラゴンズvsジャイアンツ 10回戦
チーム名
ジャイアンツ
ドラゴンズ ×

(巨)内海、真田、野口-阿部
(中)川上、岡本、岩瀬-谷繁
 ▽勝 川上6試合2勝2敗
 ▽敗 内海7試合5勝2敗
 ▽S 岩瀬15試合1敗11S
 ▽本塁打 李承ヨプ10号(2)(川上)=6回
        ウッズ18号(1)(真田)=7回
・TBSの試合結果詳細

◆落合監督
「(川上について)
あれが勝ち星から遠ざかっているピッチャーだな。
3点もらった後、ほっとしている。
大事に行こうというのが、次からなくなれば安心。
8回までいけばベスト。
ただ、今はその段階じゃない。あとはハートの問題。
それで投げてきたピッチャーだから。
(ドラゴンズらしくなった?)
らしくなってきたかな。あとは、守りがきちっとしてくれればいい。
上手に守ってはいるけれど。
(岩瀬が3連投ですが?)
岩瀬を使わなくてもいい勝ち方ができればいい。欲を言えば。」
20070518_川上岩瀬お立ち台 20070518_川上憲伸


 中日ドラゴンズのエース川上憲伸が、
開幕戦以来の勝利で今季2勝目をあげる(^^)
相手は前回屈辱の2回5失点でKOされた巨人と対戦。
前回の登板に比べると球威はあったようだが、
まだまだ本来の川上の投球には程遠い出来。
2回,3回はピンチを作りながらも最後の一線で踏ん張り、
結局は6回の李承ヨプのホームランの2点だけに巨人打線を抑えた。
これで来週からの交流戦での先発枠は確定だろう。
この勝利をきっかけに調子を上げてくれれば…

 3-2の1点差で6回裏のワンアウト二,三塁での川上の打席の時に、
代打立浪を使わずそのまま川上を打席に立たせた時、
落合監督の1年という長期的なビジョンを考えての、
我慢強さに感服した。
短期的なことで考えれば、
あの場面は川上に代打立浪最良の作戦だと思う。
ただこの先のプレーオフ、日本シリーズのことまで考えれば、
エース川上の力なしに勝ち抜くのは正直厳しいだろう。
そうなると川上には何としても復調してもらうしかない。
そこでこの大事な首位攻防戦の1戦を任せ、
中日ドラゴンズエースはお前だぞと、
再自覚を促すためにあの6回裏の場面では代打を送らなかったと、
自分は考えている。
川上にはこの先、この信頼に応える投球を期待!!
20070518_中村紀のショートゴロで… 20070518_荒木押し出し四球


・福留が3回に先制のタイムリー
 (日刊スポーツ)

 中日福留が先制タイムリー二塁打を放った。
3回、1死一、二塁で、巨人先発内海の高めの変化球を右中間に運び、
二塁走者の井端をホームに迎え入れた。
さらにこの回は1死満塁から森野の2点タイムリーも飛び出すなど、
4安打を集中して3点を奪うきっかけとなる一打にも
福留は「必死」とだけ話した。

・川上が開幕戦以来の白星、2勝目
 (日刊スポーツ)

 中日は巨人に勝ち、今季初の6連勝で貯金を今季最多の7とした。
3回、福留のタイムリー二塁打、森野の2点タイムリーで3点を先制。
6回先発川上が李の10号2ランで1点差とされたが、
その裏に荒木の押し出し四球で1点を追加。
7回にはウッズが18号ソロを放って試合を決めた。

 7回を6安打2失点で3月30日の開幕戦以来となる
2勝目を挙げた川上は「前回(11日)の悔しい思い
(2回5失点KO)を自分へのプレッシャーにして
内容のあるピッチングをすることだけを心がけました。
調子は良くなかったのですが、
それなりに試合をまとめることができました」と話していた。

・中日:川上好投、今季初の6連勝
 巨人は内海が制球難(毎日新聞)

 中日が川上の好投と主軸の長打で今季初の6連勝。
三回、福留、森野の適時長短打で3点先行。
ウッズの18号などで加点した。
川上は制球が良く、開幕戦以来の2勝目。
巨人は李スンヨプの10号などで追い上げたが、
先発・内海の制球難が響き、連勝は3でストップ。

 ▽中日・落合監督
 野手のH(安打)のランプがつくのと一緒。
投手は白星で変わることがある。
(川上は)きょうの勝ちで変わるんじゃないか。

 ▽巨人・原監督
 三回の3点はしょうがない。
(追い上げた直後の)六回に1点取られたのが、非常に重かった。

 ◇「気を引き締めて」…打撃好調の森野

 交流戦前の最後のカード、巨人との首位攻防戦に
「気を引き締めていきたい」と臨んだ中日・森野。
前日まで3試合連続先制打と好調な打棒を発揮し、
この日も序盤に貴重な2打点をたたき出した。

 1点リードの三回1死満塁の第2打席。
福留の適時二塁打で先制し、ウッズが敬遠された直後だった。
5番の自分との勝負が増えることについて
「よくあること」と平常心を強調している森野。
それでも序盤での敬遠に内心穏やかではなかったのではないか。

 2-1と追い込まれてから左腕・内海の
スライダーにうまくバットを当てて中前へ。
二塁走者・福留の好走塁もあって、2者を生還させた。
「チャンスだったのでランナーを還せてよかった」と森野。
前夜のヤクルト戦もウッズ四球後に決勝打。
大一番で勝負強さを再現してみせた。

 今季は、なぜか巨人と相性がいい。
「ずば抜けている数字じゃない」と言いながらも
、過去9戦で4本塁打、15打点。
昨季の巨人戦の3本塁打、12打点の数字を既に上回っている。

 新加入の李炳圭(イ・ビョンギュ)、
中村紀も5番に座ったことはあるが、
現在定着しているのは昨季同様、森野。
福留、ウッズと担うクリーンアップがリーグ戦序盤の山場で
巨人投手陣を打ち崩した。

 ○…巨人の李スンヨプが六回、中日・川上から放った本塁打は
右翼手の頭上をはるかに越え、
ナゴヤドーム最上階の5階観客席に飛び込んだ。
アジアの本塁打王の名にふさわしい特大アーチ。
04年の来日以来4年連続で二けた本塁打となった。
「真ん中に入ってくるカーブ。狙っていた球じゃなかったけど、
うまく軸足に重心が残った」と会心の一打を振り返った。

・川上が汚名晴らす力投!
 オレ竜6連勝で“奪首”は目前!
 (サンケイスポーツ)

 追い込まれた中日のエース。
その必死の投球が気迫となり伝わってきた。
「もう捨てるものは何もないという気持ちで立ち向かった」。
2点リードの七回二死一塁。
小笠原のバットがフォークボールに空を切り、
川上がこの試合初めて大きなガッツポーズを見せた。

 1週間前の対戦は、2回5失点で無残にKOされた。
この日は二回まで6人で片付け、
前回とは別人のような立ち上がりを見せてはいたが
「調子はよくなかった」と言う。その後は苦しい投球が続いた。

 三回二死満塁では、前の打席まで今季9打数5安打で2本塁打と
打ち込まれている小笠原をカットボールで三飛に打ち取った。
7回を投げ失点は六回の李承ヨプに
浴びた特大の2ランだけでしのいだ。
昨季は17勝で最多勝に輝いた右腕が、
3月30日の開幕戦以来の2勝目をようやく手にした。

 先行して先発投手がリードを守るという
中日らしさが出始めての6連勝。
落合監督は「主力が勝てなくてこの位置にいたんだから、
主力が勝ち始めたら…」とその後の言葉をのみ込んだ。
19日に勝てば首位の座を取り戻す。

・エース、雪辱のマウンド(時事ドットコム)
 1球1球に気迫を込めた。
決して本調子ではなくても勝利を呼び込むのが
エースと呼ばれるゆえん。
中日の川上が7回2失点の力投で巨人との首位攻防戦に先勝。
「巨人戦は本当に疲れます」。先発の責任を果たし笑顔をのぞかせた。
 力のある直球とカットボールのイメージが強いが、
この日右腕を救ったのはフォークボールだった。
2点リードの7回。1発出れば同点という場面で打席には小笠原。
前回登板で本塁打された強打者に、1球目からフォークを連投。
直球を見せて最後も内角低めのフォーク。
バットが空を切るのを確認すると、
右のこぶしを下から突き上げてガッツポーズ。
「巨人とはずっと対戦しているし、イメージを変えないと」
と説明した。
 前回登板した巨人戦は今季最短の2回KO。背信のマウンドだった。
最近5試合でいずれも先発に白星が付いている投手陣。
この流れをエースが止めるわけにはいかなかった。
落合監督も「きょうの勝ちで変わるんじゃないか」と
エースの完全復調に期待した。
 開幕戦以来の勝利に、背番号11は
「出遅れたのでこれから追い付けるように頑張りたい」。
地元ファンの前でさらなる活躍を誓った。

にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

20070516_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:もう影が薄いとは言わせない!By 岩崎達郎 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvs阪神タイガース


 今日の中日ドラゴンズ2軍ファーム)はナゴヤ球場で、
阪神タイガースとウエスタンリーグ6回戦を戦う。
今日は最近では珍しく涼しく過ごしやすい中での観戦(^^)
昨日ほどの強風もなくプレーする側もやりやすいのでは。

 試合のほうは、
中日ドラゴンズは相手のエラーから得点を重ねてリードをするが、
終盤に中継ぎ陣が捕まって同点にされ延長に…
そして延長10回の裏の攻撃で、
四球と太陽のボークによりサヨナラのランナーをセカンドに置いて、
ここまで3安打と当たっている岩崎達郎の打席に。
太陽の渾身のストレートを振り抜くと、
打球は前進守備をとっていた外野高橋勇の頭上を越える、
サヨナラヒットキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!
これで今日のヒーローの岩崎は、
6打数4安打1打点1盗塁の大活躍(^^)V

 一方阪神タイガースは、
移籍後ナゴヤ球場初先発の正田が3回途中にKOされる乱調。
序盤のビハインドを3,4,5番の、
庄田、喜田、桜井の強力クリーンナップで、
12打数9安打2打点2四死球という働きで、
同点まで何とか持っていったが、
10回の裏には太陽が、
この試合のタイガースの象徴でもあるエラーからピンチを招き、
結局サヨナラ負け…
昨日の大勝の流れに乗れなかったのが痛かった。


20070516 2軍 ファーム ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~16:17

ウエスタンリーグ タイガースvsドラゴンズ
チーム名10
タイガース
ドラゴンズ1×

(阪)正田、金村、吉野、ダーウィン、筒井、桟原、太陽-清水、浅井
(中)佐藤充、石井、斎藤、山井、クルス-田中
 ▽勝 クルス13試合1勝5S
 ▽敗 太陽2試合1敗

20070516_スタメン


続きを読む

小笠原考、31歳にしてついに覚醒か!! 

スワローズvsドラゴンズ 9回戦
チーム名
スワローズ
ドラゴンズ ×

(ヤ)石井一-米野
(中)小笠原、岩瀬-谷繁
 ▽勝 小笠原3試合2勝
 ▽敗 石井一9試合3勝5敗
 ▽セーブ 岩瀬15試合1敗10S
・TBSの試合結果詳細

◆落合監督
「(小笠原について)3試合続けてゲームを作ってくれた。
次回も期待しよう。
コントロールが良くなった。
何か吹っ切れたものがあったんじゃないかな。
(9回について)あと2点援護点があったら完封させた。
岩瀬の場合は1点の失敗はほとんどないわけだから。
全体としては8回まで先発ピッチャーが投げて、
そのまま岩瀬にスイッチするという1番動きやすいかたちだったな。
できれば、もう少し早めに石井一久を捕まえたかった。
ただ、逆に2対0、3対0であれば
小笠原がいい緊張感をもっていけたかどうかはわからないけどな。
隙を見せなかった。
隙を見せずにこのまま行けば次もいいんじゃないか。」
20070517_小笠原森野お立ち台 20070517_森野決勝打


小笠原の登板成績
登板日 対戦相手 投球回 球数 打者 安打 三振 四死球 自責
5月4日 横浜 6.2 87 30
5月10日 広島 124 30
5月17日 ヤクルト 119 30

 何、この抜群の安定感を残している好投手は?
明治大学の先輩で中日ドラゴンズのエースである川上憲伸と、
中身が入れ替わったんじゃないかと思えるほどのここまでの成績。
31歳にして何か吹っ切れるものがあったのか。
過去8年の最多勝利が5勝でなおかつ勝ち越しで終えた年がないので、
今年は最大で最後のチャンスかも。
もしかして小笠原“大器晩成”なのか( ゚д゚)

 ただこの3試合順調にきた小笠原だが、
実は来週から最大の敵が立ちふさがるかもしれない。
それは……交流戦
交流戦期間中は2連戦が続き、
先発ローテは5人で回せるんだよなぁ。
そうなると今いる6人の先発メンバーの中から、
1人が先発から脱落し中継ぎか2軍ファーム)降格になる。
まずここまで結果を残している山本昌、朝倉、中田の3人は決定!
明日登板するエース川上は成績自体は最悪だけど、
落合監督からしてケガ以外でエースを使わない事はないと思うので、
川上も決定!
そうすると残り1つの先発枠を、
浅尾拓也小笠原考で争うことになるだろう。
この2人だったら苦渋の選択だけど小笠原かなぁ。
浅尾は中継ぎでロングもできるけど、
小笠原は去年中継ぎで失敗してそのまま2軍ファーム)に落ちたこともあるし。

 ただ個人的には多分ありえないことだけど、
明日の結果次第では川上2軍ファーム)で調整させて、
先発ローテを朝倉、浅尾、小笠原、中田、山本昌で、
回してもいいんじゃないかなと思っている。
これは川上が駄目だとかじゃなくて、
川上の力はペナント終盤、そしてプレーオフでは、
間違いなく必要になると思うから、
それまでに調整して万全の状態に戻して1軍に戻ってきてもらいたい。
まぁどっちにしても来週から中日ドラゴンズ先発ローテがどうなるか、
今から楽しみであるけどね(^^)
20070517_小笠原好投 20070517_小笠原ウイニングボール


20070517_福留好捕 20070517_小笠原とドアラ


・森野は4回に3戦連続の先制打
 (日刊スポーツ)

 中日森野が3試合連続の先制打を放った。
4回2死一、二塁でヤクルト先発石井一の
スライダーをたたいて中前に運んだ。
石井一の前に、チームは3回までパーフェクトに抑えられていたが、
貴重な先制点をもたらし「うまく打てました。
先制点が取れて良かったです」と話した。

・今シーズン初の5連勝(日刊スポーツ)
 中日は今季2度目の同一カード3連勝で今季初の5連勝を飾った。
4回に森野のタイムリーで1点を先制。
先発し、8回を4安打無失点と好投して2勝目を挙げた小笠原は
「見ているお客さんはヒヤヒヤしたでしょうけど、
自分は相手に先に点をやらないことだけ考えて投げました。
プロ初完封? ウチにはすばらしいピッチャーがたくさんいるので、
安心して任せました」と話していた。

・中日:5連勝、貯金を6に
 ヤ軍は力投の石井一を見殺し(毎日新聞)

 中日が投手戦を制して5連勝、貯金を今季最多の6とした。
四回に森野の中前適時打で先制した。
先発・小笠原は緩急を生かした投球で8回無失点。
九回を締めた岩瀬が10セーブ目。
ヤクルトは石井一の力投も報われず、今季6度目の零封負け。
7連敗で借金12。

 ▽中日・落合監督
 (小笠原について)コントロールがよくなったな。
吹っ切れたものがあるんじゃないか。
(九回続投は?)あと2点あればね。
1-0で勝ったのは今年初めてだろ。

 ▽ヤクルト・古田監督
 (打順の組み替えも奏功せず7連敗)
調子の悪い時は打線に何か刺激を与えないと。
何がきっかけで好転するかわからない。
みんな一生懸命やっている。

 ○…中日の先制点は四回、
好投の石井一からワンチャンスを逃さず、森野がたたき出した。
1死から荒木が左前にチーム初安打。
2死後にウッズ敬遠で一、二塁となり、森野に回ってきた。
打ったのはフルカウントからのスライダー。
打球は二遊間を鋭く抜けていった。
ヤクルト3連戦すべてで先制打を放った森野は
「うまく打てた。先制点が取れてよかった」。
5番打者としての存在感が日増しに高まっている。

 ◇通算1500奪三振=プロ野球48人目
 ヤクルトの石井一久投手(33)が17日の
中日戦(ナゴヤドーム)の七回、小笠原から奪って達成。
初奪三振は92年6月9日の大洋戦で山崎から。

・ 中日の小笠原、投げ勝つ(時事ドットコム)
 中日の小笠原がヤクルト石井一との投手戦を制し、2勝目を挙げた。
得点圏に走者を背負っても落ち着いたマウンドさばきで
8回を4安打無失点。緩急を使った投球で要所を締めた。
「カーブが良かった。自信を持って投げることができた」
と満足げに話した。
 9回は抑えの岩瀬にマウンドを託し、プロ初完封は逃したが
「うちには素晴らしい選手がいる。
最後は岩瀬さんだからしょうがない」と納得の様子だった。

・中日にも小笠原!
 最少援護も8回4安打の力投!
 (サンケイスポーツ)

 30歳の小柄な左腕が、淡々とアウトを積み重ねていった。
中日・小笠原が8回を投げて散発4安打。三塁を踏ませなかった。

 緩いカーブを有効に使った。
五回一死一塁では青木にカーブをひっかけさせ、二ゴロ併殺に取った。
リードは四回にもらった1点だけ。苦しい展開だったが
「なるべく気にせず、そのうち点を取ってくれるだろうと
思って投げてた」とさらりコメントした。

 開幕一軍は逃したが、5月1日に昇格して3度の先発で
いずれも安定した投球を披露。
先発投手の不調が続いたチームを助けている。
九回は岩瀬にマウンドを譲りプロ初完封はならなかったが、
堂々の2勝目を挙げた。自身のシーズン最多は2002年の5勝だ。
「シーズンを通して勝ちたい」と今季の飛躍を誓った。

にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

イケメン浅尾、ナゴヤドームに立つ!! 

スワローズvsドラゴンズ 8回戦
チーム名
スワローズ
ドラゴンズ ×

(ヤ)藤井、遠藤、高井、木田、松井-米野、福川
(中)浅尾、平井、岩瀬-谷繁
 ▽勝 浅尾12試合3勝
 ▽敗 遠藤13試合2勝1敗
 ▽セーブ 岩瀬14試合1敗9S
 ▽本塁打 中村紀8号(1)(松井)=8回
・TBSの試合結果詳細

20070516_井端浅尾お立ち台 20070516_井端決勝打


 中日ドラゴンズが6回にヤクルトスワローズに一時追いつかれはしたが、
7回に井端決勝内野安打
8回に中村紀の駄目押しHRで突き放し、
中日ドラゴンズ、今季初の4連勝(^^)V

 その中で注目はやはり先発で、
新人ながら3勝目を勝ち取った浅尾拓也
中日ドラゴンズの2006年のドラフト生で、
ここまで戦力として貢献している選手は、
予想外に浅尾ただ1人。
浅尾自身はプロ野球選手と思えないほど線が細く、
今年1年は2軍ファーム)で体作りだと思っていたから、
2重にビックリ!!

 そんな浅尾を今日改めて見てみると、
男の自分が言うのもなんだけどホントイケメンだねぇ(^^)
これ、“中日ドラゴンズ”だからあまり騒がれていないけど、
ソフトバンクや巨人なら女性ファンにキャーキャー言われて、
すごいことになってるぞ、マジで(´・ω・`)
ただ中日ドラゴンズはジンクスとして、
イケメンは 活 躍 で き な い っていうのがあるんだよなぁ…
今2軍で打撃投手やっている矢口なんてまさにね…
ただ最近は中里中田の中中コンビが活躍したりして、
中日ドラゴンズにも新しい風が吹いているし、
杞憂で終われば良いんだけどね(^^)

7回 117球 31打者 6安打 7三振 3四球 2自責
20070516_浅尾 20070516_ドアラ


・森野が2試合連続先制打(日刊スポーツ)
 中日森野が先制の2点タイムリーを放った。
初回、1死満塁の場面でヤクルト先発藤井のスライダーを
うまくバットに乗せて中前へ運んだ。
2試合連続の先制打に「満塁だったし、
甘いところは積極的にいこうと思っていました」と話していた。

・今季初の4連勝、新人浅尾3勝目
 (日刊スポーツ)

 中日はヤクルトとの競り合いを制して今季初の4連勝を飾った。
3-1の6回に先発したルーキー浅尾が
真中のタイムリーで2点を奪われて同点とされたが、
7回に井端のタイムリー内野安打で勝ち越しに成功。
8回には、中村紀の8号ソロで試合を決定付けた。

 先発登板で連勝して3勝目を挙げた浅尾は
「最初はストレートが走っていなかったけど、
投げているうちにフォームが固まって、安定してきました。
ただ、真中さんに打たれた変化球は真ん中に入ってしまったので、
あそこで低めに投げることが課題です」と話した。

・中日:今季初の4連勝
 ヤクルトは2年ぶりの6連敗(毎日新聞)

 中日が終盤に粘りを見せて今季初の4連勝。
七回2死三塁から井端の適時内野安打で勝ち越し。
八回には中村紀の8号ソロで加点した。
新人の浅尾は今季2度目の先発で3勝目。
ヤクルトは六回に一度は追いついたが、
投手陣が踏ん張れず、2年ぶりの6連敗。

▽中日・落合監督
 (浅尾について)勝とうという執念が足りない。
今日の投球なら0点に抑えていいだろう。
(同点にされた場面を振り返り)歩かせるのは簡単だけど、
抑えて勝ちがついた方がいい。

▽ヤクルト・古田監督
 (投打がかみ合わない?)かみ合わないっていうか。
まあ、そうですね。勝ちきれないのは、チーム力がないということ。

 ○…中日・森野が2試合連続で先制打を放った。
一回1死満塁の第1打席。「甘いところは積極的に行こうと思った」。
カウント1-2から藤井のスライダーを中前へ運び、2者を還した。
昨季は立浪から三塁の定位置を奪ったが、
今季は中村紀の加入で本職でない左翼へ回った。
前日はダイビングキャッチで窮地を救うなど、守りでも貢献。
プロ11年目の28歳が攻守で波に乗っている。

 ○…ヤクルトの先発・藤井が5回3失点で降板した。
「調子がだんだん良くなってきたので、本当にもったいなかった」
と悔やんだのが立ち上がり。
一回1死から荒木に左前打を許すと、福留、ウッズに連続四球。
続く森野に中前打を浴びて2点を献上した。
三回は追い込んでから福留に四球を与えて、
ウッズに左中間適時二塁打。
警戒しすぎて四球を与え失点を重ねた。
同点の六回の打席で代打を送られ、
「もっと粘ってもう少し長いイニングを投げたかった」。

・中日が今季初の4連勝!
 しぶとさ発揮で2位浮上!(サンケイスポーツ)

 終盤にしぶとく1点を奪う中日らしさが戻ってきた。
3-3の七回、先頭の李炳圭が中前にはじき返した。
谷繁のバントで二進し、代打・立浪の右飛で三塁へ。
打席の井端は2球で追い込まれたが、
外角低めのフォークに食らいついた打球は二塁内野安打となり、
勝ち越し点を奪った。

 殊勲の1番打者は3打席目まで無安打。
「立浪サンが三塁に進めてくれて楽になった。
安打が出る感覚がないような内容だったので」。
左ひざを痛めて15日から打撃練習を控えていたが、
勝負どころで本領を発揮した。

 今季初の4連勝で横浜と入れ替わって約半月ぶりの2位浮上。
「40試合になってもまだチームが落ち着かない」
と落合監督はこの夜も2つあった失策に手綱を緩めないが、
首位・巨人の背中はハッキリ見えている。

・3勝目に笑顔の浅尾(時事ドットコム)
 中日の新人の浅尾(日本福祉大出)が7回3失点の好投で3勝目。
140キロ後半の直球に変化球を織り交ぜ5回まで1失点に抑えたが、
6回に二死から3連続長短打を浴び同点に。
それでも7回を無失点に抑えて流れを呼び込むと、
直後にチームが再びリードを奪った。
「後悔しないように低め低めを意識した」と満足げに話した。
 地元愛知県出身。
初のナゴヤドームの先発マウンドでこの日は家族や大学の後輩を招待。
3個目のウイニングボールを手にし
「親が喜ぶと思うので渡したい」と顔をほころばせた。

にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

20070516_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦 速報!! 

速報!!
20070516 2軍 ファーム ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~16:17

ウエスタンリーグ タイガースvsドラゴンズ
チーム名10
タイガース
ドラゴンズ1×

(阪)正田、金村、吉野、ダーウィン、筒井、桟原、太陽-清水、浅井
(中)佐藤充、石井、斎藤、山井、クルス-田中
 ▽勝 クルス13試合1勝5S
 ▽敗 太陽2試合1敗
 岩崎 サヨナラヒットを含む4安打1盗塁!!
 クルス 2回無失点で初勝利 MAX154キロ!
 庄田 4打数4安打1四球!

20070516_スタメン


今日の1枚
太陽復活?
太陽復活


にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

20070515_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦:阪神さん、イジメ(・A ・)イクナイ! 

2軍(ファーム) 中日ドラゴンズvs阪神タイガース


 今日から中日ドラゴンズ2軍ファーム)は、
ウエスタンリーグ4位の阪神タイガースとの2連戦。
気温は20度を超える暑さだが、
今日は強風がすごく、投手陣にとっては難しい環境になったのでは。

 試合のほうは、
初回からタイガース打線がこれでもかって言うほどの大爆発!!
ドラゴンズファン期待の投手中里を攻め、
1回5安打5得点、2回2安打2得点、3回1安打1得点と、
まさに滅多打ち。
ドラゴンズの投手が石川に変わって試合が落ち着くかなと思ったが、
眠りから覚めたタイガース打線を止めることが出来なかった…orz
その後もタイガース打線は6回まで毎回得点で、
終わってみれば16安打、13得点
阪神タイガースの圧勝(^^)V
高橋勇はあと単打が、桜井はあとHRが、
それぞれ出ていればサイクルヒットというオマケ付き。

 一方中日ドラゴンズも、
今季初兄弟クリーンナップに座った堂上兄弟や平田の活躍もあり、
タイガースの先発上園から4点返すがこれが精一杯…
これで4月18日以降続いていた、
引き分けを挟んでの9連勝がストップ
2位ホークスとも1.5ゲーム差と縮められた。



20070515 2軍 ファーム ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:58

ウエスタンリーグ タイガースvsドラゴンズ
チーム名
タイガース13
ドラゴンズ

(阪)上園、江草、太陽、相木-浅井、橋本良
(中)中里、石川、S・ラミレス、石井、斎藤-田中、福田
 ▽勝 上園7試合1勝1敗
 ▽敗 中里9試合2勝1敗
 ▽本塁打 高橋勇3号(1)(中里)=3回

20070515_スタメン



続きを読む

“飛ぶ”森野 

スワローズvsドラゴンズ 7回戦
チーム名
スワローズ
ドラゴンズ ×

(ヤ)館山、吉川-米野
(中)朝倉、岡本、鈴木-谷繁
 ▽勝 朝倉8試合3勝3敗
 ▽敗 館山13試合1敗
 ▽本塁打 ウッズ17号(2)(吉川)=8回
・TBSの試合結果詳細

20070515_森野朝倉ヒーローインタビュー 20070515_森野先制打

◆落合監督
「7回にもう1点取ってくれれば言うことはなかった。
立浪はきっちりと仕事をした。いい勝負根性をしている。
朝倉は2つ続けて勝ったことが大きい。」

◆朝倉投手
「粘れました。2アウトからヒットが多かった。
ポンポンとアウトが取れた後慎重かつ、大胆に攻めていきたい。
次の登板につなげたい。」

◆森野選手
(4回のタイムリーについて)
「打ったのはフォークかシンカー。
チャンスだったので積極的に振ろうと思った。いいヒットでした。」

◆立浪選手
(7回のタイムリーについて)
「(打ったのは)カットボールだと思う。
必死でした。ノリが粘ってくれたのでとにかく1点欲しかった。」

◆ウッズ選手
(8回のホームランについて)
「(打ったのは)スライダー。 待っていた球が来て上手く打てた。」


 今日の試合は中日ドラゴンズらしい守り勝つ野球で、
ヤクルトに勝ち今季3度目の3連勝(^^)V

 その中でこの試合で1番攻守に光り輝いていたのが、
背番号31の5番を打ち、レフトを守る森野将彦だろう。
まず打撃では、4回にヤクルト先発の好調館山から、
貴重な先制打を放つ。
そして何よりビックリしたのは、
6回の代打真中のフライをダイビングキャッチ!!
ランナー一,三塁のピンチだったので、
ヒットなら同点という絶体絶命の場面で、
外野手での森野で好プレーを見ることができるとは…感慨深い。
本職でない守備位置でこれだけ守れて、
他にもファースト、セカンド、ショート、サードができるなんて、
選手を使う立場の監督としては、
これほど便利で使い勝手のいい選手は他にいないだろう。

 例えば中日ドラゴンズ福留井端は、
どの監督でも欲しがり、
どの球団でも中心選手としてやっていけるだろう。
一方森野は他球団では中心選手としてやっていけるかと言われれば、
今はまだ疑問符がつくかもしれないけど、
ただどの監督も間違いなく欲しがる選手だろう。
ベンチにいるだけで試合での戦術が大幅に広がる、
これほどユーティリティープレーヤーは、
他には巨人の木村拓也くらいしか思い付かないほど。
こういう選手こそ北京五輪で必要だと思うんだけどなぁ。

ただダイブの所をよく見直してみると、
実際は飛んでいると言うよりは倒れこんでいるって感じなんだよなw
まぁそれでもチームを救うナイスプレーには変わらないけどね。
外野手としては、あとは英智や福留みたいに如何にかっこよく見せるかだな。

20070515_森野ダイブ 20070515_森野アピール


・森野が先制適時打で朝倉を援護
 (日刊スポーツ)

 中日森野が先制タイムリーを放った。
4回2死一、二塁の場面でヤクルト先発館山の
初球の変化球をセンター前にはじき返した。
先発朝倉を援護する先制点を挙げ
「チャンスだったので積極的にいこうと思っていました。
いいヒットでした」と話した。

・完封リレーで3連勝(日刊スポーツ)
 中日が完封リレーで今季3度目の3連勝を決めた。
先発朝倉が7回8安打無失点。
2番手・岡本、3番手・鈴木が1イニングずつを抑えた。
打線は4回に5番・森野が中前先制打、
8回に4番ウッズがバックスクリーンへ
17号2ランを放つなど4点を援護。
3勝目を手にした朝倉は
「粘って投げるのがボクの身上。よく粘れたと思います」と話した。

・中日:今季4度目の3連勝
 ヤクルトは今季初の5連敗(毎日新聞)

 中日が好機を逃さず今季4度目の3連勝。
四回に森野が先制打を放ち、終盤にウッズの本塁打などで突き放した。
先発朝倉は要所を抑えて7回無失点で3勝目。
ヤクルトは先発館山が14奪三振と好投したが、
打線が援護できず、今季初の5連敗で借金は10となった。

 ▽中日・落合監督
 七回にもう1点取ってくれれば。
代打は難しい。一番迷うところだな。
何より(朝倉)健太が勝ったというのは大きいでしょう。

 ▽ヤクルト・古田監督
 ツキが無かったというか、しっかり守られたというか。
少ないチャンスを相手に先に生かされた。
チャンス自体はある。打っていくしかない。

 ○…左ひざを痛め、出場が危ぶまれた中日・井端が
1番・遊撃の定位置で先発した。
一回に併殺を完成させるなど軽快な守備を見せると、
四回にはチーム初安打となる中前打を放った。
その後、二塁に進み、
「いいヒットでした」と自賛した森野の中前打で生還した。
昨季は全146試合にフルイニング出場した井端だが、
13日の巨人戦で左ひざを負傷し、途中退場。
しかし、この日はけがを感じさせない走塁で
チームに先制点をもたらした。

・森野、攻守に活躍(時事ドットコム)
 中日の森野が攻守でチームに流れを呼び込んだ。
4回二死一、二塁で館山の変化球を中前にはじき返す先制適時打。
6回の守りでは1打同点の場面で
真中の打球に飛び込んで好捕し、ピンチを防いだ。
「あのプレーは思い切っていった。ギャンブルだったと思うが、
外野でああいうプレーは初めて」と満足げに話した。
 昨季は三塁の定位置を奪ったが、
今季は中村紀の加入で慣れない左翼を守る。
「迷惑を掛けないように必死にやるだけ」と懸命な姿勢を見せている。

・中日、すきなく3連勝 朝倉の粘りに守備も呼応
 (サンケイスポーツ)

 走者を出しながらもしのいでいた朝倉を、
六回にアクシデントが襲った。
1点リードで一死からラミレスの打球が左胸を直撃。
「意識が飛んだ」と言う。
ベンチにいったん下がり再び上がったマウンドで一、
二塁とされたが、右中間への宮出の当たりを
福留がランニングキャッチ。
真中の左への打球は、森野が前進して飛び込んで捕った。

 朝倉が7回無失点で岡本につなぐと、八回には井端が見せた。
一死一、二塁で二遊間へのハーフライナーをダイビング捕球し、
二塁を飛び出した走者が戻れず併殺に。
13日の巨人戦で左ひざを痛めて欠場も想定された井端だが、
四回の中前打の後に、森野の安打で先制の生還と、
なくてはならない存在感を攻守に見せつけた。

 「16個か」。打線が喫した三振の数に指揮官が苦笑したが、
それでも勝ったのは中日。
朝倉の粘り強い投球とバックの好守が、3連勝につながった。

にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)

20070515_中日ドラゴンズ2軍、ファーム観戦記vs阪神タイガース戦 速報!! 

速報!!
20070515 2軍 ファーム ウエスタンリーグ ナゴヤ球場 12:30~15:58

ウエスタンリーグ タイガースvsドラゴンズ
チーム名
タイガース13
ドラゴンズ

(阪)上園、江草、太陽、相木-浅井、橋本良
(中)中里、石川、S・ラミレス、石井、斎藤-田中、福田
 ▽勝 上園7試合1勝1敗
 ▽敗 中里9試合2勝1敗
 ▽本塁打 高橋勇3号(1)(中里)=3回
 堂上剛 5試合連続マルチヒット!
 太陽 1回1安打無失点 MAX146キロ!
 高橋勇 3安打1HR 惜しくもサイクルを逃す!!
 桜井 3安打4打点 惜しくもサイクル逃す!!

20070515_スタメン


今日の1枚
中日新聞社の3,4月ファーム月間MVPに選ばれた堂上直倫
中日新聞社の3,4月ファーム月間MVPに選ばれた堂上直倫


にほんブログ村 野球ブログへ面白ければポチっと(^.^)
FC2_バナー面白くなくてもポチっと(^.^)
はじめに+サイトマップ
他球団ファン用まとめ一覧
Lc.ツリーカテゴリー
現在修正中…
スポンサードリンク

プロフィール

ドアラマニア

Author:ドアラマニア

20代
愛知県在住

近いうちに
詳しいプロフィールを作るかも

ランキング参加中!!
Amazon.co.jp

QRコード
QRコード
開設日数+更新ペース
いろいろ

人気ブログランキング - 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪


ページランク


ページランク

ページランクの偽装チェックツール

ページランク専門学校

スカウター : 中日ドラゴンズとサカつくとやきゅつくの輪




野球についてのブログを表示する.

人気ブログランキング